トップページ >

お知らせ

2023年01月27日 勉強会の情報を更新しました。
2023年01月18日 愛知県保健医療局生活衛生部医薬安全課様よりお知らせ
愛知県保健医療局生活衛生部医薬安全課様より情報提供がありました。
詳しくは、PDFファイルをご覧ください。
  消費税お適格請求書等保存方式の施行に向けた周知等について
  「臨床試験の一般指針」の改正について
  デュルバルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(肝細胞癌及び胆道癌)の作成及び最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌及び小細胞肺癌)の一部改正について
  愛知県後発医薬品採用リストについて
  新医薬品等の再審査結果 令和4年度(その7)について
  新医薬品等の再審査結果 令和4年度(その8)について
  アキシカブタゲン シロルユーセルの最適使用推進ガイドラインの一部改正について
  リソカブタゲン マラルユーセルの最適使用推進ガイドラインの一部改正について
  医薬品医療機器等法等の一部を改正する法律の一部の施行期日を定める政令等公布について
2022年12月21日 愛病薬ホームページ委員会からのお知らせ

2022年10月5日(水)、当会ウェブサイトのお知らせページに、
令和4年度「薬剤業務一般に関するアンケート」(エクセル形式書類)を掲載する代わりに、
誤って”当会メーリングリスト利用者のメールアドレス リスト”を誤掲載した事例について、ご報告いたします。
本件に関する顛末については、 こちら をご確認ください。
なお、本件については、専用メールアドレス(PDF内に記載)からお問い合わせください。
関係各位にご迷惑をおかけしましたこと、お詫びいたします。

勉強会開催予定情報

詳細はこちら

掲載依頼ページ

【WEB開催】
2023年01月13日(金) 19:00-20:45
【WEB開催】
2023年01月19日(木) 18:30-20:20
【WEB開催】
2023年01月21日() 14:00-16:15
【WEB開催】
2023年01月25日(水) 19:00-20:30
【ハイブリッド開催】
2023年01月27日(金) 19:00-21:00
【WEB開催】
2023年01月31日(火) 18:30-19:30
【WEB開催】
2023年02月02日(木) 18:30-20:15
【WEB開催】
2023年02月05日() 09:20-11:45
【WEB開催】
2023年02月09日(木) 18:30-20:30
【WEB開催】
2023年02月10日(金) 19:00-20:30
【WEB開催】
2023年02月18日() 15:00-17:15
【WEB開催】
2023年02月18日() 15:30-17:30
【WEB開催】
2023年02月19日() 13:30-15:45
【WEB開催】
2023年02月22日(水) 18:30-20:15
【WEB開催】
2023年03月07日(火) 18:25-20:05
【WEB開催】
2023年03月12日() 13:00-16:05
日時2023年1月13日(金)19:00-20:45
場所Web配信による開催。有線LANのある場所や通信環境が良い場所ならどこからでも参加可能です。
参加費500円。事前登録制で2023年1月8日(日)まで。
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催一般社団法人 愛知県病院薬剤師会、大塚製薬株式会社
主な内容19:00~19:05 開会の挨拶・司会
共和病院 薬剤課 係長 蟹江 裕美子 先生

19:05~20:35 特別講演
「消化器内科における飲酒量低減治療の実際」
愛知医科大学 肝胆膵内科 助教 坂本 和賢 先生

20:35 確認テスト

20:40 閉会の挨拶
桶狭間病院 藤田ころケアセンター 宇野 準二 先生
認定・日病薬病院薬学認定制度(領域:V-2)取得予定。
・日病薬精神科薬物療法認定薬剤師の認定講習として、1.5時間 (0.75単位)になります。
・精神薬学会認定薬剤師の認定講習会( 1.5時間(0.75単位))として申請予定。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2023年1月19日(木)18:30-20:20
場所Zoom配信による開催。有線LANのある場所や通信環境が良い場所ならどこからでも参加可能です。
参加費500円。事前登録制で2023年1月18日(水)20時まで。
入金後は返金対応できません。受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催一般社団法人 愛知県病院薬剤師会、協和キリン株式会社
主な内容18:30~18:40 情報提供 協和キリン株式会社

18:40~20:10 特別講演
座長:刈谷豊田総合病院 座長:刈谷豊田総合病院 薬剤部長 滝本 典夫 先生
『新剤型のペグフィルラスチム導入取り組み 』
演者: 大阪赤十字病院 がん化学療法認定看護師 小袋 和子 先生

