トップページ >

お知らせ

2019年07月16日 愛知県保健医療局生活衛生部医薬安全課様よりお知らせ

愛知県保健医療局生活衛生部医薬安全課様より情報提供がありました。
詳しくは、PDFファイルをご覧ください。

新医薬品等の再審査結果 令和元年度(その2)について
エボロクマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドラインの一部改正について
ラブリズマブ(遺伝子組換え)製剤の使用に当たっての留意事項について
アジスロマイシン水和物点眼剤の使用に当たっての留意事項について

2019年07月16日 勉強会の情報を更新しました。
2019年07月04日 愛知県保健医療局生活衛生部医薬安全課様よりお知らせ

愛知県保健医療局生活衛生部医薬安全課様より情報提供がありました。
詳しくは、PDFファイルをご覧ください。

ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌、悪性黒色腫、古典的ホジキンリンパ腫、尿路上皮癌及び高頻度マイクロサテライト不安定性(MSI-High)を有する固形癌)の一部改正について
ニボルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌、悪性黒色腫、頭頸部癌、腎細胞癌、古典的ホジキンリンパ腫、胃癌及び悪性胸膜中皮腫)の一部改正について

2019年06月26日 愛知県保健医療局生活衛生部医薬安全課様よりお知らせ

愛知県保健医療局生活衛生部医薬安全課様より情報提供がありました。
詳しくは、PDFファイルをご覧ください。

高齢者の医薬品適正使用の指針(各論編(療養環境別))について

2019年06月21日 愛知県保健医療局生活衛生部医薬安全課様よりお知らせ

愛知県保健医療局生活衛生部医薬安全課様より情報提供がありました。
詳しくは、PDFファイルをご覧ください。

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第二条第十五項に規定する指定薬物及び同法第七十六条の四に規定する医療等の用途を定める省令の一部改正について(施行通知)

2019年06月19日 「日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2019」について


みだしの合同学術大会が下記の日時・場所で開催されます。
開催日:令和元年11月10日(日) 9:15~17:15
場所:名古屋市立大学大学院薬学研究科・薬学部(名古屋市瑞穂区田辺通3-1)

*6月16日より「一般演題」および「事前参加登録」の受付が開始となっています。
一般演題の応募期間:
2019年6月16日(日)0時00分から2019年8月25日(日)0時00分まで 詳細はこちら
事前参加登録期間:
2019年6月16日(日)から2019年9月23日(月)23:59まで 詳細はこちら

勉強会開催予定情報

詳細はこちら

掲載依頼ページ

2019年07月19日(金)20日() 08:40-
2019年07月19日(金) 19:00-21:00
2019年07月20日() 13:45-16:40
2019年07月24日(水) 18:50-21:00
2019年07月27日() 15:00-18:15
2019年07月27日() 14:00-15:40
2019年07月27日() 16:00-17:50
2019年08月03日() 14:00-19:30
2019年08月04日() 08:30-18:00
2019年08月18日() 14:00-16:35
2019年08月21日(水) 18:50-21:00
2019年08月24日() 13:15-15:40
2019年08月25日() 13:00-19:30
2019年09月16日(月) 14:00-17:30
2019年09月18日(水) 18:50-21:00
2019年09月25日(水) 19:00-20:45
2019年10月06日() 09:30-16:30
2019年10月20日() 09:00-17:00
日時2019年7月19日(金)20日(土)8:40-
場所名古屋国際会議場
参加費10,000円(当日参加登録費)
主催特定非営利活動法人日本医療マネジメント学会
後援愛知県、名古屋市、愛知県医師会、名古屋市医師会、愛知県看護協会、
愛知県薬剤師会、名古屋市薬剤師会、愛知県栄養士会、愛知県理学療法士会、
愛知県作業療法士会、愛知県臨床工学技士会、愛知県介護福祉士会、愛知県言語聴覚士会、
愛知県診療放射線技師会、愛知県臨床検査技師会、愛知県社会福祉会、日本診療情報管理士会、
名古屋市歯科医師会、日本視能訓練士協会、愛知県病院協会、愛知県病院薬剤師会、
愛知県精神保健福祉士協会、愛知県精神科病院協会、中日新聞、CBCテレビ、メ~テレ、
テレビ愛知、独立行政法人地域医療機能推進機構
主な内容第21回 日本医療マネジメント学会学術総会
メインテーマ
私たちの働き方改革
~良質で成熟した日本の医療をめざして~

