トップページ >

お知らせ

2016年6月22日 勉強会の情報を更新しました。
2016年6月16日 認定実務実習指導薬剤師養成ワークショップ(WS)・講習会の日程について

平成28年度の認定実務実習指導薬剤師養成ワークショップ(WS)・講習会の日程については、
一社・薬学教育協議会 病院薬局実務実習 東海地区調整機構のホームページに掲載されています。 尚、WSについては人数も限られるため、詳しくは各支部長へご確認ください。

2016年6月10日 訂正のお知らせ「一社・愛知県病院薬剤師会 定時総会の開催場所について」

6月19日(日)に開催予定の「一社・愛知県病院薬剤師会 定時総会」のご案内におきまして、
開催場所の表記に一部誤りがありました。お詫びし訂正させていただきます。
申し訳ありませんがご確認をお願いします。

修正した詳細はこちら

2016年6月6日 一般社団法人 愛知県病院薬剤師会 選挙管理委員会より重要なお知らせ

「一般社団法人愛知県病院薬剤師会理事会役員選挙候補について(公示)」

(一社)愛知県病院薬剤師会理事会役員選挙の立候補を平成28年4月28日(木)から5月12日(木)にて受け付けましたので、下記のとおり立候補者等をお知らせします。

1. 立候補者の詳細(PDFファイル)
2.当選者の決定
平成28年6月19日(日)、(一社)愛知県病院薬剤師会定時総会にて決定します。
立候補者が理事役員定数と同数の場合は投票を行わない場合があります。
立候補者が理事役員定数に満たない場合は、定数に達するまで会長が候補者を選定することがあります。

(一社)愛知県病院薬剤師会 選挙管理委員会
委員長 竹内敏明

2016年6月1日 災害薬事研修会のご紹介

日本集団災害医学会・災害医療認定薬剤師認定委員会より
「災害薬事研修会( Pharmacy Disaster Life Support;PhDLS)」のお知らせがありました。
日時:2016年7月24日(日) 8:50~17:00
場所:名古屋掖済会病院 救命救急センター4F講堂
詳細は、 “こちらのファイル” をご確認ください。
また、参加希望の方は、6月30日までに愛知PhDLS事務局までお申込みください。

2016年6月1日 愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様よりお知らせ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課様より以下の2点について情報提供がありました。
詳しくは、それぞれの通知本文をご覧ください。
ミコフェノール酸 モフェチル製剤の催奇形性に関する安全管理の周知について(通知)
医療用医薬品の流通改善に関する協力要請について(通知)

2016年4月28日 一般社団法人 愛知県病院薬剤師会役員の選任に関する公示

名古屋北支部長の退任にあたり、定款並びに定款細則に従い役員の選任を行います。
詳細については事務局にお問い合わせください。
選挙公示
役員選任スケジュール

2016年4月27日 平成28年度 一社・愛知県病院薬剤師会 通常総会の開催について

6月19日(日)に一社・愛知県病院薬剤師会 通常総会を開催致します。
詳細はこちら【6月10日差し替え】

勉強会開催予定情報

詳細はこちら

掲載依頼ページ

2016年6月30日(木) 19:00-21:00
2016年7月3日() 14:00-17:30
2016年7月9日() 14:00-16:30
2016年7月10日() 10:00-15:45
2016年7月14日(木) 19:00-20:45
2016年7月14日(木) 19:00-21:00
2016年7月23日() 14:30-18:00
2016年7月24日() 8:50-17:00
2016年8月5日(金)~6日()
2016年8月21日() 14:00-16:30
日付2016年6月30日(木)19:00-21:00
場所ウインクあいち 10階 1001(大会議室)
主催愛知県病院薬剤師会
共催持田製薬株式会社
主な内容講演:「当社の産婦人科関連医薬品の ガイドラインにおける位置づけ」
持田製薬株式会社 名古屋支店情報支援(学術担当)渡辺久之
特別講演:「不育症の病態とエビデンスのある治療戦略法~習慣流産におけるヘパリン在宅自己注射抗凝固療法~」
演者:名古屋市立大学大学院医学研究科 産科婦人科学病院教授 尾崎 康彦先生
認定生涯研修制度の認定研修(1単位)
・日本薬剤師研修単位(申請準備中)
・愛知県病院薬剤師会センター認定薬剤師制度(1単位)および日病薬病院薬学認定薬剤師制度(V-3:1単位)を申請中
 ※どちらか一方のみ取得可
・日病薬妊婦・授乳婦に関する講習単位(1単位)を申請中【成果報告書提出】
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.4377011515876!2d136.88430751543137!3d35.17064176541124!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z5oSb55-l55yM55Sj5qWt5Yq05YON44K744Oz44K_44O8IOOCpuOCpOODs-OCr-OBguOBhOOBoQ!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1460341558782"></iframe><br />

