トップページ > 勉強会のご案内

勉強会のご案内

ここに公開している勉強会情報は、主に「病院薬剤師会生涯研修認定制度」で認定された
愛知県内の勉強会情報です。
他の様々な医学・薬学関係の勉強会情報は、愛病薬メーリングリストに登録すると、
メーリングシステムから取得できます。(100件程度/年)

愛病薬メーリングリスト登録はこちら 勉強会データベース閲覧URLはこちら 掲載依頼はこちら
日時 内容
2020年12月01日(火) 18:30-20:00
【WEB開催】
2020年12月13日() 14:00-16:00
【WEB開催】
2020年12月17日(木) 18:00-20:00
【WEB開催】
2021年01月16日() 14:00-16:00
【WEB開催】
2021年01月17日() 10:20-12:00
【WEB開催】
2021年01月23日() 13:50-17:10
【WEB開催】
2021年01月24日() 14:00-16:00
【WEB開催】
2021年02月04日(木) 18:30-20:30
【WEB開催】
2021年02月06日() 13:45-16:00
【WEB開催】
2021年02月13日() 14:00-16:15
【WEB開催】
2021年02月15日(月) 18:30-20:40
【WEB開催】
2021年02月21日() 13:00-15:20
【WEB開催】
2021年02月22日(月) 18:15-20:15
【WEB開催】
2021年03月06日() 14:00-16:00
【WEB開催】
日時2020年12月1日(火)18:30-20:00
場所Webセミナー(Zoom ウェビナー)
参加費薬剤師:500円、薬学生:無料。事前登録制(11月27日(金)23時59分締切)。
申し込み方法等については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催つるまい薬薬薬連携協議会、愛知県病院薬剤師会、日本セルヴィエ株式会社、株式会社ヤクルト本社
後援静岡県病院薬剤師会
主な内容Session 1 (18:30~19:30)
『集学的治療時代における膵癌手術の最前線(仮)』
 名古屋大学大学院医学系研究科 消化器外科 講師 山田 豪 先生

Session 2 (19:30~20:00)
S2-1(19:30~19:45)
『膵癌患者に対する栄養療法(仮)』
 名古屋大学医学部附属病院 栄養管理部 竹内 晴美 先生
S2-2(19:45~20:00)
『調剤薬局薬剤師よる薬物管理支援(仮)』
 日本調剤 名大前薬局 薬局長 地引 勝 先生
認定*以下の認定単位については、予定です。
(1)日本病院薬剤師会:日病薬病院薬学認定薬剤師制度 1単位 (領域Ⅲ-2)。
(2)日本薬剤師研修センター:研修認定薬剤師制度1単位
 成果報告として、演題毎のキーワードを提出してください。提出期限:2020年12月1日(火)23:59まで。
(3)日本臨床腫瘍薬学会:外来がん治療認定薬剤師制度1単位。
 成果報告として、報告書を提出してください。提出期限:2020年12月7日(月)23:59まで。
 尚(1)と(2)の認定は、いずれか1つとなります。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

副題令和2年度第4回学術講演会「 感染症セミナー 」
日時2020年12月13日(日)14:00-16:00
場所Webセミナーですので、各自でWeb視聴可能な環境のあるところ
参加費500円。
≪ご注意≫参加費を納入いただいた後のご返金は対応致しかねます。
また、受信に伴う通信費等は参加者負担となります。
定員:500名事前登録が必要です。
申込み方法の詳細については、表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
(案内状の中に記載してあるPassMarketおよびGoogleフォームから登録してください)
共催(一社)愛知県病院薬剤師会 専門薬剤師教育委員会 感染制御部会、塩野義製薬株式会社
主な内容14:00-14:15 製品紹介 塩野義製薬株式会社

14:15-14:20 開会挨拶
愛知県病院薬剤師会 感染制御部会部会長
安城更生病院 薬剤部
奥平 正美 先生

14:20-14:50 一般演題
座長:愛知医科大学病院 感染制御部/薬剤部 塩田 有史 先生
「結核についての変遷」
名古屋大学医学部附属病院 薬剤部 稲垣 孝行 先生

「日病薬感染制御認定・専門薬剤師の申請および更新条件の変更点について」
中京病院 薬剤部 中根 茂喜 先生

14:50-15:50 特別公演
座長:公立陶生病院 薬剤部/感染制御部 梅村 拓巳 先生
「 COVID-19時代におけるインフルエンザへの対応を考える 」
愛知医科大学大学院医学系研究科 臨床感染症学 主任教授 三鴨 廣繁 先生