会長:絹川 常郎
(独立行政法人地域医療機能推進機構 中京病院 院長)
会期:2019年 7月19日(金)・20日(土)
会場:名古屋国際会議場

学会ホームページ
http://www2.convention.co.jp/jhm2019/
認定詳細は学会ホームページで確認して下さい。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3263.0089666123517!2d136.89629455066705!3d35.13144978022959!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600379fe92208121%3A0xc830505a7700eaa6!2z5ZCN5Y-k5bGL5Zu96Zqb5Lya6K2w5aC0!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1562225500438!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年7月19日(金)19:00-21:00
場所TKPガーデンシティPREMIUM名駅西口 2Fベガ
参加費1,000円
(参加希望の先生は中部腎と薬剤研究会ホームページから参加登録を行ってください。)
共催中部腎と薬剤研究会、マルホ株式会社、一社・愛知県病院薬剤師会
後援三重県病院薬剤師会
主な内容情報提供:マルホ株式会社

開会のことば
 中部腎と薬剤研究会 代表 新生会第一病院薬剤科 科長 橋爪博隆 先生
座長
 社会医療法人宏潤会大同病院薬剤部 部長 田中章郎 先生

一般講演(19:00~19:30)
 「皮膚科領域で腎機能低下患者に注意すべき薬剤について」
 JR札幌病院薬剤科 科長 長谷川功 先生
特別講演(19:30~21:00)
 「薬理学を意識した乾癬バイオ治療戦略~深寛解時代の到来~」
 JR札幌病院皮膚科 科長 伊藤圭 先生

閉会のことば
 中部腎と薬剤研究会代表 新生会第一病院薬剤科 科長 橋爪博隆 先生
認定①日病薬病院薬学認定薬剤師制度(領域:V-2)1単位(申請中)
①日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度1単位(申請中)
※1:上記単位はどちらか一つのみ。
※2:薬剤師免許番号が確認できない場合は認定単位をお渡しできませんのでご注意ください。
②三重県病院薬剤師会研修単位1単位(申請中)
③日本腎臓病薬物療法学会認定薬剤師制度1単位(申請中)
④慢性腎臓病療養指導看護師(DLN)3単位(申請中)
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.377853882748!2d136.87620575057508!3d35.17213378021946!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376ef2c8faeeb%3A0x7746573dd6de7a0b!2zVEtQ44Ks44O844OH44Oz44K344OG44KjUFJFTUlVTeWQjemnheilv-WPow!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1561525686282!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年7月20日(土)13:45-16:40
場所オフィスパーク 名駅プレミアホール&会議室 4F
参加費500円
共催一般社団法人 愛知県病院薬剤師会、MeijiSeikaファルマ株式会社
主な内容13:35~13:45 製品紹介

13:45~13:55 【開会の辞及び愛知県病院薬剤師会 感染制御部会 活動報告】
愛知県病院薬剤師会 感染制御部会 部会長
安城更生病院 薬剤部    奥平 正美 先生

総合座長:愛知医科大学病院 感染制御部/薬剤部  塩田 有史 先生
安城更生病院 薬剤部  奥平 正美 先生

13:55~14:10 【報告】
『Point prevalence surveyで見える病院疫学』
名古屋大学医学部附属病院 中央感染制御部
助教 森岡 悠 先生

