トップページ > 勉強会データベース

愛知県病院薬剤師会 勉強会データベース

勉強会の情報をお持ちの方は、「勉強会データベース」への登録をお願いします。愛病薬の主催、共催、後援は問いません。
ただし、医学・薬学関係のものとします。「勉強会データベース」に登録された情報は愛病薬メーリングリストシステムから自動的に送信します。
■参加について
勉強会によっては、事前申込みや対象者を設定されている場合があります。参加の可否に関しては事前に主催者等へご確認ください。
勉強会情報を新規に登録する
指定なし
日付 時間 表題(タイトルをクリックすると詳細を表示します)
2020年01月11日(土) 14:00-16:30 令和元年度 愛知県病院薬剤師会 感染制御部会 症例検討セミナー 〜薬剤師の感染症診療支援のレベルアップに向けて〜
参加費 ※ 参加費:\500(事前申し込み制で, 先着順60名定員です。申込み方法については、後日当会ホームページ内勉強会コンテンツで本セミナー表題横の[詳細はこちら]に案内文書を掲示しますので、そちらをご確認ください。)
場所 JPタワー5階 名古屋市立大学ミッドタウン名駅サテライト
主催 一社・愛知県病院薬剤師会 専門薬剤師教育委員会 感染制御部会
共催
後援
主な内容 総合座長: 安城更生病院 薬剤部 薬剤課長 奥平 正美 先生
愛知医科大学病院 客員教授 森 健 先生 

14:00〜16:25 症例検討セミナー

『薬剤師の感染症診療支援のレベルアップに向けて
   -皮膚軟部組織感染症例を通じて-』
  
症例提示:公立西知多総合病院 薬剤科 副薬剤科長 小林 義和 先生

コメンテーター:藤田医科大学病院 感染症科 助教 鈴木 大介 先生

16:25〜16:30 成果報告書
認定 ※ 本セミナーは日本病院薬剤師会が認定する感染制御専門・認定薬剤師認定講習会および 日病薬病院薬学認定薬剤師制度IV-2領域の申請を行っております。
2020年01月14日(火) 19:30-21:00 第5回 愛知県病院薬剤師会 第II領域セミナー
参加費 会員500円、非会員1000円
場所 TKPガーデンシティPREMIUM名駅西口 2F「ベガ」
主催
共催 一般社団法人 愛知県病院薬剤師会、株式会社ヤクルト本社
後援
主な内容 「消化器がん統計学の基礎」
「消化器がん統計学のQ&A」
認定 日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度1単位あるいは日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位(II-6:1単位申請中)のどちらか一方の認定となります。
2020年01月18日(土) 15:00-18:15 疼痛緩和のための医療用麻薬適正使用推進の講習会 〜症例から適正使用を学ぶ〜
参加費 無料(定員300人。麻薬・覚せい剤乱用防止センターホームページ(http://www.dapc.or.jp) より お申し込みください。1 月1 6 日(木)まで受け付けますが、定員に達し次第締め切ります。)
場所 TKP ガーデンシティPremium名駅西口
主催 厚生労働省、愛知県、(公財)麻薬・覚せい剤乱用防止センター
共催
後援 (公社)愛知県医師会、(一社)愛知県薬剤師会、(一社)名古屋市医師会(申請中)
主な内容 コーディネーター 愛知県がんセンター緩和ケア部部長 下山 理史先生

講演
「良質な疼痛緩和を目指して 〜医療用麻薬の開始方法からケミカルコーピングまで〜」
帝京大学医学部緩和医療学講座 教授 (緩和ケア内科 診療科長) 有賀 悦子先生

「医療用麻薬の服薬指導の実際 〜入院から在宅まで〜」
藤田医科大学病院 薬剤部 覚前 有希子先生

「在宅緩和ケアと医療連携」
オリーブ在宅クリニック 院長 木村 卓二先生

「医療用麻薬の適正管理について」
愛知県保健医療局生活衛生部医薬安全課
毒劇物・麻薬・血液グループ 課長補佐 濱島 直樹先生
     
質疑応答 パネルディスカッション
認定 日本医師会生涯教育講座(2単位0 , 7. 15 ) (申請中)、(公財)日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度認定、 (一社)日本緩和医療薬学会緩和薬物療法認定薬剤師制度認定
2020年01月26日(日) 10:00-16:35 東海ブロック 中小病院・療養病床・診療所・精神科病院 薬剤師セミナー
参加費 1,000円(当日徴収します)
場所 フジコミュニティーセンター 4階 大会議室
主催
共催 一社・愛知県病院薬剤師会、岐阜県病院薬剤師会、三重県病院薬剤師会、静岡県病院薬剤師会、株式会社大塚製薬工場
後援
主な内容 10:05〜11:50【セッション1】 
1.「大規模災害時に薬剤師ができること 〜これまでの経験から〜」
岐阜薬科大学 実践社会薬学研究室 准教授  林 秀樹 先生
2.「災害における病院薬剤師と薬事コーディネーターの役割」
静岡県立総合病院 薬剤部  神戸宏憲 先生
3.「災害時の医薬品流通について」
アルフレッサ株式会社 愛知物流センター センター長  山田親範 先生