『外来化学療法における副作用マネジメント~患者、医療スタッフの負担を考慮して』
演者: 大阪赤十字病院 乳腺外科主任部長 露木 茂 先生

20:10~20:20 キーワード提出
認定・本会は日本病院薬剤師会学認定制度 Ⅴ-1領域(1単位)を取得可能です。
単位取得には講演終了後のキーワド提出が必要なります。 詳細時説明いたします。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2023年1月21日(土)14:00-16:15
場所Web配信による開催。有線LANのある場所や通信環境が良い場所ならどこからでも参加可能です。
参加費500円。事前登録制で2023年1月21日(土)13時00分まで。
入金後は返金対応できません。
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
主催一般社団法人 愛知県病院薬剤師会
主な内容総合座長:愛知医科大学病院 感染制御部 /薬剤部 室長 塩田 有史 先生
     JCHO中京病院 薬剤部 主任 中根 茂喜 先生

14:00~14:05 開会挨拶
 愛知県病院薬剤師会 感染制御部会
 愛知医科大学病院 感染制御部 /薬剤部 室長 塩田 有史 先生

14:05~15:35 症例検討
「熱傷感染症を一緒に学ぼう」
症例提示:JCHO中京病院 薬剤部 影本 渉 先生
コメンテータ:神戸市立医療センター中央市民病院 感染症内科
副医長 黒田 浩一 先生

ディスカッサー:公立陶生病院 梅村 拓巳 先生
        公立西知多総合病院 小林 義和 先生
        名古屋市立病院 和知野 千春 先生

15:35~16:05 特別講演
「広範囲熱傷患者における感染症診療」
神戸市立医療センター中央市民病院 感染症内科 副医長 黒田 浩一 先生

16:05~16:15 確認テスト・閉会挨拶
認定・本会は以下の単位申請を行う予定です。
日病薬病院薬学認定薬剤師(IV-2領域)。
日本化学療法学会 抗菌化学療法認定薬剤師。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2023年1月25日(水)19:00-20:30
場所Teamsによるweb講演会。有線LANのある場所や通信環境が良い場所ならどこからでも参加可能です。
参加費500円。事前登録制で2023年1月25日(水)13時00分まで。
入金後は返金対応できません。
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催一般社団法人 愛知県病院薬剤師会、武田薬品工業株式会社
主な内容19:00~20:30 特別講演

座長:藤田医科大学 医学部 臨床薬剤科 教授 山田 成樹 先生

講演1 19:00~
「患者安全の全体像(後半)~平時の対応~」
 名古屋大学 医学部附属病院 副病院長 患者安全推進部 長尾 能雅 先生

講演2
「平時における薬剤師の役割」
名古屋大学医部附属病院 患者安全推進部
薬剤師専従医療安全管理者 病院講師 梅村 朋 先生
認定・日病薬病院薬学認定薬剤師制度(IV-1:1.0 単位)を予定しています。
本セミナーは、日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度には対応しておりませんので、ご注意ください。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2023年1月27日(金)19:00-21:00
場所ハイブリッド開催(ウインクあいち&Web)
参加費【現地参加の場合】会費:1000円で定員先着70名、単位取得可能。
【web参加の場合】事前登録制で2023年1月26日(木)まで。
web受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込み方法等については、中部腎と薬剤研究会ホームページをご確認ください。
共催中部腎と薬剤研究会、一社・愛知県病院薬剤師会、キッセイ薬品工業株式会社
主な内容主な内容  開会のことば
 中部腎と薬剤研究会 事務局長・運営委員
 日本赤十字社愛知医療センター 名古屋第二病院
        薬剤部  安田 知弘 先生 

座長
愛知医科大学メディカルセンター
      薬剤室  室長  見﨑 知子 先生

一般講演(19:00~19:30)
 「RPGNをきたしたANCA関連血管炎に対する
    薬物療法において4年目薬剤師が考えたこと」
 医療法人 豊田会 刈谷豊田総合病院  
             薬剤部  告野 葉子 先生

特別講演(19:30~21:00)
 「補体の基礎および腎疾患治療への応用」
名古屋大学大学院医学系研究科
     腎不全システム治療学寄付講座
            特任教授  水野 正司 先生

閉会のことば
 中部腎と薬剤研究会 事務局長・運営委員
 日本赤十字社愛知医療センター 名古屋第二病院
        薬剤部  安田 知弘 先生
認定※単位取得は現地開催のみです。(先着70名)
・日病薬病院薬学認定薬剤師制度(V-2)1単位(申請中)。
・日本腎臓病薬物療法学会認定薬剤師制度 1単位(申請中)。