14:10~15:10
【一般講演】
『 薬剤師の立場からASTを考える 』
公立西知多病院 薬剤部   川崎 祥平 先生
『 看護師の立場からASTを考える 』
医療法人偕行会 名古屋共立病院 感染管理認定看護師   三宅 喜代美 先生
『 臨床検査技師の立場からASTを考える 』
愛知医科大学病院 感染制御部 感染検査室 主任   中村 明子 先生

15:10~15:20 【 休 憩 】

15:20~16:00 【特別講演】
『 Antimicrobial Stewardshipの戦略』
名古屋大学大学院医学系研究科 臨床感染統御学分野
教授 八木 哲也 先生

16:00~16:20
パネルディスカッション

16:20~16:30
【成果報告書】
認定※本会は日本病院薬剤師会が認定する「感染制御専門・認定薬剤師認定講習会」及び
「病院薬学認定薬剤師制度IV-2領域【感染制御・管理】を予定しています。
※本会は日本看護協会が認定する感染管理認定看護師更新時の「研修プログラムへの参加(2点)」を取得することができます。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.412483188969!2d136.88421391498898!3d35.17127046537808!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc59f048f5%3A0x79bc413e994af0be!2z44Kq44OV44Kj44K544OR44O844Kv5ZCN6aeFIOODl-ODrOODn-OCouODm-ODvOODq--8huS8muitsOWupA!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1558074639204!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年7月24日(水)16:50-21:00
場所TKP名古屋駅前カンファレンスセンター5階 ホール5A
参加費会員500円、非会員1,000円
共催一般社団法人 愛知県病院薬剤師会、㈱大塚製薬工場/イーエヌ大塚製薬株式会社
主な内容「薬物療法を支える医薬品情報の入手と評価 ~有効性と安全性の視点から~」
認定*日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度1単位あるいは日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位(Ⅱ-3:1単位申請中)のどちらか一方の認定となります。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.280834996994!2d136.8826455513837!3d35.17455238021902!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376e8c70a9ed1%3A0x454cc7693d6c0ddc!2zVEtQ5ZCN5Y-k5bGL6aeF5YmN44Kr44Oz44OV44Kh44Os44Oz44K544K744Oz44K_44O8!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1561100695447!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年7月27日(土)15:00-18:15
場所TKP名古屋駅前カンファレンスセンター ホール5A
参加費500円
共催中部感染症・化療フォーラム(CICF)、一社・愛知県病院薬剤師会、大日本住友製薬株式会社
主な内容【製品紹介】15:00~15:10

【開会の辞】
一宮研伸大学 看護学部 感染看護学 講師 畠山 和人 先生

【ワンポイントレクチャー】15:10~15:50
座長 藤田医科大学ばんたね病院
耳鼻咽喉科・頭頸部外科 教授 中田 誠一先生

I、看護師の立場から
愛知医科大学病院 久留宮 愛 先生

II、薬剤師の立場から
中京病院 中根 茂喜 先生

III、検査技師の立場から
愛知医科大学病院 感染制御部 感染検査室 末松 寛之 先生

IV、医師の立場から
藤田医科大学病院 医療の質・安全対策部 感染対策室
教授 石川 清仁 先生

【特別企画】15:50~16:50
座長 愛知医科大学病院 感染症科/感染制御部
教授(特任) 山岸 由佳 先生

『テーマ:環境整備』

I、環境培養の方法と実際
江南厚生病院 臨床検査技術科 技師長 舟橋 恵二 先生

II、CDI感染症に対する環境整備
名古屋市立大学病院 感染制御室 室長 中村 敦 先生

III、JCI受審に向けた環境整備の取り組み
名古屋大学大学院医学系研究科 臨床感染統御学 教授 八木 哲也 先生

IV、バイオフィルムに対する環境整備
愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学
主任教授 三鴨 廣繁 先生

