トップページ >

お知らせ

2021年12月06日 勉強会の情報を更新しました。
2021年11月29日 愛知県保健医療局生活衛生部医薬安全課様よりお知らせ

愛知県保健医療局生活衛生部医薬安全課様より情報提供がありました。
詳しくは、PDFファイルをご覧ください。
「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」に関する「医療機関のサイバーセキュリティ対策チェックリスト」及び「医療情報システム等の障害発生時の対応フローチャート」について
 (次の項目はExcelバージョンファイルも掲載しています)
医療機関のサイバーセキュリティ対策チェックリスト(Excel)
医療情報システム等の障害発生時の対応フローチャート(Excel)
「お薬手帳(電子版)の運用上の留意事項について」の一部改正について
(別紙2)お薬手帳(電子版)の運用上の留意事項について チェックシート(word)
新型コロナワクチンの接種を受けられた方を対象にしたイベント会場や施設等における特典やサービスの提供について(依頼)

2021年11月25日 専門薬剤師教育委員会からのお知らせ

専門薬剤師教育委員会コンテンツ内の次の部会ページの更新をしました。

・がん部会
目次
①-1.がん部会の紹介
①-3.2021年度(令和3年年度)事業予定
①-4.2020年度(令和2年年度)事業報告

2021年11月25日 日病薬病院薬学認定薬剤師研修委員会からのお知らせ

11月24日(水)の講演会で実施した確認テストの解答を勉強会コンテンツの該当講演会の表題横に掲示をしました。

詳細はこちら

2021年11月24日 学術教育委員会より病院診療所薬剤師研修会に関するお知らせ

11月27日に開催の病院診療所薬剤師研修会について、研修会を視聴するためのZOOM登録を行う案内を11月17日(水)と24日(水)の2回に渡り、パスマーケット上で申し込み時に登録いただいたメールアドレスへお送りしました。
24日時点でそのメールが届いていない方は登録時のメールアドレスの誤記か迷惑メール設定などにより、受け取れない状態になっているものと思います。
該当の方は、受講予定の端末で受信可能なメールソフトから、以下のメールアドレスへ、届いていない旨ご連絡ください。

連絡先:
愛知県病院薬剤師会学術教育委員会事務局 杉浦洋二(安城更生病院)
メールアドレス aibyouyakugakujutu@yahoo.co.jp

2021年11月18日 令和3年度「薬剤業務一般に関するアンケート」調査依頼と期限延長のお知らせ

本調査のお知らせは、本年10月1日付で掲示し、10月28日に修正しています。
この度、回答期限を11月28日まで延長することになりましたので、積極的なご回答をお願いします。
回答期限延長のお知らせ(PDF形式書類)
ご依頼文書(PDF形式書類)
令和3年度「薬剤業務一般に関するアンケート」(エクセル形式書類)

*エクセルファイルをメールにて添付してのご回答をお願いしています。
(2020年度よりFAXによる回答はなくなりました。)

ご回答期限:令和3年11月21日 (日) ⇒  令和3年11月28日 (日)まで延長します。

勉強会開催予定情報

詳細はこちら

掲載依頼ページ

【WEB開催】
2021年11月04日(木) 18:30-20:10
【WEB開催】
2021年11月06日() 14:20-16:50
【WEB開催】
2021年11月13日() 14:00-16:00
【WEB開催】
2021年11月24日(水) 18:00-19:30
【WEB開催】
2021年11月27日() 9:00-17:00
【現地開催】
2021年12月12日() 13:30-16:45
【WEB開催】
2021年12月12日() 14:00-16:00
【WEB開催】
2021年12月13日(月) 18:30-20:30
【WEB開催】
2021年12月18日() 13:50-15:35
【WEB開催】
2021年12月26日() 14:00-15:50
【WEB開催】
2022年01月15日() 14:00-16:15
【WEB開催】
2022年02月11日(金)~13日()
副題令和3年度 第3回学術講演会「感染症セミナー」
日時2021年11月4日(木)18:30-20:10
場所WEB研修(Webex)。各自でWeb視聴可能な環境のあるところ。
参加費500円、事前登録が必要です。(締切日:11月4日13時)
納入いただいた後のご返金は対応いたしかねます。
また、受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催(一社)愛知県病院薬剤師会 専門薬剤師教育委員会 感染制御部会、ファイザー株式会社
主な内容18:30~18:35 開会挨拶
愛知県病院薬剤師会 感染制御部会長
安城更生病院 薬剤部 奥平 正美 先生

18:35~19:05 特別講演1
座長:公立陶生病院 薬剤部/感染制御部 梅村 拓巳 先生
「疫学解析からクローズアップされたわが国の 肺炎球菌感染症真実」
慶應義塾大学医部 総合診療教育センター
東京医科大学微生物分野 生方 公子 先生