本会はハイブリッド開催(ウインクあいち&Web)です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.437733240348!2d136.88394611515957!3d35.170640965411835!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z44Km44Kk44Oz44Kv44GC44GE44Gh77yI5oSb55-l55yM55Sj5qWt5Yq05YON44K744Oz44K_44O877yJ!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1674693493136!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2023年1月31日(火)18:30-19:30
場所Zoom配信による開催。有線LANのある場所や通信環境が良い場所ならどこからでも参加可能です。
参加費無料。事前登録制。参加者多数の場合、受付終了となります。
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催中部地区臨床救急医療薬学研究会、一般社団法人 愛知県病院薬剤師会
主な内容テーマ:鎮静・鎮痛管理に関する薬物療法支援 ~ICU運営形態による違い~

司会:一宮市立市民病院 岩田 智樹 先生

18:30~18:50 講演
「鎮静・鎮痛に関する薬物療法支援(Open ICU)」
演者:一宮市立市民病院 岩田 智樹 先生

18:50~19:10 講演
「鎮静・鎮痛に関する薬物療法支援(Closed ICU)」
演者:掛川市・袋井市病院企業団立
中東遠総合医療センター 山本 麻里子 先生

19:10~19:30 質疑応答
認定

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

副題「症例検討・感染症セミナー」
日時2023年2月2日(木)18:30-20:15
場所Zoom配信による開催。有線LANのある場所や通信環境が良い場所ならどこからでも参加可能です。
参加費500円。定員200名、事前登録制で2023年2月2日(木)13時まで。
入金後は返金対応できません。
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催一般社団法人 愛知県病院薬剤師会、株式会社ツムラ
主な内容18:30~18:35 開会挨拶
愛知県病院薬剤師会 感染制御部会長
安城更生病院 薬剤部 薬剤課長 奥平 正美 先生

18:35~19:05 症例検討会(聴講形式)
  座長:公立陶生病院 薬剤部 主任 梅村 拓巳 先生
『 コロナ禍における救急外来受診患者へのアプーチ 』
症例提示:名古屋市立大学病院 薬剤部 早川 智章 先生

ディスカッサー:碧南市民 病院 天野 哲史 先生
        聖霊病院 伊東 健司 先生
        公立西知多総合病院 小林 義和 先生

19:05~20:05 特別講演
座長:名古屋大学医部附属病院 薬剤部 試験室長 加藤 義章 先生
『 COVID-19 と漢方 』
広島大学病院 漢方診療センター長・教授 小川 恵子 先生
認定・本会は以下の単位申請を行う予定です。
・日本化学療法会 抗菌化学療法認定薬剤師
・日本病院薬剤師会 感染制御専門 /認定薬剤師 , 日病薬院学認定剤師 (Ⅳ-2領域)

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2023年2月5日(日)9:20-11:45
場所Zoom配信による開催。有線LANのある場所や通信環境が良い場所ならどこからでも参加可能です。
参加費無料。事前登録制。
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催一般社団法人 愛知県病院薬剤師会、エーザイ株式会社
主な内容9:20~9:30 情報提供 エーザイ株式会社

9:30~10:15 特別講演
座長:新生会第一病院 医療安全推進室 薬剤師 橋爪 博隆 先生
「糖尿病内科医の立場より考える爪白癬治療」
          東京女子医科大学 糖尿病・代謝内科 助教 井倉 和紀 先生

10:15~11:45 シンポジウム
座長:桶狭間病院藤田こころケアセンター 薬剤師 宇野 準二 先生
「ブラボー!!な処方整理を学ぼう ~これを聞いたら、多剤処方の減薬提案ができるようになれる かも~」
 1.「 循環器疾患を有する患者がやってきた!薬剤師はどう関わる? 」
  豊橋ハートセンター薬局 薬局長 芦川 直也 先生

 2.「 明日から使える!せん妄に対する向精神薬の使い分け 」
  名古屋大学医学部附属病院 薬剤部 薬剤室長 堀田 彰悟 先生

 3.「 腎機能のみかたと薬物療法 」
  大同病院薬剤部 薬剤部長 田中 章郎 先生

 4.「 高齢者のスキンケアのイロハ 」
  小林記念病院薬剤科 薬剤科長 加藤 豊範 先生
認定・日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位【Ⅴ-2:0.5単位、Ⅲ-1:1単位】申請予定