- 休憩(10分) -

【ICT紹介】17:00~17:15
座長 安城更生病院 薬剤部 奥平 正美 先生
演者 岐阜大学医学部附属病院 生体支援センター
臨床教授 馬場 尚志 先生

【特別講演】17:15~18:00
座長 医療法人尚徳会 ヨナハ総合病院 院長
藤田医科大学医学部 名誉教授 鈴木 賢二 先生
『 求められる感染制御 ~AFSを中心に~ 』
演者 大阪市立大学大学院医学研究科 臨床感染制御学 教授 掛屋 弘 先生

【確認試験解説および閉会の辞】18:00~18:15
公立西知多総合病院 薬剤科 副科長 小林 義和 先生
認定※本研究会は、ICD認定(2単位)、日病薬病院薬学認定薬剤師制度(1単位)
感染制御専門・認定薬剤師認定(1単位)、を取得予定しております。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.2806590979903!2d136.88264555073124!3d35.1745567651031!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376e8c70a9ed1%3A0x454cc7693d6c0ddc!2zVEtQ5ZCN5Y-k5bGL6aeF5YmN44Kr44Oz44OV44Kh44Os44Oz44K544K744Oz44K_44O8!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1562628785279!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年7月27日(土)14:00-15:40
場所JRゲートタワーカンファレンス A会議
参加費500円
主催日本病院薬剤師会東海ブロック(三重県病院薬地足会/静岡県病院薬剤師会/愛知県病院薬剤師会/岐阜県病院薬剤師会)
主な内容14:00-14:10 開会挨拶
三重県病院薬剤師会 副会長 松田 浩明 先生

14:10-15:10 シンポジウム
テーマ:病院薬剤師の働き方改革 ~薬剤部門の人材配置と人材育成~
座長:三重県病院薬剤師会 副会長 松田 浩明 先生

三重県「薬剤師確保対策特別委員会を立ち上げて ~三重県病院薬剤師会の取り組み~」
白子ウィメンズホスピタル 薬局長 武内 恵子 先生

静岡県「共に学び、仲間を作ろう ~静岡県病院薬剤師会の取り組み~」
社会医療法人 駿甲会 法人本部 診療技術局 統括科長 渡邉 学 先生

愛知県「トヨタウェイを活用した薬剤科マネジメント」
トヨタ記念病院 薬剤科 薬剤長 遠山 幸男 先生

岐阜県「松波総合病院における薬剤部マネジメント」
松波総合病院 薬剤部 松本 利恵 先生

日本病院薬剤師会東海ブロック(三重県病院薬地足会/静岡県病院薬剤師会/愛知県病院薬剤師会/岐阜県病院薬剤師会)

*本シンポジウム閉会後、16時より引き続き同会場にて東海医療薬学セミナーの開催を予定しています。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.369021092522!2d136.87995431502566!3d35.17235398031607!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376e873150f4f%3A0xc33a42789ae805b1!2zSlLjgrLjg7zjg4jjgr_jg6_jg7wg44Kr44Oz44OV44Kh44Os44Oz44K5!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1563254038482!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年7月27日(土)16:00-17:50
場所JRゲートタワーカンファレンス A会議
参加費500円
共催武田薬品工業株式会社、東海医療薬学シンポジウム(三重県病院薬地足会/静岡県病院薬剤師会/愛知県病院薬剤師会/岐阜県病院薬剤師会)
主な内容16:00-16:50 特別講演I
座長:愛知県病院薬剤師会 会長 山田 清文 先生
『肥満を合併した糖尿病の今後の治療戦略』
演者:名古屋市立大学大学院医学研究科 消化器・代謝内分泌学
講師 青谷 大介 先生

16:50-17:40 特別講演II
座長:岐阜県病院薬剤師会 会長 吉村 知哲 先生
『病院薬剤師の方向性を考える』
演者:日本病院薬剤師会 会長 木平 健治 先生