大きな地図で見る

日付2016年7月3日(日)14:00-17:30
場所ウインク愛知 9階 会議室
参加費募集人数に達したため、受付は終了しました。多数の応募ありがとうございました。
500円
(先着60名、主に薬剤師歴5年目まで方を対象としています。tokaikansen.comより事前参加登録をお願いします。)
共催東海地区感染制御研究会、愛知県病院薬剤師会、岐阜県病院薬剤師会、三重県病院薬剤師会、大正富山医薬品株式会社
後援静岡県病院薬剤師会
主な内容14:00-14:10
【製品紹介】
14:10-14:15
【開会のご挨拶】
「抗菌薬適正使用における薬剤師への期待」
東海地区感染制御研究会 代表世話人 四日市羽津医療センター 薬剤科 片山 歳也 先生

14:15-17:15
総合司会
岐阜大学病院 丹羽 隆 先生
名古屋市立大学医学部附属病院 塩田 有史 先生
『 尿路感染症 』 Short Lecture
愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学 主任教授 三鴨 廣繁 先生
愛知医科大学病院 感染症科 准教授 山岸 由佳先生

17:15-17:25
【確認テスト】
17:25-17:30
【閉会のご挨拶】 「本日のまとめ」
静岡県立静岡がんセンター 薬剤部 望月 敬浩 先生
認定本会は日本病院薬剤師会が認定する感染制御領域の講習会で、「感染制御専門・認定薬剤師認定更新単位」(申請中)、
日病薬病院薬学認定薬剤師 制度 IV-2領域「感染制御・管理」(申請中)、
(一社)愛知県病院薬剤師会・岐阜県病院薬剤師会・三重県病院薬剤師会・静岡県病院薬剤師会認定の
日本病院薬剤師会生涯研修認定制度(申請中) に該当致します。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.4377011515876!2d136.88430751543137!3d35.17064176541124!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z5oSb55-l55yM55Sj5qWt5Yq05YON44K744Oz44K_44O8IOOCpuOCpOODs-OCr-OBguOBhOOBoQ!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1460341558782"></iframe><br />

大きな地図で見る

日付2016年7月9日(土)14:00-16:30
場所愛知県産業労働センターウインクあいち 1002
参加費500円
共催愛病薬、MeijiSeikaファルマ
主な内容特別講演1:
抗感染症薬の薬物動態パラメータとTDMの基本
特別講演2:
腎機能低下時のTDM~腎機能評価の基本と実際~
認定感染制御専門、日病薬IV-2、愛病薬、研修センターの認定を予定しています。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.4377011515876!2d136.88430751543137!3d35.17064176541124!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z5oSb55-l55yM55Sj5qWt5Yq05YON44K744Oz44K_44O8IOOCpuOCpOODs-OCr-OBguOBhOOBoQ!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1460341558782"></iframe><br />