本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

副題~HIV診療にまなぶ治療連携力”up”セミナー~
日時2023年2月9日(木)18:30-20:30
場所Zoom配信による開催。有線LANのある場所や通信環境が良い場所ならどこからでも参加可能です。
参加費500円。定員500名。事前登録制で2023年2月8日(水)まで。
入金後は返金対応できません。
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催一般社団法人 愛知県病院薬剤師会、独立行政法人 国立病院機構 名古屋医療センター、ギリアド・サイエンシズ株式会社
主な内容18:30~18:40 情報提供 ギリアド・サイエンシズ株式会社

18:40~18:50 開会挨拶
愛知県病院薬剤師会 専門薬剤師教育委員会 HIV部会長
名古屋医療センター 薬剤部 製剤主任 平野 淳 先生

座長:名古屋医療センター 薬剤部 松岡 梨恵 先生

講演1 18:50~19:35
「薬局薬剤師が考える薬薬連携」
薬樹薬局 三ツ沢 ストアマネジャー 田橋 美佳 先生

講演2 19:35~20:20
「外来患者の服薬フォローアップを推進する病院薬剤師の役割 ~HIV感染症治療での実践~」
広島大学病院 薬剤部 薬剤主任 大東 敏和 先生

確認テスト/成果報告書 20:20~20:30
認定※本会は以下の単位申請を予定しております。
(1)日本病院薬剤師会が認定する「HIV専門・認定薬剤師認定講習会」(認定0.75単位、更新6単位)。
(2)日本病院薬剤師会 病院薬学認定薬剤師制度Ⅲ-2領域『連携』(1単位)。
(3)日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 (1単位)。
*ご希望の先生は, PECSの個人登録が必須となります. 受講の申込前に登録を済ませておいてください。
(注意)(1)1を希望される場合は(2)の単位シールが必要です。 また(2)と(3)の同時交付はできません。
※確認テスト/成果報告書の実施をお願い致します。


本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2023年2月10日(金)19:00-20:30
場所Zoom配信による開催。有線LANのある場所や通信環境が良い場所ならどこからでも参加可能です。
参加費500円。事前登録制で2023年2月9日(木)まで。
入金後は返金対応できません。
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催一般社団法人 愛知県病院薬剤師会、日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社
主な内容座長:大同病院 薬剤部 岩田 聡 先生

19:00~19:45 講演I
「心不全症例に対して、薬剤師はいつ関わり何をすべきか?」
 豊橋ハートセンター 薬局長 芦川 直也 先生

19:45~20:30 講演II
「服薬指導も重要な心臓リハビリテーションである」
 国立長寿医療研究センター 循環器内科 医長 平敷 安希博 先生
認定・日病薬病院薬学認定薬剤師制度 Ⅲ-1及びⅢ-2領域 各0.5単位申請中です。
・日本薬剤師研修センターの認定制度には対応していません。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

副題~ Iron Academy webinar in Aichi ~
日時2023年2月18日(土)15:00-17:15
場所Zoom配信による開催。有線LANのある場所や通信環境が良い場所ならどこからでも参加可能です。
参加費500円。事前登録制で2023年2月17日(金)まで。
入金後は返金対応できません。
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催一般社団法人 愛知県病院薬剤師会、ゼリア新薬工業株式会社
主な内容座長:エンジェルベルホスピタル 薬剤部長 森 千与 先生
15:00~15:20 基調講演
「貧血・鉄の重要性について」
 エンジェルベルホスピタル 薬剤部長 森 千与 先生

15:20~16:10 講演1(質疑応答含)
「婦人科疾患と貧血」
 愛知医科大学病院 産科・婦人科 講師 岩﨑 愛 先生

16:10~17:05 講演2(質疑応答含)
「周産期領域における鉄の重要性:鉄欠乏性貧血の診断と治療」
 浜松医科大学 産婦人科 周産母子センター 准教授 内田 季之 先生

17:05~17:15 キーワード入力 アンケート
認定・本会は日本病院薬剤師会が認定する
「(1)妊婦・授乳婦専門・認定薬剤師認定講習会(1単位)」
「(2)日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度V-3領域(1単位)」
「(3)日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度(1単位)」
の単位申請を予定しております。
(1)(2)または(3)のどちらかを選択する必要があります。
日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度の単位をご希望の先生は、PECSの個人登録が必須となります。
事前にPECSの登録を行ってからお申込みください。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

