トップページ >

お知らせ

2019年06月13日 「日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2019」
ホームページを開設しました。


当ホームページの画面右上にバナーを用意しましたので、そちらをクリックし閲覧してください。

2019年06月11日 日本病院薬剤師会代議員、補欠の代議員選挙の当選者について(公示)


詳細はこちら

2019年06月11日 勉強会の情報を更新しました。
2019年06月10日 愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様よりお知らせ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課様より情報提供がありました。
詳しくは、PDFファイルをご覧ください。

経口コレラワクチン「Dukoral」のバングラデシュ国内で確認された偽造品について(注意喚起)
リスデキサンフェタミンメシル酸塩製剤の使用に当たっての留意事項について
デュピルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(気管支喘息)について
自ら治験を実施する者による医薬品の治験の実施に関する質疑応答集(Q&A)について

セファゾリンナトリウム注射用「日医工」の供給不足に伴う医療機関における抗菌薬供給等に関する情報収集について(周知依頼)

2019年06月03日 日本病院薬剤師会代議員、補欠の代議員選挙の立候補者について(公示)


詳細はこちら

2019年05月24日 (一社)愛知県病院薬剤師会 役員選挙の立候補者について(公示)


詳細はこちら

2019年05月21日 日本病院薬剤師会代議員、補欠の代議員選挙の立候補者について(公示)


詳細はこちら

2019年05月10日 (一社)愛知県病院薬剤師会 支部代議員当選者の公示

(一社)愛病薬定款並びに定款細則に従い、支部代議員選挙当選者の公示を行います。

愛知県病院薬剤師会 名古屋東支部代議員選挙結果について
愛知県病院薬剤師会 名古屋西支部代議員選挙結果について
愛知県病院薬剤師会 名古屋南支部代議員選挙結果について
愛知県病院薬剤師会 名古屋北支部代議員選挙結果について
愛知県病院薬剤師会 尾張西支部代議員選挙結果について
愛知県病院薬剤師会 尾張中支部代議員選挙結果について
愛知県病院薬剤師会 知多支部代議員選挙結果について
愛知県病院薬剤師会 西三河支部代議員選挙結果について
愛知県病院薬剤師会 東三河支部代議員選挙結果について

2019年05月07日 2019年度 一般社団法人愛知県病院薬剤師会 定時総会のご案内

2019年6月9日(日)に一社・愛知県病院薬剤師会 定時総会を開催致します。

詳細はこちら

2019年05月07日 (一社)愛知県病院薬剤師会 役員選挙の公示

(一社)愛病薬定款並びに定款細則に従い、役員選挙の公示を行います。

愛知県病院薬剤師会 役員選挙について(公示)
立候補届
略歴書
辞退届

2019年04月26日 (一社)愛知県病院薬剤師会 支部代議員選挙立候補者の公示

(一社)愛病薬定款並びに定款細則に従い、支部代議員選挙立候補者の公示を行います。

愛知県病院薬剤師会 名古屋東支部代議員選挙立候補者について
愛知県病院薬剤師会 名古屋西支部代議員選挙立候補者について
愛知県病院薬剤師会 名古屋南支部代議員選挙立候補者について
愛知県病院薬剤師会 名古屋北支部代議員選挙立候補者について
愛知県病院薬剤師会 尾張西支部代議員選挙立候補者について
愛知県病院薬剤師会 尾張中支部代議員選挙立候補者について
愛知県病院薬剤師会 知多支部代議員選挙立候補者について
愛知県病院薬剤師会 西三河支部代議員選挙立候補者について
愛知県病院薬剤師会 東三河支部代議員選挙立候補者について

2019年04月25日 愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様よりお知らせ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課様より情報提供がありました。
詳しくは、PDFファイルをご覧ください。

医薬品の効能、効果等における「ラロン症候群」の呼称の取扱いについて
セファゾリンナトリウム注射用「日医工」が安定供給されるまでの対応について(周知依頼)
セファゾリンナトリウム注射用「日医工」が安定供給されるまでの対応について」 のQ&Aについて
患者からの医薬品副作用報告について

2019年04月22日 専門薬剤師教育コンテンツ内のがん部会 「①-6その他」を更新しました。
2019年04月15日 愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様よりお知らせ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課様より情報提供がありました。
詳しくは、PDFファイルをご覧ください。

新医薬品等の再審査結果 平成30年度(その7)について
抗真菌薬「ゼフナート外用液2%」の中国国内で確認された偽造品について
愛知県医薬分業推進基本方針の一部改正について
新医薬品等の再審査結果 平成30年度(その8)について