17:40-17:50 閉会挨拶
座長:静岡県病院薬剤師会 副会長 正木 銀三 先生
認定※日病薬病院薬学認定薬剤師制度申請予定
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.369021092522!2d136.87995431502566!3d35.17235398031607!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376e873150f4f%3A0xc33a42789ae805b1!2zSlLjgrLjg7zjg4jjgr_jg6_jg7wg44Kr44Oz44OV44Kh44Os44Oz44K5!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1563254038482!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年8月3日(土)14:00-19:30
場所WINC AICHI(愛知県産業労働センター 大ホール)
参加費無料【参加ご希望の方は事前WEBサイトにてご登録ください。】
主催日本ベクトン・ディッキンソン株式会社
後援東海血流感染ネットワーク、(一社)愛知県病院薬剤師会
主な内容14:00 ~14:05 開会のご挨拶
大曲 貴夫先生(国立国際医療研究センター病院 副院長 , 国際感染症センター センター長)

14:05 ~16:05 パネルディスカッション
総合司会:笠井 正志 先生(兵庫県立こども病院 感染症内科 部長)

「血流感染マネジメント・プリベンションバンドル 2019」
  パネリスト・ディスカッサント:
       村松 有紀 先生(愛知医科大学病院 感染管理室 看護師長感染管理 CN/ 感染症看護 CNS)
       松島 由実 先生(岡波総合病院 看護部長 感染管理認定看護師 認定看護管理者)
       舟橋 恵二 先生(JA愛知厚生連 江南厚生病院 臨床検査技術科 技師長)
       奥平 正美 先生(JA愛知厚生連 安城更生病院 薬剤部薬剤室 薬剤課長 感染制御専門薬剤師)
       日馬 由貴 先生(国立国際医療研究センター AMR 臨床リファレンスセンター 薬剤疫学室 室長)
  ディスカッサント:
       犬塚 和久 先生(JA愛知厚生連 医療事業部 専門官)

16:05 ~16:20 休憩

16:20 ~17:00 教育講演
「ここが知りたい! 真菌症」
  座長:三鴨 廣繁 先生(愛知医科大学大学院 医学研究科 臨床感染症学 主任教授)
  演者:梅山 隆 先生(国立感染症研究所 真菌部第二室(糸状菌症室) 室長)

17:00 ~17:40
「ここが知りたい!血管内留置カテーテル関連血流感染防止対策」
~カテーテル感染ゼロを目指して~
  座長:八木 哲也 先生(名古屋大学大学院 医学系研究科 臨床感染統御学 教授)
  演者:野田 洋子 先生(金沢医科大学病院 医療安全部 感染制御室 課長)

17:40 ~18:00 休憩 BD からのお知らせ

18:00 ~19:30 感染症ケースカンファレンス

 コーディネーター:大曲 貴夫 先生(国立国際医療研究センター病院 副院長 , 国際感染症センター センター長)
  演者:倉井 華子 先生(静岡県立静岡がんセンター 感染症内科 部長)
  演者:谷崎 隆太郎 先生(市立伊勢総合病院 内科 副部長)
  ディスカッサント:
       井口 光孝 先生(名古屋大学大学院 医学系研究科 特任助教)
       石川 清仁 先生(藤田医科大学 医学部 腎泌尿器外科学講座 病院教授)
       倉井 華子 先生(静岡県立静岡がんセンター 感染症内科 部長)
       村木 優一 先生(京都薬科大学 臨床薬剤疫学分野 教授)
       中村 敦 先生(名古屋市立大学大学院 医学研究科 臨床感染制御学 教授)
       山岸由佳 先生(愛知医科大学病院 感染症科 / 感染制御部 特任教授)

19:30 ~19:35 閉会のご挨拶

三鴨 廣繁 先生(愛知医科大学大学院 医学研究科 臨床感染症学 主任教授)