副題~病院と薬局のより良い関係をめざして~
日時2023年2月18日(土)15:30-17:30
場所Zoom配信による開催。有線LANのある場所や通信環境が良い場所ならどこからでも参加可能です。
参加費無料。対象は認定実務実習指導薬剤師(愛知県薬剤師会会員・愛知県病院薬剤師会会員限定)。
定員300名。事前登録制で受付期間は2023年1月10日(火)より2023年2月10日(金)まで、定員に達し次第、申込受付を締め切らせていただきます。
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催一般社団法人 愛知県薬剤師会、一般社団法人 愛知県病院薬剤師会
主な内容(1)学生発表:薬局実務実習を通して印象に残った経験・意見など
(2)薬局・病院による、それぞれの実習についての説明
(3)愛知県病院薬剤師会と検討会(シンポジウム形式)
  病院と薬局がよりよい関係を目指すために (サブタイトル:連携ノートブックの活用)
認定・日本薬剤師研修センター認定薬剤師研修単位 1単位 申請中。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2023年2月19日(日)13:30-15:45
場所ZOOMによるweb講演会。有線LANのある場所や通信環境が良い場所ならどこからでも参加可能です。
参加費500円。定員300名。事前登録制で2023年2月18日(土)20:00まで。
入金後は返金対応できません。
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
主催一般社団法人 愛知県病院薬剤師会
主な内容13:30~13:40 開会の辞
名古屋大学医学部附属病院 宮崎 雅之

13:40~13:55 ツール作成グループ
座長:KKR東海病院 川合 甲祐
「次世代薬剤師へ伝える業務支援ツールの作成~「消化器癌 Reference book」の改訂と工夫~ 」
名古屋大学医学部附属病院 當麻 丹香

13:55~14:10 clinical question(CQ)グループ
座長:一宮市立市民病院 岩田 智樹
「 バーチャルワクショップの独自開催から見えた、医療連携の新たなニ-ズと課題 」
名古屋大学医学部附属病院 鷹野 友亮

14:10~14:35 緩和療法に関する臨床研究グループ
座長:トヨタ記念病院 遠山 幸男
「ヒドロモルフォン導入量の差異による副作用発現頻度の検討」
愛知医科大学病院 加藤 涼子

「多施設における呼吸困難感に対する薬物治療のアンケート調査」
大雄会第一病院 長戸 大空

14:45~15:05 支持療法に関する臨床研究グループ
座長:三河乳がんクリニック 佐々木 俊則
「がん化学療法における薬薬連携による処方提案の妨げとなる要因の実態調査」
日本調剤 名市大前薬局 地引 勝

「がん患者における病院薬剤師・保険薬局薬剤師へのニーズに関するアンケート調査」
国立病院機構東名古屋病院 石川 未奈子

15:05~15:20 がん治療の効果に関する臨床研究グループ
座長:中京病院 中根 茂喜
「化学療法関連死研究の軌跡~化療関連死とは一体~」
半田市立半田病院 永松 秀昭

15:20~15:40 論文採択者からの報告
座長:名城大学 築山 郁人
「日本人高齢がん患者における化学療法の重篤な副作用予測ツールの有用性の評価~論文採択までの取り組み~」
三河乳がんクリニック 佐々木 俊則

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行が及ぼす外来診療におけるがん薬物療法および服薬指導への影響~論文採択までの取り組み~」
中部労災病院 山口 智江

閉会の挨拶 トヨタ記念病院 久田 達也

15:45~15:55 キーワード提出
認定本会は日病薬病院薬学認定薬剤師制度Ⅱ-6領域(1.5単位)の単位取得を予定しています。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

副題「症例検討・感染症セミナー」
日時2023年2月22日(水)18:30-20:15
場所Zoom配信による開催。有線LANのある場所や通信環境が良い場所ならどこからでも参加可能です。
参加費500円。定員200名。事前登録制で2023年2月22日(水)13:00まで。
入金後は返金対応できません。
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催一般社団法人 愛知県病院薬剤師会、杏林製薬株式会社
主な内容18:30~18:35 開会挨拶
愛知県病院薬剤師会 感染制御部会長
安城更生病院 薬剤部 薬剤課長 奥平 正美 先生

18:35~19:05 症例検討(聴講形式)
座長:碧南市民病院 薬剤部 天野 哲史 先生
『 複雑性腹腔内感染症における抗菌薬適正使用支援 』
症例提示:名古屋大学医学附属病院 薬剤部 試験室長 加藤 善章 先生