15:50-16:00 確認テストおよび成果報告書
認定※本会は日本病院薬剤師会が認定する感染制御専門・認定薬剤師認定講習会および
日病薬病 院薬学認定薬剤師制度IV-2領域の申請を行う予定です。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

副題~HIV診療にまなぶ治療連携力”up”セミナー~
日時2020年12月17日(木)18:00-20:00
場所WEB開催
参加費500円。受信に伴う通信費等は参加者負担となります。
定員500名、事前登録制。申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催一社・愛知県病院薬剤師会、名古屋医療センター、ヤンセンファーマ株式会社
主な内容18:00~18:10 情報提供 ヤンセンファーマ株式会社

18:10~18:20 開会挨拶・総合司会
愛知県病院薬剤師会 専門薬剤師教育委員会 HIV部会長
名古屋医療センター 薬剤部 製剤主任
平野 淳 先生

18:20~19:05 講演1
「多職種と共有しよう、抗HIV薬の選び方 ~普通のARTとちょっと変わったART~」
九州医療センター 薬剤部 調剤主任
大石 裕樹 先生

19:05~19:50 講演2
「PWHから診察室で質問される4つのこと ~PWHを取り巻く最近のトピック~」
名古屋医療センター 臨床研究センター 感染・免疫研究部
感染症研究室長 今橋 真弓 先生

19:50~20:00 確認テスト/成果報告書
認定本会は日本病院薬剤師会が認定する「HIV専門・認定薬剤師認定講習会」(認定・更新それぞれ0.5単位)、
日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度 III-1領域『病棟・外来業務(医療コミュニケーション)、
および V-3領域『患者特性』(各0.5単位)を予定しております。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2021年1月16日(土)14:00-16:00
場所同時配信型のWEB研修(Zoomウェビナー)。各自でWeb視聴可能な環境のあるところ。
参加費500円
(参加費を納入いただいた後のご返金は対応いたしかねます。また、受信に伴う通信費等は参加者負担となります。)
定員500名、事前登録制。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
主催一社・愛知県病院薬剤師会 専門薬剤師教育委員会 感染制御部会
主な内容総合座長:
安城更生病院 薬剤部 薬剤課長 奥平 正美 先生
愛知医科大学病院 感染制御部/薬剤部 室長 塩田 有史 先生

14:00~14:05 開会挨拶
安城更生病院 薬剤部 薬剤課長 奥平 正美 先生

14:05~15:25 症例検討webセミナー

『薬剤師の感染症診療支援のレベルアップに向けた症例検討webセミナー -尿路感染症例を通じて-』
症例提示:名古屋市立大学病院 薬剤部 和知野 千春 先生
コメンテーター:名古屋大学医学部附属病院 中央感染制御部 助教 森岡 悠 先生
ディスカッサー:
碧南市民病院 天野 哲史 先生
聖霊病院 伊東 健司 先生
公立陶生病院 梅村 拓巳 先生

15:25~15:55 症例解説講義
名古屋大学医学部附属病院 中央感染制御部 助教 森岡 悠 先生
『薬剤師として知っておきたい尿路感染症概論』
認定本会は日本病院薬剤師会が認定する感染制御専門・認定薬剤師認定講習会
および日病薬病院薬学認定薬剤師制度IV-2領域の申請を行う予定です。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2021年1月17日(日)10:20-12:00
場所ZOOMによるweb配信
参加費事前登録制。申込方法等詳細については表題横の[詳細はこちら]をご確認ください。
共催中部実践感染対策セミナー、(一社)愛知県病院薬剤師会、杏林製薬株式会社
後援三重県病院薬剤師会、岐阜県病院薬剤師会
主な内容総合司会・総合座長:
愛知医科大学大学院医学系研究科 臨床感染症学
主任教授 三鴨 廣繁 先生

10:20~10:30 情報提供 杏林製薬株式会社

10:30~11:00 講演1
演題:「CDIの感染対策 ~学会ガイドライン踏まえて~」
演者:兵庫医科大学病院 感染制御部
   副部長 看護師長 感染管理認定看護師 一木 薫先生