19:05~20:05 特別講演2
座長:名古屋大学医学部附属病院 薬剤部 稲垣 孝行 先生
「過大にして少なワクチン後進国のリス管理:PCV13-肺炎球菌ワクチン-の重要性」
佐賀大学医学部 国際医療学講座・臨床感染症分野
主任教授 青木 洋介 先生

20:05~20:10 成果報告書
認定次の単位申請を行う予定です。
・日本病院薬剤師会 感染制御専門 /認定薬剤師 , 日病薬院学認定剤師 (IV-2領域 )

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2021年11月6日(土)14:20-16:50
場所WEB研修(Teams)。各自でWeb視聴可能な環境のあるところ。
参加費500円。事前登録が必要です(締切日:11月3日(日)23:59)
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催愛知県糖尿病薬物療法研究会・(一社)愛知県病院薬剤師会・田辺三菱製薬株式会社
主な内容14:30~14:50 講演1
座 長:中部ろうさい病院 薬剤部 副薬剤部長 森 春樹 先生
「糖尿病と認知症に関わる薬剤師が開局薬剤師と協力して地域包括医療連携について学んだこと 」
演 者:日本赤十字社愛知医療センター 名古屋第一病院 野村 浩夫 先生

14:50~15:50 講演2
座 長:中部ろうさい病院 薬剤部 副薬剤部長 森 春樹 先生
「糖尿病療養指導において薬剤師のかかわりの変化」
演 者:公立昭和病院 薬剤部長 本田 一春 先生

15:50~16:50 講演3
座 長:名鉄病院 薬剤部長 武藤 達也 先生
「コロナ禍での糖尿病診療 ~知っておくべき糖尿病薬物療法UP-Dateとオンライン診療~」
演 者:中部ろうさい病院 糖尿病・内分泌内科 部長 兼 栄養管理部 部長 中島 英太郎 先生
認定本研究会は、日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修会として 単位申請予定です 。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

副題令和3年度 第4回学術講演会「感染症セミナー」
日時2021年11月13日(土)14:00-16:00
場所WEB研修(Webex)。各自でWeb視聴可能な環境のあるところ。
参加費500円、事前登録が必要です。(締切日:11月13日11時)
納入いただいた後のご返金は対応いたしかねます。
また、受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催(一社)愛知県病院薬剤師会 専門薬剤師教育委員会 感染制御部会、塩野義製薬株式会社
主な内容14:00~14:05 製品説明 塩野義製薬株式会社

14:05~14:10 開会挨拶
愛知県病院薬剤師会 感染制御部会長
安城更生病院 薬剤部 奥平 正美 先生

14:10~15:00 特別講演1
座長:愛知医科大学病院 感染制御部/薬剤部 塩田 有史 先生
「今シーズンのインフルエンザとCOVID-19の動向とバロキサビルへの誤解と期待」
帝京大学医学部 微生物学講座 教授 吉野 友祐 先生

15:00~15:50 特別講演2
座長:名古屋市立大学病院 薬剤部 和知野 千春 先生
「Antimicrobial stewardshipに役立つclinical microbiology」
名古屋大学院 医学系研究科 臨床感染統御学分野
教授 八木 哲也 先生

15:50~16:00 成果報告書
認定次の単位申請を行う予定です。
・日本病院薬剤師会 感染制御専門 /認定薬剤師 , 日病薬院学認定剤師 (IV-2領域 )

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2021年11月24日(水)18:00-19:30
場所WEB研修(Zoomウェビナー)。各自でWeb視聴可能な環境のあるところ。
参加費500円、事前申込みが必要です。
締切日時:11月23日23時59分まで。入金後は返金対応できません。
また、受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催(一社)愛知県病院薬剤師会、 日本新薬株式会社
主な内容18:00~19:30 特別講演
座長:一宮西病院 薬剤科 統括科長 三輪 耕次 先生
「「治療可能になった筋疾患 ~デュシェンヌ型筋ジストロフィーを中心に~」
演者:名古屋市立大学院医研究科 新生児・小児医学分野 講師 服部 文子 先生
認定日病薬院学認定剤師制度( Ⅴ-2:1単位)申請中。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2021年11月27日(土)9:00-17:00
場所ZOOMウェビナーによるLIVE配信。各自でWeb視聴可能な環境のあるところ。
参加費日薬会員・日病薬会員7,000円、非会員8,000円(消費税込、テキスト代含む)
定員300名。申込み受付期間は、9月1日(水)~11月14日(日)
事前申込時のお支払いです。入金後は返金対応できません。
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
主催日本薬剤師会
共催日本病院薬剤師会、愛知県病院薬剤師会
主な内容9:00~17:00
開会挨拶 一般社団法人愛知県病院薬剤師会

