トップページ >

お知らせ

2018年1月15日 愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様よりお知らせ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課様より情報提供がありました。
詳しくは、PDFファイルをご覧ください。

国家戦略特別区域法における医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律の特例の施行等について
ガドリニウム造影剤の「使用上の注意」の改訂の周知について(依頼)
ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(古典的ホジキンリンパ腫)の作成及び最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌、悪性黒色腫)の一部改正について 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第二条第十五項に規定する指定薬物及び同法第七十六条の四に規定する医療等の用途を定める省令の一部改正について(施行通知)

2018年01月10日 勉強会の情報を更新しました。
2017年12月19日 愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様よりお知らせ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課様より情報提供がありました。
詳しくは、PDFファイルをご覧ください。

抗インフルエンザウイルス薬の使用上の注意に関する注意喚起の徹底について
人血小板濃厚液の使用時の安全確保措置の周知徹底について
アベルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(メルケル細胞癌)について

2017年12月13日 当会を騙る電話にご注意ください

最近、愛知県病院薬剤師会を語った後に、〇〇会社の担当者として勧誘等を行う電話があったとの報告がありました。 怪しいと思われる場合は、一旦電話を切り、折り返し電話をするなどのご対応をご検討下さい。
尚、不明の場合には、当会 総務(名市大病院 薬剤部:江崎)までご連絡ください。 名市大病院の連絡先は、ホームページの右上の「病院一覧」で「名古屋南支部」を選択すると表示されます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

勉強会開催予定情報

詳細はこちら

掲載依頼ページ

2018年01月13日() 13:50-16:30
2018年01月13日() 14:30-18:00
2018年01月14日() 10:30-15:30
2018年01月17日(水) 19:00-20:45
2018年01月20日() 14:00-18:00
2018年01月28日() 14:00-16:10
2018年02月10日() 14:45-17:40
2018年02月15日(木) 19:00-21:00
2018年02月17日() 13:40-16:40
日時2018年1月13日(土)13:50-16:30
場所TKP名駅桜通口カンファレンスセンターホール3E
参加費500円
共催愛病薬、中外製薬
主な内容・B型肝炎の感染対策
・B型肝炎活性化対策(リスクマネジメント)の実際
・愛知県がん診療拠点病院におけるPDCAサイクルを用いたHBV再活性化対策への取り組み
・B型肝炎再活性化対策
特別講演:がん化学療法後のB型肝炎再活性化のリスクとその対策
認定感染制御専門、日病薬IV-1、研修センターを予定しています。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.3244518969386!2d136.88281715008324!3d35.17346506516353!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376c2cc6b86a7%3A0xd50e05e93989ff54!2zVEtQ5ZCN6aeF5qGc6YCa5Y-j44Kr44Oz44OV44Kh44Os44Oz44K544K744Oz44K_44O8!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1508189228735"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2018年1月13日(土)14:30-18:00
場所ウインクあいち902号室
参加費500円
共催糖尿病薬物療法研究会、愛知県病院薬剤師会、株式会社三和化学研究所
主な内容教育講座1「くすりと糖尿病」
演者:名古屋第一日赤病院 野村 浩夫先生

教育講演2「皮膚疾患診療と糖尿病」
演者:国立長寿医療研究センター 皮膚科部長 磯貝 善三先生

特別講演:「糖尿病患者の褥瘡を含めた皮膚潰瘍の病態評価と外用薬治療」
演者:小林記念病院 褥瘡ケアセンター長 古田 勝経先生
認定愛知県病院薬剤師会(1.5単位)
日本薬剤師研修センター(2単位)
日病薬病院薬学認定薬剤師制度(1.5単位)
日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修単位1群(薬剤師)または2群(申請中)
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.434920861039!2d136.8843307146742!3d35.17071108031648!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z44Km44Kk44Oz44Kv44GC44GE44Gh!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1486587569486"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2018年1月14日(日)10:30-15:30
場所名古屋国際会議場「レセプションホール(1号館4F)
参加費500円、定員150名
添付の申込み用紙にて申込みください。締切:2018年1月5日(金)
共催中部実践感染対策セミナー、一社・愛知県病院薬剤師会、杏林製薬株式会社ヘルスケア事業本部
後援三重県病院薬剤師会、岐阜県病院薬剤師会
主な内容講演1:10:30~11:00
座長:奥平 正美先生(JA愛知厚生連 安城更生病院 薬剤部 病棟業務係長)
演者内山 正子先生(新潟大学医歯学総合病院 感染管理部 感染管理認定看護師)
『病院清掃・環境整備とICT』

講演2: 11:00~11:30
座長:八木 哲也先生(名古屋大学大学院 医学系研究科 臨床感染統御学分野 教授)
演者:木村 由美子先生(長崎大学病院 検査部 主任臨床検査技師)
『生理機能検査における感染対策について』