11:00~11:30 講演2
演題:「抗菌薬適正使用」
演者:佐賀大学医学部 国際医療学講座臨床感染症学分野
   教授 青木 洋介先生

11:30~12:00 講演3
演題:「周術期感染管理ガイドラインのポイント」
演者:広島大学病院 感染症科
教授 大毛 宏喜先生

講演会終了後:薬剤師の先生方への単位取得に関するアナウンス
愛知県病院薬剤師会 感染制御部会部会長
安城更生病院 薬剤部
 奥平 正美 先生
認定本セミナーはICD講習会、日病薬感染制御認定・専門薬剤師制度及び日病薬病院薬学認定薬剤師制度(IV-2)に認定される予定です。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2021年1月23日(土)13:50-17:10
場所ZoomウェビナーによるLIVE配信。有線LANのある場所や通信環境が良い場所ならどこからでも参加可能です。
参加費500円
(事前申込時にお支払いいただきます。入金後は返金対応できません。)
受信に伴う通信費は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
主催一社・愛知県病院薬剤師会
主な内容主な内容  14:00~14:30 「日本病院薬剤師会と専門薬剤師制度によるキャリア形成」
講師:愛知県病院薬剤師会会長 山田 清文 先生

14:30~15:00 がん部会「私ががん専門薬剤師を目指したわけ」
講師 名古屋大学医学部附属病院薬剤部 宮崎 雅之 先生

15:00~15:30 精神科部会「私が精神科専門薬剤師を目指したわけ」
講師 医療法人資生会八事病院薬剤課 宮浦 淳一 先生

15:40~16:10  HIV部会「私がHIV感染症専門薬剤師を目指したわけ」
講師 国立病院機構名古屋医療センター薬剤部 平野 淳 先生

16:10~16:40  妊婦授乳婦部会「私が妊婦授乳婦専門薬剤師を目指したわけ」
講師 名古屋市立西部医療センター薬剤科 中川 友恵 先生 

16:40~17:10  感染制御部会「私が感染制御専門薬剤師を目指したわけ」
講師 公立陶生病院医療技術局薬剤部 梅村 拓巳 先生
認定日病薬病院薬学認定薬剤師制度II-6領域を申請中です。
単位認定には14:05ま でのログインと16:55以降のログアウトが必要となります。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2021年1月24日(日)14:00-16:00
場所Webセミナーですので、各自でWeb視聴可能な環境のあるところ
参加費無料(受信に伴う通信費等は参加者負担となります。)
事前登録制:2021年1月22日(金)までにご登録をお願いします。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催東海地区感染制御研究会、愛知県病院薬剤師会、アステラス製薬株式会社
後援岐阜県病院薬剤師会、三重県病院薬剤師会、静岡県病院薬剤師会
主な内容情報提供 アステラス製薬株式会社

総合司会:安城更生病院 薬剤部
奥平 正美 先生
14:00~15:00 講演1
座長:愛知医科大学 分子疫学・疾病制御学寄附講座
准教授 萩原 真生 先生
「オリパラに備える 輸入感染症 A to Z」
国際感染症センター国際感染症対策室医長
忽那 賢志 先生

15:00~16:00 講演2
座長:公立陶生病院 薬剤部/感染制御部 梅村 拓巳 先生
「医療関係者のためのワクチンガイドラインとCDIに関する最近の話題」
愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学
主任教授 三鴨 廣繁 先生
認定今回の学術講演会では認定・専門単位等の付与はございません。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2021年2月4日(木)18:30-20:30
場所ZOOMウェビナーによるLIVE配信。有線LANのある場所や通信環境が良い場所ならどこからでも参加可能です。
参加費500円
【事前申込時にお支払いいただきます。入金後は返金対応できません。また、受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。】
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催一社・愛知県病院薬剤師会、アステラス製薬株式会社
主な内容18:30~19:00 講演1
座長:独立行政法人地域医療機能推進機構 中京病院薬剤部 主任薬剤師 浦崎 圭太 先生
「科学的視点で考える下剤の適正使用」
講師:小林記念病院薬剤科長 加藤 豊範 先生

19:00~20:30 講演2
座長:愛知県病院薬剤師会副会長 板倉 由縁 先生
「改正薬剤師法・薬機法が求める病院薬剤師像」
講師 一般社団法人 医薬品安全使用調査研究機構設立準備室室長 土屋 文人 先生
認定日病薬病院薬学認定薬剤師制度I-3領域を申請中です。
単位認定には開始時のログインと終了時のログアウトが必要となります。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2021年2月6日(日)13:45-16:00
場所同時配信型のWEB研修(Zoomウェビナー)。各自でWeb視聴可能な環境のあるところ。
参加費事前参加申込が必要です。
受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催一社・愛知県病院薬剤師会、エーザイ株式会社
主な内容13:45~13:55 情報提供
エーザイ株式会社