19:40 ~ 意見交換会
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.4349208610383!2d136.88433071502556!3d35.1707110803165!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z44Km44Kk44Oz44Kv44GC44GE44Gh!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1563254110514!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年8月4日(日)8:30-18:00
場所名古屋掖済会 掖済会病院 救命救急センター4階 講堂
参加費10,000円
主催日本災害医学会
後援愛知県病院薬剤師会、愛知県(予定)、愛知県医薬品卸協同組合(予定)、愛知県薬剤師会(予定)
主な内容災害医療の講義、フィジカルアセスメント・問診、災害時における薬事トリアージ(実技)
認定PhDLSプロバイダーコース修了
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3263.4867948927495!2d136.87160145058826!3d35.11952378023248!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600379d77375a865%3A0x901c312da0ae2f0e!2z5ZCN5Y-k5bGL5o6W5riI5Lya55eF6Zmi!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1560210195395!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年8月18日(日)14:00-16:35
場所ウインクあいち 10F 1001会議室
参加費500円
共催東海地区感染制御研究会、一社・愛知県病院薬剤師会、岐阜県病院薬剤師会、
三重県病院薬剤師会、株式会社大塚製薬工場
後援静岡県病院薬剤師会
主な内容総合司会
国立大学法人岐阜大学医学部附属病院  薬剤部 主任 丹羽 隆 先生

14:00~14:05 開会の辞
大垣市民病院 薬剤部 科長補佐 松岡 知子 先生

14:05~14:15 情報提供

14:15~15:15 講演1
座長:岐阜市民病院 薬剤部 青山 智 先生
「耐性菌制御の多面的アプローチ環境衛生を中心に」
東京慈恵医科大学附属病院 感染対策部 部長 中澤 靖 先生

15:15~15:25  ~休憩~

15:25~16:25 講演2
座長:愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学 主任教授  三鴨 廣繁 先生
「周術期感染対策の最前線 -最適な術前皮膚消毒薬はどう考える-」
 NTT東日本関東病院 副院長 外科部長 針原 康  先生

16:25~16:35
確認テスト
閉会の辞  名古屋大学医学部附属病院 薬剤部 稲垣 孝行 先生
認定※本会は日本病院薬剤師会が認定する感染制御領域の講習会で、「感染制御専門・認定薬剤師更新単位」、
日病薬病院薬学認定薬剤師制度 IV‐2領域 を申請しております。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.4349208610365!2d136.88433071526285!3d35.17071108031654!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z44Km44Kk44Oz44Kv44GC44GE44Gh!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1558396385880!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年8月21日(水)18:50-21:00
場所AP名古屋.名駅 7F「Room.L」
参加費500円((定員50名,申込み先は表題横の「詳細はこちら」を参照下さい。)
共催一社・愛知県病院薬剤師会、大日本住友製薬株式会社
主な内容18:50~ 製品紹介

19:00~ 開会の挨拶・司会 
医療法人成精会 刈谷病院薬剤課長 原田真理子先生

19:05~ 講演I
『処方動向からBlonanserinの位置づけを考える』
医療法人静心会 桶狭間病院藤田こころケアセンター 薬剤部長 宇野準二先生

19:25~ 講演II
『精神科も遅れを取るな?地域医療連携の在り方 ~現在の運用事例と今後の課題について~』
医療法人社団更生会 草津病院薬剤課 課長 別所千枝先生

20:55~ 講習成果レポート作成・閉会の挨拶
医療法人静心会 桶狭間病院藤田こころケアセンター 薬剤部長 宇野準二先生
認定・日病薬病院薬学認定薬剤師制度(領域:III-2)取得予定。
・精神科薬物療法認定薬剤師の認定講習会として、1.5時間(0.75単位)になります。
・講習会開始から15分以上の遅刻は講習単位が認められませんので、ご注意ください。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.480113938704!2d136.88424995056008!3d35.169584365372785!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc289b3835%3A0x6306782998a9a480!2zQVDlkI3lj6TlsYsu5ZCN6aeF!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1561335185747!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

