トップページ >

お知らせ

2017年09月19日 勉強会の情報を更新しました。
2017年09月13日 平成29年度「薬剤業務一般に関するアンケート」調査依頼


案内(PDF形式書類)
メール添付による回答用ファイル(エクセル形式書類)
FAXによる回答ファイル(PDF形式書類)

2017年09月04日 日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2017の演題申し込みについて

「日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2017」の一般演題の申込フォームが大会ホームページに掲載されていますので、ご確認ください。

日  時: 2017年11月26日(日)
場  所: 鈴鹿医療科学大学 白子キャンパス
詳  細: 大会ホームページはこちら
なお、今年度は各県病薬ごとに演題を取りまとめて提出するよう指示がありました。
お手数ですが、直接三重県に送付せず、以下の愛病薬担当者までご送付をお願いします。

愛病薬総務理事 江崎哲夫(名古屋市立大学病院薬剤部)
e-mail:phesakiアットmed.nagoya-cu.ac.jp
 ※上記メールアドレス中の“アット”を半角アットマーク(@)に変更して使用してください。
tel:052-851-5511(内線3430)       

2017年08月03日 愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様よりお知らせ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課様より情報提供がありました。
詳しくは、PDFファイルをご覧ください。

新医薬品等の再審査結果 平成29年度(その1)について
クエチアピンフマル酸塩徐放性製剤の使用に当たっての留意事項について
コデインリン酸塩水和物又はジヒドロコデインリン酸塩を含む医薬品の「使用上の注意」改訂の周知について(依頼)

2017年08月01日 「地域包括ケアシステム・回復期における病院薬剤師介入効果に関する調査」へご協力のお願い

詳細はこちら

2017年07月27日 愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様よりお知らせ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課様より情報提供がありました。
詳しくは、PDFファイルをご覧ください。

医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイダンス(通知)
後発医薬品品質情報について
医薬品の安定供給に係る対応等について(協力依頼)

勉強会開催予定情報

詳細はこちら

掲載依頼ページ

2017年09月27日(水) 19:00-20:45
2017年10月06日(金) 19:00-21:00
2017年10月15日() 14:00-17:30
2017年10月21日() 13:30-17:15
2017年10月21日() 14:00-16:30
2017年10月28日() 14:00-17:45
  29日() 9:00-12:25
2017年11月12日() 14:00-16:50
2017年11月16日(木) 19:00-20:45
2017年11月23日() 13:50-16:30
日時2017年9月27日(水)19:00-20:45
場所ウインクあいち 9F 901
参加費500円
主催愛知県病院薬剤師会 がん部会
共催一般社団法人 愛知県病院薬剤師会、中外製薬株式会社
主な内容『QOLを軸とした胃癌化学療法と最新のTopics』
大阪大学大学院医学系研究科
先進癌薬物療法開発学寄附講座 教授 佐藤 太郎 先生
認定日病薬病院薬学認定薬剤師制度 1単位(領域Ⅴ-2)
日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 1単位
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.434920861039!2d136.8843307146742!3d35.17071108031648!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z44Km44Kk44Oz44Kv44GC44GE44Gh!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1486587569486"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2017年10月6日(金)19:00-21:00
場所ウインクあいち 5F 小ホール2 (愛知県産業労働センター)
参加費1,000円
共催中部腎と薬剤研究会、中外製薬(株)、愛知県病院薬剤師会
後援三重県病院薬剤師会
主な内容情報提供
「セルセプトカプセル250」 中外製薬株式会社