2019年04月05日 (一社)愛知県病院薬剤師会 支部代議員選挙の公示

(一社)愛病薬定款並びに定款細則に従い支部代議員選挙を行います。
詳細については、以下選挙公示をご確認いただくか、各支部長にお問い合わせください。

愛知県病院薬剤師会 名古屋東支部代議員選挙について
愛知県病院薬剤師会 名古屋西支部代議員選挙について
愛知県病院薬剤師会 名古屋南支部代議員選挙について
愛知県病院薬剤師会 名古屋北支部代議員選挙について
愛知県病院薬剤師会 尾張西支部代議員選挙について
愛知県病院薬剤師会 尾張中支部代議員選挙について
愛知県病院薬剤師会 知多支部代議員選挙について
愛知県病院薬剤師会 西三河支部代議員選挙について
愛知県病院薬剤師会 東三河支部代議員選挙について

2019年04月02日 愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様よりお知らせ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課様より情報提供がありました。
詳しくは、PDFファイルをご覧ください。

注射用鉄剤の適正使用について
医薬品の確認等の徹底について
新医薬品等の再審査結果 平成30年度(その6)について
ナルメフェン塩酸塩水和物の使用に当たっての留意事項について

2019年03月28日 愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様よりお知らせ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課様より情報提供がありました。
詳しくは、PDFファイルをご覧ください。

愛知県後発医薬品採用リストについて(通知)
後発医薬品品質情報について
ソホスブビル/ベルパタスビル製剤の製造販売後調査及び適正使用への協力のお願いについて
医薬品の安全使用のための業務手順書作成マニュアルの改訂について

2019年03月06日 感染制御部会 ②-6.その他にTOPICSを追加しました。
2019年02月12日 会員向けのパスワードについて

当会のホームページ内には会員向け情報として閲覧時にユーザ名及びパスワードが必要となるものがあります。
ユーザー名及びパスワードは、会員の皆様に送付のAPJHP(愛知県病院薬剤師会雑誌)の裏表紙(表紙の反対側(最後)のページ)に掲載していましたが、この度、次の号で未記載となっていることが判明しました。
Vol.46 No.2(平成30年9月25日発行)及びVol.46 No.3(平成31年1月23日発行)
つきましては、ご迷惑をお掛けしますが、上記以外のAPJHPにてご確認いただきますようお願い申し上げます。

2019年01月31日 2019年度版 実務実習指導・管理システム操作マニュアルについて

2019年度改訂の実務実習コアカリキュアム対応を行った実務実習指導・管理システム(富士ゼロックス)のマニュアルを掲載しています。
マニュアルは、2つあります。1つは、システム開発元の富士ゼロックス社が作成したもの、もう1つは、愛知県薬剤師会が、よく使用する操作に絞って作成したものです。
詳細は、「会員ページ」を参照ください。(閲覧時には、パスワードが必要です。不明の場合は、「よくあるご質問」のQ1をご確認ください。)

勉強会開催予定情報

詳細はこちら

掲載依頼ページ

2019年06月13日(木) 19:00-21:00
2019年06月23日() 10:00-15:45
2019年06月23日() 13:00-17:20
2019年06月24日(月) 19:00-21:00
2019年06月30日() 14:00-17:30
2019年07月05日(金) 19:00-20:45
2019年07月11日(木) 19:00-
2019年07月20日() 13:45-16:40
2019年08月04日() 08:30-18:00
2019年08月18日() 14:00-16:35
2019年08月25日() 13:00-19:30
2019年10月06日() 09:30-16:30
日時2019年6月13日(木)19:00-21:00
場所安保ホール 3階 301号室
参加費500円
申込要申込(定員50名,申込み先はPDFの案内を参照下さい)
共催愛知県病院薬剤師会、ヤンセンファーマ(株)
主な内容「認知症患者を支援するための包括的アプローチ」
  藤田医科大学医学部 認知症・高齢診療科
  教授  武地 一 先生
認定本会は、日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度(1単位)
または日病薬病院薬学認定薬剤師制度(V-2)の認定研修として申請予定です。
また、精神科薬物療法認定薬剤師講習会(0.75単位、1.5時間)として申請中です。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.3547695996576!2d136.88253231457992!3d35.1727092653009!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dd36148043%3A0x600c3e54b324b883!2z6LK444GX5Lya6K2w5a6k5bCC6ZaA44OT44OrIOWuieS_neODm-ODvOODqw!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1558049964343!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年6月23日(日)10:00-15:45
場所TKPガーデンシティ名古屋ルーセントタワー 16階 A会議室
参加費500円(PCP研究会に未加入の場合には併せて年会費として3,000円)
申込要申込(定員50名,申込み先はPDFの案内を参照下さい)
共催精神科臨床薬学研究会、愛知県病院薬剤師会、大塚製薬(株)
主な内容「統合失調症薬物療法を考える-LAIやクロザピンの位置づけも含めて-」
  独立行政法人国立病院機構榊原病院
  第一診療部長 山本 暢朋 先生 他
認定日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度(3単位)
または日病薬病院薬学認定薬剤師制度(V-2)の認定研修として申請予定です。
また、精神科薬物療法認定薬剤師講習会(2.25単位、4.5時間)として申請中です。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.2685604075723!2d136.87869201458005!3d35.17485836518442!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376e99f62d2d1%3A0xeacd8bcbcdf5aa6f!2zVEtQ44Ks44O844OH44Oz44K344OG44KjUFJFTUlVTeWQjeWPpOWxi-ODq-ODvOOCu-ODs-ODiOOCv-ODr-ODvA!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1558050052146!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