副題~HIV診療にまなぶ治療連携力”up”セミナー~
日時2019年8月24日(土)13:15-15:40
場所安保ホール 3階 「301」
参加費500円
共催一般社団法人愛知県病院薬剤師会、独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター、ヤンセンファーマ株式会社
主な内容講演1
『アフリカ・ケニアにおけるHIV/AIDS予防活動』
愛知県地域医療支援センター センター長
国立病院機構 名古屋医療センター 前院長
国立病院機構 東名古屋病院 名誉院長
内海 眞 先生

講演2
HIV診療に薬剤師はどこまで関われるのか』~外国人患者への対応からアドヒアランス維持を考える~
沼津市立病院 薬剤部
森下 和美 先生
認定※本会は日本病院薬剤師会が認定する「HIV専門・認定薬剤師認定講習会」(認定・更新それぞれ1単位)、
日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度 V-3領域『患者特性』(1単位)、
日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度(1単位)を予定しております。
なお日本薬剤師研修センターより薬剤師免許番号の提出を求められております。
こちらの単位を希望される方は事前登録時に記入をお願い致します。
※講演会終了後、成果報告書の提出をお願いいたします。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.3547696035594!2d136.8825269505601!3d35.172709265203636!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dd36148043%3A0x600c3e54b324b883!2z6LK444GX5Lya6K2w5a6k5bCC6ZaA44OT44OrIOWuieS_neODm-ODvOODqw!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1561335229061!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年8月25日(日)13:00-19:30
場所名古屋大学医学部附属病院 中央診療棟A 3階 講堂
参加費5000円
お申込PassMarketからお申込みください
主な内容「日本病院薬剤師会と専門薬剤師制度によるキャリア形成」「私が専門薬剤師を目指したわけ」「医薬品の安全対策について」
認定*日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度(2単位)あるいは日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位(Ⅱ-6:1単位、Ⅳ-1:1単位申請予定)のどちらか一方の認定となります。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.9302685658417!2d136.91931431524466!3d35.1583597803195!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600370be056e345f%3A0x8c9b09c2b77cb552!2z5ZCN5Y-k5bGL5aSn5a2m5Yy75a2m6YOo6ZmE5bGe55eF6Zmi!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1559115969557!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年9月16日(月)14:00-17:30
場所ウインクあいち  902会議室
参加費500円
「先着60名。2019/8/16 9:00からTRICSG研究会ホームページで申込み開始予定。」
詳細については、後日愛知県病院薬剤師会ホームページの勉強会コンテンツで本コースの標題横の【詳細はこちら】にpdfファイルを掲示しますのでそちらをご確認ください。
共催東海地区感染制御研究会、(一社)愛知県病院薬剤師会、岐阜県病院薬剤師会、三重県病院薬剤師会、塩野義製薬株式会社
後援静岡県病院薬剤師会
主な内容14:00~14:05 【開会のご挨拶】

総合司会 安城更生病院 薬剤部 奥平 正美 先生

14:05~17:20

座長 鈴鹿回生病院 薬剤管理課      木村 匡男 先生
聖隷浜松病院 薬剤部         本田 勝亮 先生

『 肺炎』  Short Lecture

愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学 主任教授 三鴨 廣繁 先生
愛知医科大学病院 感染症科/感染制御部 教授(特任) 山岸 由佳 先生

