トップページ > 勉強会データベース

愛知県病院薬剤師会 勉強会データベース

勉強会の情報をお持ちの方は、「勉強会データベース」への登録をお願いします。愛病薬の主催、共催、後援は問いません。
ただし、医学・薬学関係のものとします。「勉強会データベース」に登録された情報は愛病薬メーリングリストシステムから自動的に送信します。
■参加について
勉強会によっては、事前申込みや対象者を設定されている場合があります。参加の可否に関しては事前に主催者等へご確認ください。
勉強会情報を新規に登録する
指定なし
日付 時間 表題(タイトルをクリックすると詳細を表示します)
2018年12月01日(土) 13:30-16:30 厚生労働省主催 講習会「バイオ医薬品とバイオシミラーを正しく理解していただくために」
参加費 受講料無料、定員200名、受講申し込みページ(
場所 名古屋大学医学部附属病院医学部講義室 
主催 厚生労働省(共催 一般社団法人日本病院薬剤師会)
共催
後援
主な内容 第1部 バイオ医薬品とバイオシミラーの基礎知識 北海道大学病院 臨床研究開発センター 教授 荒戸 照世氏(名古屋) 第2部 バイオシミラーを評価するポイントと病院での導入事例 浜松医科大学医学部附属病院 薬剤部 教授・薬剤部長 川上 純一氏(名古屋)
認定 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 研修単位シール2単位[V−1]が付与されます。
2018年12月16日(日) 14:10-17:30 第6回 東海地区感染制御研究会 抗菌薬セミナー ベーシックコースB
参加費 500円、[定員60名(先着順。2018年11月16日から東海地区感染制御研究会(TRICSG)ホームページ(http://tokaikansen.com)にて申込み開始予定)、主に薬剤師歴5年目までの先生を対象)
場所 ウインクあいち 9階 901大会議室
主催
共催 東海地区感染制御研究会、一社・ 愛知県病院薬剤師会、岐阜県病院薬剤師会、三重県病院薬剤師会、大正富山医薬品株式会社
後援 静岡県病院薬剤師会
主な内容 14:10-14:15 【開会のご挨拶】 「抗菌薬適正使用における薬剤師への期待」 総合司会:高山赤十字病院 薬剤部 上田 秀親 先生 14:15-17:15 座 長:公立西知多総合病院 薬剤科 小林 義和 先生 愛知医科大学病院 薬剤部 塩田 有史 先生 『 皮膚軟部組織感染症 』 Short Lecture 愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学 主任教授 三鴨 廣繁 先生 愛知医科大学病院 感染症科 教授(特任) 山岸 由佳 先生 17:15-17:25 【確認テスト】 17:25-17:30 【閉会のご挨拶】 「本日のまとめ」 大垣市民病院 薬剤部 松岡 知子 先生
認定 ※本会は日本病院薬剤師会が認定する感染制御領域の講習会で、「感染制御専門・認定薬剤師認定更新単位」(申請中)、日病薬病院薬学認定薬剤 師制度 IV−2 領域「感染制御・管理」(申請中)に該当致します。
2018年12月22日(土) 14:00-16:30 平成30年度 第4回 愛知県病院薬剤師会 感染制御部会 学術講演会
参加費 500円
場所 ウインクあいち 10階 1001
主催
共催 一社・愛知県病院薬剤師会、MSD株式会社
後援
主な内容 13:50~14:00 製品説明 MSD(株) 14:00~14:10 開会挨拶 安城更生病院 薬剤部 奥平 正美 先生 14:10~15:10(20分×3演題)一般演題 座長:安城更生病院 薬剤部 奥平 正美 先生 「ボリコナゾールの血中濃度と肝障害発現に関する検討」 名古屋市立大学病院 薬剤部 鬼頭 典子 先生 「新生児・乳児の在胎期間とリネゾリド(LZD)投与による血液毒性との関係」 愛知医科大学病院 薬剤部 柴田 祐一 先生 「デラマニドによるQT延長に関する臨床的検討」 東名古屋病院 薬剤部 垣越 咲穂 先生 15:10~15:20 休憩 15:20~16:20 特別講演 名古屋大学医学部附属病院 薬剤部 稲垣 孝行 先生 「 抗真菌薬の考え方と使い方 」 奈良県立医科大学 感染症センター 准教授 笠原 敬 先生 16:20~16:30 成果報告書作成
認定 ※本会は日本病院薬剤師会が認定する「感染制御専門・認定薬剤師認定講習会」および病院薬学認定薬剤師制度IV-2領域『感染 制御・管理』、日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度を予定しております。