開会のことば
中部腎と薬剤研究会 代表
新生会第一病院 薬剤科 科長 橋爪 博隆 先生

座長
独立行政法人労働者健康安全機構中部ろうさい病院
副院長 腎臓内科、リウマチ膠原病科部長  藤田 芳郎先生

一般講演(19:15~19:45)
「腎臓と関節リウマチ治療について(仮)」
  社会医療法人宏潤会 大同病院 膠原病・リウマチ内科
部長 土師 陽一郎先生

特別講演(19:45~21:00)
「ループス腎炎の病態と治療薬の選択」
順天堂大学大学院医学研究科 免疫学講座
野村 篤史 先生

閉会のことば
中部腎と薬剤研究会 代表
新生会第一病院 薬剤科 科長 橋爪 博隆 先生
認定①日病薬病院薬学認定薬剤師制度(領域:V-2) 1単位(申請中)、①日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 1単位 (申請中)
(前記単位はどちらか一つのみ)
②愛知県・三重県病院薬剤師会 研修単位 0.75単位 (申請中)
③日本腎臓病薬物療法学会 認定薬剤師制度 1単位 (申請中)
④透析療法指導看護師認定 2単位 (申請中)
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.434920861039!2d136.8843307146742!3d35.17071108031648!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z44Km44Kk44Oz44Kv44GC44GE44Gh!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1486587569486"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2017年10月15日(日)14:00-17:30
場所アクトシティ浜松 コングレスセンター41会議室
参加費500円(参加資格:薬剤師。SGDにディスカッサーとして参加希望の方は、
表題の詳細情報にSGD申込書がありますので、FAX申込みしてください。)
共催愛知県病院薬剤師会、三重県病院薬剤師会、岐阜県病院薬剤師会、
東海地区感染制御研究会、大日本住友製薬株式会社
後援静岡県病院薬剤師会
主な内容14:00~14:15 【製品紹介】
「ポリエンマクロライド系抗真菌薬 アムビゾーム 」大日本住友製薬株式社

14:20~15:00 【基調講演】
「放線菌・糸状菌」
愛知医科大学病院 感染症科/感染制御部 教授(特任)山岸 由佳 先生

15:10~15:15 【SGD説明】
聖隷浜松病院 薬剤部 本田 勝亮 先生

15:15~17:15 【SGD】
1症例1グループ司会進行
静岡県立静岡がんセンター  薬剤部 望月 敬浩 先生
チューター  愛知医科大学病院 感染制御部 客員教授 森 健 先生
「急性骨髄性白血病患者における発熱性好中球減少症と上腕蜂窩織炎に対する治療戦略」
市立島田市民病院 薬剤部 横山 匡 先生

総合コメンテーター
愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学 主任教授 三鴨 廣繁 先生

17:15~17:30 【確認テスト】
認定本会は日本化学療法学会・抗菌化学療法認定薬剤師、感染制御専門・認定薬剤師、
日病薬病院薬学認定薬剤師制度IV-2領域、日本薬剤師研修センター、愛知県・三重県・岐阜県の
各県病院薬剤師会生涯研修認定に該当する単位の申請を行っております。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3279.992425808984!2d137.73417895020026!3d34.70537098033715!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x601ade7728d98963%3A0xcae712125f83c26c!2z44Ki44Kv44OI44K344OG44Kj5rWc5p2-IOOCs-ODs-OCsOODrOOCueOCu-ODs-OCv-ODvA!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1501709340317"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2017年10月21日(土)13:30-17:15(受付開始時間13:00~)
場所名城大学八事キャンパス新3号館 302~304
参加費5,000円
主催愛知県病院薬剤師会
主な内容「バイタルサイン・フィジカルアセスメント演習」
「SimMan3Gを用いた薬物治療の評価と実践」
「フィジコを用いた心電図の基礎」
認定*日病薬病院薬学認定薬剤師(領域Ⅲ-1:1.5単位申請予定)あるいは
日本薬剤師研修センター(1単位申請予定)のどちらか一方の認定となります。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3262.7875775466464!2d136.9658938152441!3d35.13697418032467!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60037adb21f6c031%3A0xe9f4187aa97b3071!2z5ZCN5Z-O5aSn5a2mIOWFq-S6i-OCreODo-ODs-ODkeOCuQ!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1504512112565"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2017年10月21日(土)14:00-16:30
場所TKPガーデンシティPREMIUM名古屋駅前13階『ホール13E』
参加費500円
共催愛知県病院薬剤師会/独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター/ヤンセンファーマ株式会社
主な内容特別講演 14:00-15:00
『CMV感染症のいろはにほへと』~エイズ患者での特性を知る~
演者:独立行政法人国立病院機構 名古屋医療センター
エイズ治療開発センター 感染症内科  今村 淳治 先生