大きな地図で見る

日付2016年7月10日(日)10:00-15:45
場所ウインクあいち(愛知県産業労働センター)10階 1002号室
参加費500円(PCP研究会に未加入の場合には併せて年会費として3,000円)
申込要申込(定員50名,申込み先はPDFの案内を参照下さい)
共催精神科臨床薬学研究会、愛知県病院薬剤師会、大塚製薬(株)
主な内容「持続性注射製剤の適正使用について」 医療法人みどりの風 南知多病院 理事長 田中 誠 先生 他
認定本会は、日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度(3単位),愛病薬生涯研修制度(2.25単位)の認定研として申請予定です。
また、精神科薬物療法認定薬剤師講習会(2.25単位、4.5時間)として申請中です。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.4377011515876!2d136.88430751543137!3d35.17064176541124!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z5oSb55-l55yM55Sj5qWt5Yq05YON44K744Oz44K_44O8IOOCpuOCpOODs-OCr-OBguOBhOOBoQ!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1460341558782"></iframe><br />

大きな地図で見る

日付2016年7月14日(木)19:00-20:45
場所グリーンパレス春日井 3階 第9会議室
参加費会員以外は1,000円
共催愛知県病院薬剤師会 持田製薬株式会社
主な内容がん薬物療法の曝露対策とチーム医療 -曝露対策ガイドラインを中心に-
認定愛病薬生涯研修制度0.75単位、日病薬病院薬学認定薬剤師研修制度(申請中)
あるいは日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度(1単位)
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3257.36873334076!2d136.98961555084492!3d35.2719574598192!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60036d904cb9a68d%3A0x3eeaa553e4d7714e!2z44Kw44Oq44O844Oz44OR44Os44K55pil5pel5LqV!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1466476753176"></iframe><br />

大きな地図で見る

日付2016年7月14日(木)19:00-21:00
場所刈谷豊田総合病院 教育研修センター
参加費500円
(人数把握のために、ご出席の方は株式会社大塚製薬工場 名古屋支店FAX(052-962-8481)までお知らせください。
FAX用紙は、表題の“詳細はこちら”から入手可能です。)
共催愛知県病院薬剤師会 西三河支部、株式会社大塚製薬工場
主な内容特別講演
座長:宇野病院 薬剤科 薬剤科長 有木 寛子先生
演題:「輸液療法や薬物療法における必要な法令順守」~薬学的知見に基づく指導の義務化がもたらすもの~
演者:大阪医科大学 衛生学・公衆衛生学教室
中村・平井・田邉法律事務所
医師/弁護士/MBA 田邉 昇先生
認定・日本薬剤師研修センター認定研修会(1単位)、
日本病院薬剤師会病院薬学認定研修会(I-3:1単位:申請中)のいずれか1つが取得できる予定。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3268.9257154448765!2d137.0038596156288!3d34.98352538036277!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60049c933569d575%3A0x400638c66dbe5fd6!2z5YiI6LC36LGK55Sw57eP5ZCI55eF6Zmi!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1464768176965"></iframe><br />

大きな地図で見る

日付2016年7月23日(土)14:30-18:00
場所TKPガーデンシティ名古屋新幹線口 カンファレンスホール4A
参加費無料
主催糖尿病薬物療法研究会
共催愛知県病院薬剤師会、サノフィ株式会社
主な内容一般講演「糖尿病領域における薬学生の実務実習の現状と課題」
演者:名城大学薬学部 早川伸樹教授、羽島市民病院薬剤部 西村英尚先生、キュア・ファーマ 北村英子先生
特別講演「糖尿病治療におけるインスリン治療の意義~新たなインスリンへの期待~」
演者:地域医療機能推進機構中京病院 内分泌・糖尿病内科 部長 林正幸先生
認定本研究会は、愛知県病院薬剤師会認定研修、日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度、
日病薬病院薬学認定薬剤制度、日本糖尿病療養指導士制度(1群・2群)の単位を申請中です。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.382503506397!2d136.87721481527598!3d35.17201786533709!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376e8c7ab5f03%3A0xa0c5886144e9a38c!2zVEtQ44Ks44O844OH44Oz44K344OG44Kj5ZCN5Y-k5bGL5paw5bm557ea5Y-j!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1465797209759"></iframe><br />