13:55~14:00 Opening Remarks
中京病院 薬剤部 部長 磯谷 聡 先生

14:00~15:00 特別講演
座長:豊橋ハートセンター 薬局 薬局長 芦川 直也 先生
『科学的な視点で考える睡眠薬の適正使用~睡眠薬と薬剤性嚥下障害の関係~』
  小林記念病院 薬剤科 科長 加藤 豊範 先生

15:00~15:55 一般公演
座長:新生会第一病院 薬剤科 薬剤師 橋爪 博隆 先生

【全集中の呼吸で専門性を生かす!】

1. 「入院患者のベンゾジアゼピン系薬の減量・減薬に対する薬剤師の関わり」
桶狭間病院藤田こころケアセンター 精神科専門薬剤師 宇野準二 先生

2. 「運動負荷の調整と栄養管理から始まった多職種協働~エネルギー充足率と年齢からみた骨格筋増加率の関係~」
メイトウホスピタル 栄養サポートチーム専門療法士 浅井憲和 先生

3. 「コロナ禍での院内感染対策と薬剤師の関わり~医師との共同判断、画像や検査値から~」
宇野病院 院内感染対策室 室長 有木寛子 先生

15:55~16:00 Closing Remarks
中京病院 薬剤部 部長 磯谷 聡 先生
認定・日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位【Ⅴ-1:0.5単位、Ⅲ-1:0.5単位】申請予定。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

副題~小児感染症を中心に~
日時2021年2月13日(土)14:00-16:15
場所同時配信型のWEB研修(Zoomウェビナー)。各自でWeb視聴可能な環境のあるところ。
参加費500円
(定員:500名 事前登録制。参加費を納入いただいた後のご返金は対応いたしかねます。
また、受信に伴う通信費等は参加者負担となります。)
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催(一社)愛知県病院薬剤師会 専門薬剤師教育委員会 感染制御部会、MeijiSeika ファルマ株式会社
主な内容14:00-14:05 開会挨拶
愛知県病院薬剤師会 感染制御部会部 会長
安城更生病院 薬剤部 奥平 正美 先生

14:05-15:05 一般演題
座長:公立陶生病院 薬剤部/感染制御部 梅村 拓巳 先生

「 愛知県での抗微生物薬使用状況に関する疫学調査結果 」
名古屋大学医学部附属病院 中央感染制御部 助教 森岡 悠 先生

「 ワクチンにおける看護師としての注意点~小児ワクチンも含めて~ 」
名鉄病院 看護部 外来 谷口 恵 先生

15:05-16:05 特別演題
座長:愛知医科大学病院 感染制御部/薬剤部 塩田 有史 先生
「 薬剤師の先生方に知ってほしい、こどもの感染症の考え方 」
名古屋大学医学部附属病院 中央感染制御部 病院助教 手塚 宜行 先生

16:05-16:15 確認テストおよび成果報告書
認定※本会は日本病院薬剤師会が認定する感染制御専門・認定薬剤師認定講習会
および日病薬病院薬学認定薬剤師制度IV-2領域の申請を行う予定です。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2021年2月15日(月)18:30-20:40
場所同時配信型のWEB研修(Zoomウェビナー)。各自でWeb視聴可能な環境のあるところ。
参加費500円
【事前申込時にお支払いいただきます。入金後の返金対応はできません。また、受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。】
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催一社・愛知県病院薬剤師会、株式会社ツムラ
主な内容座長:安城更生病院 薬剤部 大野 愛 先生

18:30~19:10 Lecture1
妊婦・授乳婦に多い愁訴に対する漢方の役割
名古屋第一赤十字病院 産婦人科部長 津田 弘之 先生
 
19:10~20:30 Lecture2
薬剤師のための漢方ABC ~女性のライフサイクルと漢方~
名古屋大学大学院医学系研究科 産婦人科学 主任教授 梶山 広明 先生

20:30~20:40 確認テスト
認定本会は日本病院薬剤師会が認定する「妊婦・授乳婦専門・認定薬剤師認定講習会」(1単位)
日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度V-3領域(1単位)を予定しております。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2021年2月21日(日)13:00-15:20
場所Microsoft Teams配信(双方向性でリアルタイムにご参加いただけます)各自でWeb視聴可能な環境のあるところ。
参加費愛病薬参加費として500円、PCP研究会参加費として3,000円をそれぞれ申し受けます。
【事前登録制(当日参加不可)。納入いただいた後の参加費のご返金は対応いたしかねます。また、受信に伴う通信費等は参加者もしくはご施設の負担となります。】
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催精神科臨床薬学研究会、一社・愛知県病院薬剤師会、大塚製薬株式会社
主な内容「テーマ:双極性障害の病態、診断、治療」