パネルディスカッション 15:00-16:30
『CMV網膜炎発症エイズで紹介受診した40代男性』
症例提示:
独立行政法人国立病院機構 名古屋医療センター 薬剤部
平野 淳 先生
コメンテーター:
独立行政法人国立病院機構 名古屋医療センター
エイズ治療開発センター 感染症内科  今村 淳治 先生
パネリスト:
名古屋セントラル病院 薬剤科 坂野 昌志 先生
愛知医科大学病院 薬剤部 塩田 有史 先生
国立大学法人 名古屋大学医学部附属病院 薬剤部 加藤 善章 先生
独立行政法人国立病院機構 名古屋医療センター 薬剤部 戸上 博昭 先生
認定日本病院薬剤師会が認定する「HIV専門・認定薬剤師認定講習会」(認定・更新それぞれ1単位)、
病院薬学認定薬剤師制度Ⅲ-1領域 『病棟・外来業務(医療コミュニケーション』(1単位)および
Ⅴ-3領域『患者特性』(0.5単位)、日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度(1単位)を予定。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.3864545666456!2d136.8833123145321!3d35.17191936534376!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dd1ae55555%3A0x37f6fd131174ded5!2zVEtQ44Ks44O844OH44Oz44K344OG44KjUFJFTUlVTeWQjeWPpOWxi-mnheWJjQ!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1505758659319"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時平成29年10月28日(土)14:00-17:45、29日(日)9:00-12:25
場所名古屋市立大学(桜山(川澄)キャンパス)総合情報センター川澄分館3階「さくら講堂」
参加費日薬会員,日病薬会員,研修センター賛助会員は7,000円、非会員8,000円
共催日本病院薬剤師会、日本薬剤師研修センター、一般社団法人 愛知県病院薬剤師会
主な内容「クリアランス理論に基づいた医薬品情報支援の重要性と注意点-薬物相互作用と臓器障害時の考え方-」
「薬学臨床推論~副作用へのアプローチと検査特性を中心に~」
「地域医療連携および地域包括ケアシステムにおける病院診療所薬剤師の役割」
「薬のリスクから患者を守る!!継続した患者観察が薬物治療時のリスクを最小化する」
認定*日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度あるいは
日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位(Ⅴ-1:1単位、Ⅲ-1:1単位、Ⅲ-2:1単位、Ⅳ-1:1単位申請中)のどちらか一方の認定となります。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3262.7122626526293!2d136.9325062654126!3d35.13885336713274!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60037a6450bf0547%3A0xb01b665b5a366b8e!2z5ZCN5Y-k5bGL5biC56uL5aSn5a2mIOe3j-WQiOaDheWgseOCu-ODs-OCv-ODvOW3nea-hOWIhumkqA!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1502089487692"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2017年11月12日(日)14:00-16:50
場所名古屋大学医学部附属病院 中央診療棟 3階講堂
参加費一般 500円、学生 無料(学生証をご提示ください)、事前申込で先着200名にて締切り
申込方法PassMarketで事前登録してください。
「地域連携」で検索もしくは表題の横にある[詳細はこちら]に案内文がありますのでそちらのQRコードをご利用ください。
当日、デジタルチケット(スマートフォン or 印刷物)を持参してください。
申込期間平成29年9月1日(金) 0:00から平成29年10月30日(月) 09:00まで
ただし、定員に到達次第申込を終了します。
共催地域連携薬剤管理指導研究会, 愛知県病院薬剤師会、特定非営利活動法人 医薬品適正使用推進機構, Meiji Seikaファルマ株式会社
後援愛知県薬剤師会, 名古屋市薬剤師会, 日本薬剤師研修センター
主な内容14:00~14:05
【開会の辞】
名古屋大学医学部附属病院 永井 拓

14:05~15:35
【シンポジウム】吸入指導の標準化を目指して
座長: 名城大学薬学部 野田幸裕

14:05~14:35
名古屋南部地域における統一吸入指導箋の作成とその運用
中部労災病院薬剤部 中根茂喜 先生

14:35~15:05 地区薬剤師会とともに立ち上げた吸入指導ネットワークの取り込みについて
名古屋市立大学病院薬剤部 中村宗一郎 先生

15:05~15:35
総合討論

15:35~15:45
休 憩

15:45~16:45
【特別講演】
座長: 名古屋大学医学部附属病院 千崎康司
COPD治療の今後を考える
名古屋大学医学部附属病院呼吸器内科 病院講師 麻生裕紀 先生