副題~愛知学院大学だからできる医師から学ぶ~
日時2019年6月23日(日)13:00-17:20
場所愛知学院大学薬学部 楠元キャンパス 薬学部棟5階
参加費愛知学院大学薬学部卒業生 2,500円、一般参加者 5,000円
主催愛知学院大学
共催愛知学院大学薬学部同窓会
後援愛知県病院薬剤師会、愛知県薬剤師会
主な内容バイタルサインの基礎、聴診器で理解する呼吸器と循環器管理
認定日本薬剤師研修センター認定実習研修2単位
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.563728335994!2d136.9592283507415!3d35.16749968022062!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x6003700cb6700001%3A0xe68848ea42d5e8a6!2z5oSb55-l5a2m6Zmi5aSn5a2mIOiWrOWtpumDqA!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1551337798999"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年6月24日(月)19:00-21:00
場所愛知県産業労働センター(ウインクあいち)「9階902室」
参加費500円
事前FAX申し込み(表題横の【詳細はこちら】に掲示しています)
共催一社・愛知県病院薬剤師会、富士製薬工業株式会社
主な内容19:00~ 情報提供

19:30~21:00 特別講演 ~質疑応答含む~
座長:愛知医科大学病院 薬剤部 深谷さおり先生
「妊婦とくすり~プレコンセプションからのリスクコミュニケーション~」
演者:愛知医科大学病院産婦人科学講座
特任教授 篠原康一先生
認定※日病薬妊婦・授乳婦に関する講習単位(1単位)を取得予定【成果報告書提出】
※日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度(1単位)
および 日病薬病院薬学認定薬剤師制度(V-3:1単位)を取得予定 【どちらか一方のみ取得可】
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.434744974336!2d136.88432535079937!3d35.17071546531105!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z44Km44Kk44Oz44Kv44GC44GE44Gh!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1557292370294!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年6月30日(日)14:00-17:30
場所TKP浜松アクトタワーカンファレンスセンター スカイホール25
参加費500円(参加資格:薬剤師)
共催一社・愛知県病院薬剤師会、三重県病院薬剤師会、岐阜県病院薬剤師会、
東海地区感染制御研究会、大日本住友製薬株式会社
後援静岡県病院薬剤師会
主な内容14:00~14:15 【製品紹介】

14:20~15:00【基調講演】
「 頭頸部の画像診断 」
愛知医科大学病院 感染症科/感染制御部 教授(特任) 山岸 由佳 先生

15:10~15:15 【SGD説明】
独立行政法人国立病院機構静岡医療センター 薬剤部 滝 久司 先生

15:15~17:15 【SGD】
座長  静岡がんセンター 薬剤部 望月 敬浩 先生
『 開胸術後に発症した縦隔炎、腸腰筋膿瘍に対する抗菌化学療法を考える 』
演者  独立行政法人国立病院機構静岡医療センター 薬剤部 上田 真也 先生