17:20~17:25 【確認テスト】

17:25~17:30 【閉会のご挨拶】「本日のまとめ」
中京病院  薬剤部 中根 茂喜 先生
認定※本会は日本病院薬剤師会が認定する感染制御領域の講習会で、「感染制御専門・認定薬剤師認定更新単位」(申請中)、
日病薬病院薬学認定薬剤師制度 IV-2 領域「感染制御・管理」(申請中)に該当致します。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.4349208610383!2d136.88433071502556!3d35.1707110803165!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z44Km44Kk44Oz44Kv44GC44GE44Gh!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1563254110514!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年9月18日(水)18:50-21:00
場所TKP名古屋駅前カンファレンスセンター5階 ホール5A
参加費会員500円、非会員1,000円
共催一般社団法人 愛知県病院薬剤師会、日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社、日本イーライリリー株式会社
主な内容「糖尿病領域における臨床推論~薬剤師は臨床推論をどのように活用するのか?~」
認定*日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度1単位あるいは日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位(Ⅲ-1:1単位申請中)のどちらか一方の認定となります。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.2806590941523!2d136.8826509156027!3d35.17455676519877!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376e8c70a9ed1%3A0x454cc7693d6c0ddc!2zVEtQ5ZCN5Y-k5bGL6aeF5YmN44Kr44Oz44OV44Kh44Os44Oz44K544K744Oz44K_44O8!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1562572036447!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年9月25日(水)19:00-20:45
場所グリーンパレス春日井 5階 第5会議室
参加費会員以外で参加される方は、当日1,000円徴収させて頂きます
共催愛知県病院薬剤師会/アステラス製薬株式会社
主な内容『骨粗鬆症診療の最近の話題 ~当院におけるロモソズマブの使用経験を含めて~ 』
演者 医療法人三仁会 あさひ病院 院長 神谷 光広 先生
認定日病薬病院薬学認定薬剤師研修制度(領:V-2)、
もしくは日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度(要 薬剤師免許番号)の対象研修として1単位認定予定。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3257.360541405114!2d136.9892706506711!3d35.27216118019494!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60036d904985cd95%3A0x320be68e0843a55d!2z44Kw44Oq44O844Oz44OR44Os44K55pil5pel5LqV!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1562045128927!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年10月6日(日)9:30-16:30
場所金城学院大学(名古屋市守山区大森2-1723)
参加費一般事前2500円(当日3000円)、学生500円
主催NPO法人 セルフメディケーション推進協議会
共催NPO法人 名古屋臨床薬剤師研究会
後援厚生労働省、愛知県、名古屋市、愛知県医師会、愛知県薬剤師会、愛知県病院薬剤師会、名古屋市薬剤師会、愛知県看護協会
主な内容教育講演 「災害のための備え」近藤竜也氏(愛知県防災局危機管理課)
一般演題(ポスター発表)
特別講演「災害時における病院・薬局の薬剤師に期待すること」
安川孝志氏(厚生労働省医薬・生活衛生局総務課薬事企画官)
ワークショップ「病院・薬局に必要な知識と備え」
認定公益法人日本薬剤師研修センター集合研修(3単位)対象
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3259.870786419018!2d136.99356221526384!3d35.209687380306946!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60036fcb9ab4ad05%3A0x394a6f2db0313ac0!2z6YeR5Z-O5a2m6Zmi5aSn5a2m!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1558396421234!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年10月20日(日)9:00-17:00
場所名古屋市立大学病院 病棟中央診療棟3階大ホール
申込事前申込受付期間:未定(決まり次第案内します)
参加費日薬会員,日病薬会員,研修センター賛助会員 7,000円[消費税込](テキスト代含む)
非会員 8,000円[消費税込](テキスト代含む)
主な内容「地域医療を支える病院・診療所薬剤師の役割~PBPM、トレーシングレポート、在宅支援など~」
「“Listen to the patient !”診断推論の舞台裏」
「成育医療における薬剤師の役割:小児と妊婦・授乳婦における薬物療法」
「高齢者の医薬品適正使用~ポリファーマシー対応を中心に~」
認定*日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度4単位あるいは日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修4単位(Ⅲ-1:1単位、Ⅲ-2:2単位、Ⅴ-3:1単位)のどちらか一方の認定となります。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3262.675577047806!2d136.93349111524412!3d35.13976868032409!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60037a648c968037%3A0x6e151b75060efadc!2z5ZCN5Y-k5bGL5biC56uL5aSn5a2m55eF6Zmi!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1561601016570!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る