16:45~16:50
【閉会の辞】碧南市民病院 板倉由縁
認定以下の認定制度の単位取得を予定しています。ただし、同時取得はできません。
・日本病院薬剤師会 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 III-2(1.0単位), V-2(0.5単位)
・日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度 2単位
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.9268681905937!2d136.919491950216!3d35.1584445802229!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600370be056e345f%3A0x8c9b09c2b77cb552!2z5ZCN5Y-k5bGL5aSn5a2mIOWMu-WtpumDqOmZhOWxnueXhemZog!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1502402982716"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2017年11月16日(木)19:00-20:45
場所ホテルトヨタキャッスル2階 華の間
参加費500円
共催一社 愛知県病院薬剤師会 西三河支部、塩野義製薬(株)
主な内容19:00-19:15 オープニングリマークス
金城学院大学薬学部 臨床薬学 准教授 吉川 昌江先生

19:15-20:45 特別講演
座長:愛知県厚生農業協同組合連合会 安城更生病院 薬剤部長 杉浦 洋二先生
「オピオイド誘発性便秘症の新たな選択枝~便秘に強くなろう~」
国立大学法人 東京大学医学部附属病院
緩和ケア診療部 部長 住谷 昌彦先生
認定次のいずれか1つ。日本薬剤師研修センター認定研修会(1単位:申請中)、
日本病院薬剤師会病院薬学認定研修会(V-2:1単位:申請中)
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3264.8079953790543!2d137.15586341452936!3d35.086529869965254!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x6004a06a80916a7b%3A0x16db571b28346c51!2z44Ob44OG44Or44OI44Oo44K_44Kt44Oj44OD44K544Or!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1504908618813"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2017年11月23日(木)13:50-16:30
場所愛知県産業労働センターウィンクあいち1001会議室
参加費500円
共催一社・愛知県病院薬剤師会、杏林製薬株式会社ヘルスケア事業本部
主な内容13:50-14:00 【製品紹介】
手指衛生関連製品 杏林製薬株式会社 ヘルスケア事業本部

14:00-14:10 【開会の辞及び愛知県病院薬剤師会感染制御部会活動報告】
愛知県厚生連安城更生病院 薬剤部 奥平 正美先生
~多職種による“感染制御”を考える~
座長:愛知医科大学病院 感染制御部 森 健先生
公立陶生病院 薬剤部 梅村拓巳先生

14:10-14:30 【特別講演1】
看護師の立場から・・・「薬剤師に期待する感染管理」
演者:愛知医科大学病院 感染管理認定看護師 村松 有紀先生

14:30-14:50 【特別講演2】
臨床検査技師の立場から・・・「臨床微生物検査の専門職として~耐性菌を見逃さないために~」
演者:名古屋第二赤十字病院 医療技術部 検査病理科 原 祐樹先生

14:50-15:50 【特別講演3】
医師の立場から・・・「チームワークとしての感染対策と感染症診療支援」
演者:名古屋大学大学院医学系研究科 臨床感染統御学分野教授 八木 哲也先生

15:50-16:20 【全体討論・質疑応答】
八木 哲也先生・村松 有紀先生・原 祐樹先生・奥平 正美先生

16:20-16:30 【成果報告書】
認定※本会は日本病院薬剤師会が認定する「感染制御専門・認定薬剤師認定講習会」及び
病院薬学認定薬剤師制度IV-2領域、日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度を取得予定しています。
(認定は、日本病院薬剤師会又日本薬剤師研修センターのどちらか1つとなります。)
※本会は日本看護協会が認定する感染管理認定看護師更新時の「研究プログラムへの参加①(2点)」を取得することができます。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.434920861039!2d136.8843307146742!3d35.17071108031648!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z44Km44Kk44Oz44Kv44GC44GE44Gh!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1486587569486"></iframe><br />

大きな地図で見る