総合コメンテーター
愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学 主任教授 三鴨 廣繁 先生

17:15~17:30 【確認テスト】
認定※本会は、日本化学療法学会・抗菌化学療法認定薬剤師、感染制御専門・認定薬剤師、
日病薬病院薬学認定薬剤師制度IV-2領域の単位申請を行っております。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3279.9811341818345!2d137.7350503152504!3d34.70565578043319!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x601ade76d04b97f3%3A0x1a0bc8b1be73781d!2zVEtQ5rWc5p2-44Ki44Kv44OI44K_44Ov44O844Kr44Oz44OV44Kh44Os44Oz44K544K744Oz44K_44O8!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1558396293847!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年7月5日(金)19:00-20:45
場所TKP名古屋駅前カンファレンスホール
参加費非会員は1,000円
共催一般社団法人愛知県病院薬剤師会 武田薬品工業株式会社
主な内容座長:JCHO中京病院 薬剤部長 磯谷 聡 先生
「パーキンソン病の診断と治療」
演者:名古屋市立大学大学院 医学研究科 神経内科学 助教 川嶋 将司 先生
認定日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度1単位 もしくは日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位(V-2:1単位)
※当日、薬剤師免許証番号がないと、研修センター単位シールを配布できません。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.2808349969946!2d136.8826455509262!3d35.17455238021901!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376e8c70a9ed1%3A0x454cc7693d6c0ddc!2zVEtQ5ZCN5Y-k5bGL6aeF5YmN44Kr44Oz44OV44Kh44Os44Oz44K544K744Oz44K_44O8!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1559179365973!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年7月11日(木)19:00-
場所刈谷豊田総合病院 教育研修センター
主な内容講演:
【オープニングリマークス】
『刈谷豊田総合病院における薬剤師による在宅支援の取り組み』
刈谷豊田総合病院 薬剤部 在宅訪問薬剤グループ 宮原 留美 先生
【特別講演】
『超高齢社会におけるサルコペニアと栄養管理
~身体機能維持とONS(経口的栄養補助)の重要性~』
愛知医科大学病院 緩和ケアセンター 前田 圭介 先生
認定次のいずれか1つ。
・日本薬剤師研修センター認定研修会(1単位申請中)
【重要なお知らせ】本セミナーにおきまして、日本薬剤師研修センターの研修受講シールの交付を希望される方は、
当日受講者名簿に薬剤師免許番号の記載が必須となります。
また、受講者名簿は「公益財団法人日本薬剤師研修センター」に報告されますのでご了承ください。
・日本病院薬剤師会病院薬学認定研修会(Ⅴ-2:1単位申請中)
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3268.9298436699924!2d137.00378181525787!3d34.983421980362984!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60049c933569d575%3A0x400638c66dbe5fd6!2z5YiI6LC36LGK55Sw57eP5ZCI55eF6Zmi!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1558396344606!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年7月20日(土)13:45-16:40
場所オフィスパーク 名駅プレミアホール&会議室 4F
参加費500円
共催一般社団法人 愛知県病院薬剤師会、MeijiSeikaファルマ株式会社
主な内容13:35~13:45 製品紹介

13:45~13:55 【開会の辞及び愛知県病院薬剤師会 感染制御部会 活動報告】
愛知県病院薬剤師会 感染制御部会 部会長
安城更生病院 薬剤部    奥平 正美 先生

総合座長:愛知医科大学病院 感染制御部/薬剤部  塩田 有史 先生
安城更生病院 薬剤部  奥平 正美 先生

13:55~14:10 【報告】
『Point prevalence surveyで見える病院疫学』
名古屋大学医学部附属病院 中央感染制御部
助教 森岡 悠 先生

14:10~15:10
【一般講演】
『 薬剤師の立場からASTを考える 』
公立西知多病院 薬剤部   川崎 祥平 先生
『 看護師の立場からASTを考える 』
医療法人偕行会 名古屋共立病院 感染管理認定看護師   三宅 喜代美 先生
『 臨床検査技師の立場からASTを考える 』
愛知医科大学病院 感染制御部 感染検査室 主任   中村 明子 先生

15:10~15:20 【 休 憩 】

15:20~16:00 【特別講演】
『 Antimicrobial Stewardshipの戦略』
名古屋大学大学院医学系研究科 臨床感染統御学分野
教授 八木 哲也 先生