13:00~13:05 開会
桶狭間病院 藤田こころケアセンター 薬剤部長 宇野 準二 先生

13:05~14:35 特別講演
司会:桶狭間病院 藤田こころケアセンター 薬剤部長 宇野 準二 先生
『双極性障害治療におけるLAIの有用性を探る』
愛知医科大学医学部 精神科学講座 准教授 森 康浩 先生

14:35~14:45 Break

14:45~15:15 ショートレクチャー 活動報告
『当院における取り組み事例について ~精神科単科病院における薬剤師の役割~』
医療法人資生会 八事病院 薬剤主任 宮浦 淳一 先生

15:15~15:20 閉会
桶狭間病院 藤田こころケアセンター 薬剤部長 宇野 準二 先生
認定・当講演会は、日病薬病院薬学認定薬剤師制度(1単位)を取得予定です。
また精神科薬物療法認定薬剤師講習会(1単位)、日本精神薬学会「精神薬学会認定薬剤師」講習会(1単位) の対象となります。
・日病薬病院薬学認定薬剤師制度の単位取得のため確認試験を実施致します。講演会終了後、解答をご報告ください。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2021年2月22日(月)18:15-20:15
場所同時配信型のWEB研修(Zoomウェビナー)。各自でWeb視聴可能な環境のあるところ。
参加費500円
(定員:500名 事前登録制。参加費を納入いただいた後のご返金は対応いたしかねます。
また、受信に伴う通信費等は参加者負担となります。)
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
共催一般社団法人愛知県病院薬剤師会、名古屋医療センター、ギリアド・サイエンシズ株式会社
主な内容18:15-18:25 情報提供 ギリアド・サイエンシズ株式会社

18:25-18:35 開会挨拶
愛知県病院薬剤師会 専門薬剤師教育委員会 HIV部会長
名古屋医療センター 薬剤部 製剤主任 平野 淳 先生

座長:安城更生病院 薬剤部 薬剤課長 奥平 正美 先生

18:35-19:20 講演1
「HIV治療における薬剤師による薬物相互作用のマネージメント」
国立国際医療研究センター病院 薬剤部
副薬剤部長 増田 純一 先生

19:20-20:05 講演2
「薬剤耐性を考慮した抗HIV薬の選択」
国立感染症研究所 エイズ研究センター
主任研究官 菊地 正 先生

20:05-20:15 確認テスト/成果報告書
認定*本会は以下の単位申請を予定しております。
1.日本病院薬剤師会が認定する「HIV専門・認定薬剤師認定講習会」(認定・更新それぞれ0.5単位)
2.日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度 V-1領域『医薬品(製剤)特性』(1単位)
3.日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度(1単位) (注意) 1を希望される場合は2の単位シールが必要です。
また2と3の同時交付はできません。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2021年3月6日(土)14:00-16:00
場所同時配信型のWEB研修(Zoomウェビナー)。各自でWeb視聴可能な環境のあるところ。
参加費500円
(参加費を納入いただいた後のご返金は対応いたしかねます。また、受信に伴う通信費等は参加者負担となります。)
定員500名、事前登録制。
尚、申込方法等、詳細については表題横の【詳細はこちら】をご確認ください。
主催一社・愛知県病院薬剤師会 専門薬剤師教育委員会 感染制御部会
主な内容総合座長:
JCHO中京病院 薬剤部 主任 中根 茂喜 先生
名古屋大学医学部附属病院 薬剤部 稲垣 孝行 先生

14:00~14:05 開会挨拶
安城更生病院 薬剤部 薬剤課長 奥平 正美 先生

14:05~15:25 症例検討webセミナー

『薬剤師の感染症診療支援のレベルアップに向けた症例検討webセミナー -骨・関節感染症例を通じて-』
症例提示:公立陶生病院 薬剤部/感染制御部 主任 梅村 拓巳 先生
コメンテーター:名古屋大学医学部附属病院 中央感染制御部 助教 井口 光孝 先生
ディスカッサー:
愛知医科大学病院 塩田 有史 先生
中部労災病院 山口 智江 先生
名古屋市立大学病院 和知野 千春 先生

15:25~15:55 症例解説講義
名古屋大学医学部附属病院 中央感染制御部 助教 井口 光孝 先生
『骨・関節感染症に対する治療戦略のキホン』
認定本会は日本病院薬剤師会が認定する感染制御専門・認定薬剤師認定講習会
および日病薬病院薬学認定薬剤師制度IV-2領域の申請を行う予定です。

本会はWEBでの開催です
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.co.jp/"></iframe><br />

大きな地図で見る