19:10~9:30 講演
病院・診療所薬剤師をめぐる最近の話題
講師:日本薬剤師会 担当役員

9:30~11:00 講演1
高齢者のエンド・オブ・ライフケア~ACP や人生会議はどうあるべきか~
講師:公立西知多総合病院 薬剤科 土井 直美 氏

11:15~12:45 講演2
明日の業務に役立つ“服薬支援”
講師:昭和大学薬学部 社会健康薬学講座 社会薬学部門 客員教授 倉田 なおみ 氏

12:45~13:45 昼食

13:45~15:15 講演3
薬剤師のための臨床推論「おんどばんのトリセツ」~患者さんの“何か変”に気付けるチカラ~
講師:昭和大学病院 リウマチ・膠原病内科 助教 高橋 良 氏

15:30~17:00 講演4
新薬の適正使用に繋げる審査報告書・RMP の利活用
講師:医療法人社団緑成会 横浜総合病院 薬剤部 科長 佐村 優 氏

閉会挨拶 一般社団法人愛知県病院薬剤師会
認定・日病薬病院薬学認定薬剤師制度4単位と日本薬剤師研修センター4単位を申請中です。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2021年12月12日(日)13:30-16:45
場所愛知県薬剤師会館 2F あいやくホール(※感染症拡大の状況等によりWeb開催に変更する場合があります。)
参加費無料(会員・非会員ともに)、定員90名。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。。
主催愛知県委託(愛知県薬剤師会)
主な内容1.「医師の立場から考える医療連携のコツ~トレーシングレポートの活用術~」
医療法人社団実幸会 石橋クリニック院長
東京医科歯科大学臨床教授 石橋 幸滋
2.「トレーシングレポートは医師との連携ツール」
みどり薬局
東京薬科大学 客員教授 坂口 眞弓
認定日本薬剤師研修センター認定 2単位(申込時に薬剤師名簿登録番号が必要です)
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.147475687196!2d136.9028044155606!3d35.17787668031467!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376d2366fbed5%3A0x4c875449caa5588!2z5oSb55-l55yM6Jas5Ymk5bir5Lya!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1637927155686!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2021年12月12日(日)14:00-16:00
場所LIVE配信(Zoomウェビナー)。各自でWeb視聴可能な環境のあるところ。
参加費無料、参加資格:薬剤師。事前登録が必要です(締切日:12月10日)。
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催(一社)愛知県病院薬剤師会、三重県病院薬剤師会(予定)、岐阜県病院薬剤師会、 東海地区感染制御研究会、大日本住友製薬株式会社
後援静岡県病院薬剤師会(予定)
主な内容14:05~14:30 基調講演
「非結核性抗酸菌感染症」
演者:高知大学医学部附属病院 感染症科/感染管理部 教授 山岸 由佳 先生

14:30~14:35 SGD説明
岐阜市民病院 薬剤部 青山 智 先生

14:35~16:00 SGD
座長:岐阜大学医学部附属病院 薬剤部 丹羽 隆 先生
「泌尿器感染症における抗菌化学療法を考える」
演者:岐阜赤十字病院 薬剤部 星野 僚介 先生

【SGD パネリスト】
大垣市民病院 大橋 健吾 先生
岐阜県総合医療センター 尾藤 里奈 先生
高山赤十字病院 嶋 俊哉 先生

総合コメンテーター
愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学 主任教授 三鴨 廣繁 先生
認定今回は認定単位は有りません。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

副題~HIV診療にまなぶ治療連携力”up”セミナー~
日時2021年12月13日(月)18:30-20:30
場所WEB研修(Zoomウェビナー)。各自でWeb視聴可能な環境のあるところ。
参加費500円、定員1000名、事前登録が必要です。(締切日:12月12日)
納入いただいた後のご返金は対応いたしかねます。
また、受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催(一社)愛知県病院薬剤師会、 独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター、 ヤンセンファーマ株式会社
主な内容18:30~18:40 情報提供  ヤンセンファーマ株式会社

18:40~18:50 開会挨拶
愛知県病院薬剤師会 専門薬剤師教育委員会 HIV部会長
名古屋医療センター 薬剤部 製剤主任 平野 淳 先生

座長:名古屋医療センター 薬剤部 松岡 梨恵 先生
18:50~19:35 講演1
「当院におけるHIV薬開発の歴史」
熊本大学病院 感染免疫診療部 准教授 中田 浩智 先生