11:50〜12:50 昼  食 (各自でお願いいたします)

12:50〜15:05【セッション2】 
1.「簡素化プロトコル導入について(仮)」
共立蒲原総合病院 薬局 渡辺俊輔 先生(静岡県病薬所属)
2.「Living with Dementia 〜地域で支える認知症診療〜」
小林記念病院 薬剤科 科長 加藤豊範 先生(愛知県病薬所属)
3.「当院における薬局業務について」
山田病院 薬局 加納弘庸 先生(岐阜県病薬所属)
4.「退院時薬剤管理サマリー作成に関する調査結果と実例紹介(仮)」
ヨナハ総合病院 薬局 森美由紀 先生(三重県病薬所属)

15:10〜15:30【情報提供】
株式会社大塚製薬工場

15:30〜16:30【特別講演】 
「2040年を見据えた病院薬剤師のあり方 〜地域での役割を再考する〜」
日本病院薬剤師会 地域医療委員会 委員長
市立敦賀病院 医療支援部 部長   荒木隆一 先生
認定 日病薬病院薬学認定制度:III−2 3単位 申請予定
2020年01月26日(日) 14:00-16:30 第25回東海地区 感染制御研究会学術講演会
参加費 500円
場所 TKPガーデンシティPREMIUM名古屋新幹線口バンケットホール7B
主催
共催 東海地区感染制御研究会、一社・愛知県病院薬剤師会、岐阜県病院薬剤師会、三重県病院薬剤師会、Meiji Seika ファルマ株式会社
後援 静岡県病院薬剤師会
主な内容 【製品紹介】 Meiji Seika ファルマ株式会社

総合司会 : 愛知医科大学病院 分子疫学・疾病制御学寄附講座  萩原 真生 先生
                     
14:00〜14:05 【開会の辞】

14:05〜15:05 【特別講演1】

座 長 : 岐阜県総合医療センター 薬剤センター薬剤総合管理部 部長心得 平下 智之 先生
『抗菌薬適正使用支援の実践 -用法・用量、投与方法、適応外使用を科学的に考える-』                        
東京女子医科大学病院 薬剤部
副部長 浜田 幸宏 先生

15:05〜15:15 【 休 憩 】

15:15〜16:15 【特別講演2】
座 長 : 愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学 主任教授 三鴨 廣繁 先生 
『抗菌薬が及ぼす腸内細菌叢の変化とその影響』
広島大学病院 感染症科
教授 大毛 宏喜 先生

16:15〜16:25 「確認テスト」
        【閉会の辞】
認定 ※本会は日本病院薬剤師会が認定する感染制御領域の講習会で、「感染制御専門・認定薬剤師更新単位」、日病薬病院薬学認定薬剤師制度IV−2領域「感染制御・管理」を申請しております。(予定)
2020年01月29日(水) 19:00-21:00 令和元年度 第3回愛知県病院薬剤師会 精神科部会 学術講演会
参加費 受講費として、¥500を当日受付にて徴収いたします。(事前申込み:申込み方法等については、後日当会ホームページの勉強会コンテツの表題横の[詳細はこちら]をご確認ください。)
場所 ウインクあいち 11階 1101会議室
主催
共催 一社・愛知県病院薬剤師会、株式会社ツムラ
後援
主な内容 19:00 製品紹介 株式会社ツムラ

19:15 開会の挨拶
司会:社会医療法人杏嶺会 上林記念病院 薬剤科 古田 康弘 先生
19:20 特別講演
『 精神科外来における漢方処方の実際』
特定医療法人共和会 桜クリニック 楠木 将人 先生

20:50 講習成果レポート作成
閉会の挨拶
医療法人静心会 桶狭間病院藤田こころケアセンター
薬剤部 宇野 準二 先生
認定 ・日病薬病院薬学認定薬剤師制度(領域:V-2)取得予定。・精神科薬物療法認定薬剤師の認定講習会として、1.5時間(0.75単位)になります。 ※講習会開始から15分以上の遅刻は講習単位が認められませんので、ご注意ください。