16:00~16:20
パネルディスカッション

16:20~16:30
【成果報告書】
認定※本会は日本病院薬剤師会が認定する「感染制御専門・認定薬剤師認定講習会」及び
「病院薬学認定薬剤師制度IV-2領域【感染制御・管理】を予定しています。
※本会は日本看護協会が認定する感染管理認定看護師更新時の「研修プログラムへの参加(2点)」を取得することができます。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.412483188969!2d136.88421391498898!3d35.17127046537808!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc59f048f5%3A0x79bc413e994af0be!2z44Kq44OV44Kj44K544OR44O844Kv5ZCN6aeFIOODl-ODrOODn-OCouODm-ODvOODq--8huS8muitsOWupA!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1558074639204!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年8月4日(日)8:30-18:00
場所名古屋掖済会 掖済会病院 救命救急センター4階 講堂
参加費10,000円
主催日本災害医学会
後援愛知県病院薬剤師会、愛知県(予定)、愛知県医薬品卸協同組合(予定)、愛知県薬剤師会(予定)
主な内容災害医療の講義、フィジカルアセスメント・問診、災害時における薬事トリアージ(実技)
認定PhDLSプロバイダーコース修了
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3263.4867948927495!2d136.87160145058826!3d35.11952378023248!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600379d77375a865%3A0x901c312da0ae2f0e!2z5ZCN5Y-k5bGL5o6W5riI5Lya55eF6Zmi!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1560210195395!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年8月18日(日)14:00-16:35
場所ウインクあいち 10F 1001会議室
参加費500円
共催東海地区感染制御研究会、一社・愛知県病院薬剤師会、岐阜県病院薬剤師会、
三重県病院薬剤師会、株式会社大塚製薬工場
後援静岡県病院薬剤師会
主な内容総合司会
国立大学法人岐阜大学医学部附属病院  薬剤部 主任 丹羽 隆 先生

14:00~14:05 開会の辞
大垣市民病院 薬剤部 科長補佐 松岡 知子 先生

14:05~14:15 情報提供

14:15~15:15 講演1
座長:岐阜市民病院 薬剤部 青山 智 先生
「耐性菌制御の多面的アプローチ環境衛生を中心に」
東京慈恵医科大学附属病院 感染対策部 部長 中澤 靖 先生

15:15~15:25  ~休憩~

15:25~16:25 講演2
座長:愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学 主任教授  三鴨 廣繁 先生
「周術期感染対策の最前線 -最適な術前皮膚消毒薬はどう考える-」
 NTT東日本関東病院 副院長 外科部長 針原 康  先生

16:25~16:35
確認テスト
閉会の辞  名古屋大学医学部附属病院 薬剤部 稲垣 孝行 先生
認定※本会は日本病院薬剤師会が認定する感染制御領域の講習会で、「感染制御専門・認定薬剤師更新単位」、
日病薬病院薬学認定薬剤師制度 IV‐2領域 を申請しております。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.4349208610365!2d136.88433071526285!3d35.17071108031654!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z44Km44Kk44Oz44Kv44GC44GE44Gh!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1558396385880!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年8月25日(日)13:00-19:30
場所名古屋大学医学部附属病院 中央診療棟A 3階 講堂
参加費5000円
主な内容「日本病院薬剤師会と専門薬剤師制度によるキャリア形成」「私が専門薬剤師を目指したわけ」「医薬品の安全対策について」
認定*日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度(2単位)あるいは日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位(Ⅱ-6:1単位、Ⅳ-1:1単位申請予定)のどちらか一方の認定となります。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.9302685658417!2d136.91931431524466!3d35.1583597803195!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600370be056e345f%3A0x8c9b09c2b77cb552!2z5ZCN5Y-k5bGL5aSn5a2m5Yy75a2m6YOo6ZmE5bGe55eF6Zmi!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1559115969557!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2019年10月6日(日)9:30-16:30
場所金城学院大学(名古屋市守山区大森2-1723)
参加費一般事前2500円(当日3000円)、学生500円
主催NPO法人 セルフメディケーション推進協議会
共催NPO法人 名古屋臨床薬剤師研究会
後援厚生労働省、愛知県、名古屋市、愛知県医師会、愛知県薬剤師会、愛知県病院薬剤師会、名古屋市薬剤師会、愛知県看護協会
主な内容教育講演 「災害のための備え」近藤竜也氏(愛知県防災局危機管理課)
一般演題(ポスター発表)
特別講演「災害時における病院・薬局の薬剤師に期待すること」
安川孝志氏(厚生労働省医薬・生活衛生局総務課薬事企画官)
ワークショップ「病院・薬局に必要な知識と備え」
認定公益法人日本薬剤師研修センター集合研修(3単位)対象
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3259.870786419018!2d136.99356221526384!3d35.209687380306946!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60036fcb9ab4ad05%3A0x394a6f2db0313ac0!2z6YeR5Z-O5a2m6Zmi5aSn5a2m!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1558396421234!5m2!1sja!2sjp"></iframe><br />

大きな地図で見る