大きな地図で見る

日付2016年7月24日(日)8:50-17:00
場所名古屋掖済会病院 救命救急センター4F講堂
参加費6,000円
(学会登録料、テキスト印刷等を含みます。)事前申込みが必要です。
締切り日は6月30日。
申込み方法等詳細については、後日当会ホームページのお知らせの項をご参照ください。
後援愛知県、愛知県医薬品卸協同組合、愛知県病院薬剤師会
主な内容主な研修内容
・我が国の災害医療体制
・災害対応の原則、薬事支援の原則
・救護所での薬剤師としての情報収集と報告(机上シミュレーション)
・フィジカルアセスメント
・問診
・災害時における薬事トリアージ(実技)
・災害時、法遵守により生じる混乱事案
など
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3263.494081817355!2d136.8715579156318!3d35.11934188032923!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600379d9fd7ddf43%3A0xb8f39cb084789f95!2z5ZCN5Y-k5bGL5o6W5riI5Lya55eF6Zmi5pWR5ZG95pWR5oCl44K744Oz44K_44O8!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1464768218457"></iframe><br />

大きな地図で見る

日付2016年8月5日(金)~6日(土)
場所名古屋大学医学部医系研究棟1号館(地下1階会議室)
〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65番地
参加費事前登録:一般 5,000円、学生 無料
当日:一般 8,000円、学生 無料
主催応用薬理研究会
共催愛知県病院薬剤師会・NPO J-Do 医薬品適正使用推進機構
後援日本薬理学会・日本薬学会
主な内容【プログラム】
 8月5日(金)~8月6日(土)
 1. 特別講演
  1.名古屋大学大学院医学系研究科 教授 貝淵弘三先生
  2.金沢大学 名誉教授 米田幸雄先生
 2. シンポジウム
 3. 一般演題:口演、ポスター
 4.ランチョンセミナー
【演題・要旨申込及び事前参加申込】 2016年6月3日(金) 12時必着
*詳細は、ホームページをご参照ください。
認定日病薬病院薬学認定薬剤師制度、日本薬剤師研修センターの認定研修会として申請予定
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.926692323078!2d136.91949731543096!3d35.158448966071745!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600370be056e345f%3A0x8c9b09c2b77cb552!2z5ZCN5Y-k5bGL5aSn5a2m5Yy75a2m6YOo6ZmE5bGe55eF6Zmi!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1460592771757"></iframe><br />

大きな地図で見る

日付2016年8月21日(日)14:00-16:30
場所ウインクあいち 9F 901会議室
参加費500円
共催東海地区感染制御研究 愛知県病院薬剤師会、岐阜県病院薬剤師会、三重県病院薬剤師会、株式会社大塚製薬工場
後援静岡県病院薬剤師会
主な内容【情報提供】
14:00-14:05
総合司会 愛知医科大学病院 薬剤部 浜田 幸宏先生
【開会の辞】
東海地区感染制御研究会代表
JCHO四日市羽津医療センター 薬剤科 片山 歳也先生

14:05-15:05
【講演1】
座長:三重大学医学部附属病院 薬剤部 村木 優一先生
「消毒薬の使用を再考する」
演者:山形大学医学部附属病院 主任教授 薬剤部長 白石 正先生

【講演2】
座長:愛知医科大学大学院医学研究科
   臨床感染症学主任教授 三鴨 廣繁先生
「周術期感染対策に関する最近の話題」-術前皮膚消毒を含めて-
演者:NTT東日本関東病院 副院長/外科部長 針原 康先生
15:25-16:30
【確認テスト】
16:15-16:25
【閉会の辞】
独立行政法人労働者健康安全機構 中部ろうさい病院 薬剤部 中根 茂喜先生
認定本会は日本病院薬剤師会が認定する感染制御領域の講習会で、「感染制御専門薬剤師認定更新単位」(1単位)および
病院薬学認定薬剤師(1単位)、愛知県病院薬剤師会・岐阜県病院薬剤師会・三重県病院薬剤師会・静岡県病院薬剤師会の
生涯研修(1単位)、日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度(1単位)を予定しております。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.4377011515876!2d136.88430751543137!3d35.17064176541124!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z5oSb55-l55yM55Sj5qWt5Yq05YON44K744Oz44K_44O8IOOCpuOCpOODs-OCr-OBguOBhOOBoQ!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1460341558782"></iframe><br />

大きな地図で見る