ディスカッサー:
愛知医科大学病院 塩田 有史 先生
中部労災病院 山口 智江 先生
名古屋市立大学病院 和知野 千春 先生

19:05~20:05 特別講演
座長:公立陶生病院 薬剤部 主任 梅村 拓巳 先生
『 COVID-19に関する最新の話題 』
愛知医科大学病院 医学研究科 臨床感染症学 教授 三鴨 廣繁 先生

20:05~20:15 確認テスト・閉会挨拶
認定※ 本会は以下の単位申請を行う予定です。
・日本化学療法学会 抗菌化学療法認定薬剤師。
・日本病院薬剤師会 感染制御専門/認定薬剤師, 日病薬病院薬学認定薬剤師(Ⅳ-2領域)。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2023年3月7日(水)18:25-20:05
場所ZOOMによるweb講演会。有線LANのある場所や通信環境が良い場所ならどこからでも参加可能です。
参加費一般:500円,学生:無料。事前登録制で2023年3月6日(月)23:59まで。
入金後は返金対応できません。
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催地域連携薬剤管理指導研究会、一般社団法人 愛知県病院薬剤師会、特定非営利活動法人 医薬品適正使用推進機構、Meiji Seika ファルマ株式会社
後援愛知県薬剤師会、名古屋市薬剤師会
主な内容テーマ:薬剤師が知っておきたい予防接種とワクチン up-to-date

18:15~18:25:製品紹介 Meiji Seika ファルマ株式会社

18:25~18:30 開会の辞
名古屋大学医学部附属病院 薬剤部 副薬剤部長 山本 雅人 先生

18:30~19:30 講演1,2
座長:名古屋大学医学部附属病院 薬剤部 副薬剤部長 山本 雅人 先生
「 HPVワクチンの効果と安全性 ~あの「副反応」は何だったのか~ 」
佐久総合病院佐久医療センター 小児科 医長 坂本 昌彦 先生

「 小児定期接種の基本と最近の話題 」
名古屋大学大学院医学系研究科 小児科学 准教授 川田 潤一 先生

19:30~20:00 講演3
座長:金城学院大学 薬学部 教授 網岡 克雄 先生
「 新型コロナワクチン接種に対する 薬剤師の職能と薬学教育 」
昭和薬科大学 臨床薬学分野 実践薬学部門 教授 渡部 一宏 先生

20:00~20:05 閉会の辞
金城学院大学 薬学部 教授 網岡 克雄 先生
認定日本病院薬剤師会 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 IV-2(1単位) 申請予定。
日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度(1単位)申請予定。
日本薬剤師研修センターの受講単位を希望する方は受講前にPECS登録をしてください。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

副題~病院薬剤師と保険薬局薬剤師が一緒に学ぶ経口抗がん薬の薬薬連携~
日時2023年3月12日(日)13:00-16:05
場所Webでの双方向会議(Zoom使用)。各自でWeb視聴可能な環境のあるところ。
参加費500円。最大18名。事前登録制・先着順で2023年2月19日(日)締切。
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
参加希望多数の場合は、最終締め切り前に登録を終了することがあります。
同一施設からの参加が多数の場合は、調整させていただきます。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
主催一社・愛知県病院薬剤師会
主な内容プログラム内容:がん患者の処方箋を事例に、病院-薬局間での情報共有の工夫と改善点について話し合い、薬学的介入について実践し学ぶためのSGD

13:00~13:05 Opening
がん部会部会長 宮崎 雅之 先生

13:05~13:10 グループワークの概要説明

13:10~13:25 模擬症例提示

13:25~13:30 グループワークでの注意事項
グループワーク:薬薬連携を通じたがん患者への薬学的介入の実践
13:30~15:05
・アイスブレーク(5分):自己紹介、役割選出
・グループディスカッション1(30分):模擬症例よりトレーシングレポートを作成し、服薬指導・情報提供のポイントを考えよう
・グループディスカッション2(60分):トレーシングレポート運用の現状と課題を話し合い、より良い連携の方法を考えよう
15:05~15:15 休憩
15:15~16:00 各グループ発表(30分)/総合ディスカッション(15分)
16:00~16:05 Closing(グループD担当運営委員 岩田 智樹 先生)

総合司会:小島 昌代 先生 一宮市立木曾川市民病院 副薬剤局長
認定・日病薬病院薬学認定薬剤師制度(Ⅲ-1 1.5単位)を申請予定です。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る