19:35~20:20 講演2
「HAART24年間における薬剤師服薬支援の変遷」
愛媛大学医学部附属病院 薬剤部 副薬剤部長 井門 敬子 先生

20:20~20:30 確認テスト/成果報告書
認定本会は次の単位申請を予定しております。
①日本病院薬剤師会が認定する「HIV専門・認定薬剤師認定講習会」(認定・更新それぞれ0.75単位)
②日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度V-1領域『医薬品(製剤)特性』, III-1領域『病棟・外来業務(医療コミュニケーション)』(各0.5単位)
③日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度(1単位)
(注意)①を希望される場合は②の単位シールが必要です。 また②と③の同時交付はできません。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

副題令和3年度 第5回 学術講演会「感染症セミナー」
日時2021年12月18日(土)13:50-15:35
場所WEB研修(Zoomウェビナー)。各自でWeb視聴可能な環境のあるところ。
参加費無料、事前登録が必要です。(締切日:12月6日)
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催(一社)愛知県病院薬剤師会 感染制御部会、MSD株式会社
主な内容13:50~14:00 製品説明  MSD株式会社

14:00~14:05 開会挨拶
総合座長 安城更生病院 薬剤部 薬剤課長 奥平 正美 先生
 
14:05~14:35 講演
「New Normal時代におけるASTのアプローチ ~TDMガイドラインの改訂も踏まえて~」
愛知医科大学病院 感染制御部/薬剤部 室長 塩田 有史 先生

14:35~15:35 講演
「ASTが真価を発揮するための組織マネジメント」
佐賀大学医学部 国際医療学講座 臨床感染症学分野 教授 青木 洋介 先生
認定今回は認定単位は有りません。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2021年12月26日(日)14:00-15:50
場所オンライン開催(Zoomウェビナー)。各自でWeb視聴可能な環境のあるところ。
参加費500円(薬学生は無料) 。事前登録が必要です。(締切日:12月23日23時59分まで。)
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催地域連携薬剤管理指導研究会、 (一社)愛知県病院薬剤師会、特定非営利活動法人 医薬品適正使用推進機構、 Meiji Seikaファルマ株式会社
主な内容14:00~14:10 製品紹介 Meiji Seika ファルマ(株)

14:10~14:15 開会の辞
愛知学院大学 渡邊 法男 先生

14:15~15:15 【シンポジウム】
テーマ:がん薬物療法における地域連携
1. 「がん領域における病薬連携の現状と課題」
         スギ薬局 名大前店 松本 憲昭 先生
2. 「薬剤師の在宅訪問による病薬連携の有効性」
         このみ薬局 森下店 金澤 克洋 先生
3. 「がん領域における薬薬連携~地域連携からその先へ~」
         半田市立半田病院 薬剤科 永松 秀紹 先生
4.質疑・ディスカッション

15:15~15:45 【特別講演】
座長:名古屋大学医学部附属病院 薬剤部 薬剤部? 山田 清文 先生
「経口分子標的薬、抗がん剤における院内-院外連携」
日本医科大学大学院医学研究科 呼吸器内科学分野 講師 野呂 林太郎 先生
認定「日本病院薬剤師会 日病薬病院薬学認定薬剤師制度(III-2)」(1単位)申請予定。
「日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度」(1単位)申請予定。
いずれか一方のみ。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2022年1月15日(土)14:00-16:15
場所WEB研修(Zoomウェビナー)。各自でWeb視聴可能な環境のあるところ。
参加費500円、事前登録が必要です。(定員:200名)
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催(一社)愛知県病院薬剤師会、杏林製薬株式会社
主な内容総合座長:愛知医科大学病院 感染制御部/薬剤部 室長 塩田 有史  先生

14:00~14:05 開会挨拶
愛知県病院薬剤師会 感染制御部会長
安城更生病院 薬剤部 薬剤課長 奥平 正美 先生

14:05~15:05 症例検討(聴講形式)
『黄色ブドウ球菌菌血症のマネジメントを学ぶ』
症例提示:碧南市民病院 薬剤部 天野 哲史 先生
ディスカッサー:中京病院 中根 茂喜 先生
        中部労災病院 山口 智江 先生
        安城更生病院 奥平 正美 先生

15:05~16:05 特別講演
『呼吸器感染症における嫌気性菌の臨床的意義』
愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学 教授 三鴨 廣繁 先生

16:05~16:15 確認テスト・閉会挨拶
認定本会は次の単位申請を行う予定です。
・日本化学療法学会 抗菌化学療法認定薬剤師。
・日本病院薬剤師会 感染制御専門/認定薬剤師, 日病薬病院薬学認定薬剤師(IV-2領域)。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

開催日時2022年2月11日(金)~13日(日)
場所Web開催
参加費10,000円(早期申し込み:詳細はホームページをご覧ください)
共催愛知県病院薬剤師会、日本病院薬剤師会
認定日病薬病院薬学認定薬剤師制度
大会webサイト https://site2.convention.co.jp/accp2022-ng/

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る