休憩:11:30~11:50

講演3: 11:50~12:20 ランチョンセミナー
座長:三鴨 廣繁先生(愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学 主任教授)
演者:井端 英憲先生(国立病院機構 三重中央医療センター 統括診療部長)
『結核の院内感染対策』

情報提供:12:30~12:45
杏林製薬株式会社 ヘルスケア事業本部

講演4:12:45~13:30
座長:山本 善裕先生(富山大学 感染予防医学講座/感染症科 教授
) 『私の一日』
医師:川筋 仁史先生(富山大学附属病院 感染症科/感染制御部 医員)
薬剤師:朝岡 みなみ先生(名古屋市立大学病院 感染制御室/薬剤部)
看護師:坂田 美樹先生(愛知医科大学病院 感染管理認定看護師)

講演5:13:30~14:00
座長:末松 寛之先生(愛知医科大学病院 感染制御部 技師長)
演者:坂梨 大輔先生(愛知医科大学病院 感染制御部 主任 愛知医科大学大学院医学研究科)
『検査室の苦悩ーカルバペネム耐性/カルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌』

休憩 14:00~14:15

講演6:14:15~14:45
座長中村 敦先生(名古屋市立大学病院 感染制御室 室長/病院教授)
演者:石川 清仁先生(藤田保健衛生大学病院 感染対策室 教授)
『抗菌薬適正使用の推進に向けて -ICTができること-』

講演7: 14:45~15:15
座長:丹羽 隆先生(岐阜大学医学部附属病院 薬剤部 主任 感染制御専門薬剤師)
演者:片山 歳也先生(JCHO四日市羽津医療センター 副薬剤科長・感染制御専門薬剤師)
『地域連携におけるアンチバイオグラムと抗菌薬適正使用』

本日の総括:15:15~15:30
畠山 和人先生(一宮研伸大学 看護学部 看護学科 講師)
早川 敏先生(藤田保健衛生大学病院 臨床検査部 微生物・遺伝子検査室 係長)
認定当セミナーはICD講習会、日病薬感染制御認定・専門薬剤師制度及び日病薬病院薬学認定薬剤師制度(Ⅳ-2)に認定される予定です。
(感染制御専門薬剤師の単位取得希望者はセミナー終了後に確認レポートの提出をお願いします。)
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3262.975357851559!2d136.8958235137192!3d35.13228848032594!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600379fe92208121%3A0xc830505a7700eaa6!2z5ZCN5Y-k5bGL5Zu96Zqb5Lya6K2w5aC0!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1510524322515"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2018年1月17日(水)19:00-20:00
場所ウインクあいち 9F 901
参加費500円
主催愛知県病院薬剤師会がん部会
共催愛知県病院薬剤師会 日本ケミファ株式会社
主な内容特別講演『最新の放射線治療:根治から緩和まで』
名古屋大学病院医学部附属病院
放射線科 病院助教  川村 麻里子 先生
認定日病薬病院薬学認定薬剤師制度(領域5-2、1単位申請中)
日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度(1単位申請中)
病院薬剤師会生涯研修制度(0.75単位
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.434920861039!2d136.8843307146742!3d35.17071108031648!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z44Km44Kk44Oz44Kv44GC44GE44Gh!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1486587569486"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2018年1月20日(土)14:00-18:00
場所名古屋市立大学医学部 医学研究棟 11階 講義室A
参加費1,000円(含要旨集)学生 500円(含要旨集)
主催脳の医学・生物学研究会
共催愛知県病院薬剤師会、NPO法人医薬品適正使用推進機構
後援日本神経精神薬理学会、日本薬理学会、日本薬学会東海支部
主な内容14:00 開会

14:05~15:15
座長:飛田秀樹 (名古屋市立大学・大学院医学研究科)
「特発性正常圧水頭症の病態解明と髄液中物質排泄機構に関する研究」
間瀬 光人 先生(名古屋市立大学医学研究科 脳神経外科学)

15:15~16:25
座長:中山敦雄(愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所)
「海馬硬化とてんかん大発作を必発するマウス」
浅井 真人 先生(愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所 周生期学部)

16:25~16:40 休憩

16:40~17:50
座長:木下 専(名古屋大学・大学院理学研究科)
「大脳皮質神経回路再編とグリア細胞-生体イメージングと細胞操作-」
 鍋倉 淳一 先生(生理学研究所 生体恒常性発達研究部門)

17:55 閉会
認定本研究会は日病薬病院薬学認定薬剤師制度(2単位)もしくは日本薬剤師研修センターの認定対象集合研修会(2単位)です。
また、日本精神神経学会精神科専門医制度資格更新にかかるポイント対象研修会(1単位)です。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3262.707629473297!2d136.93221085008227!3d35.138968967031694!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60037a64ffdb9b5b%3A0x6d2d87e69198511c!2z5ZCN5Y-k5bGL5biC56uL5aSn5a2mIOWMu-WtpumDqA!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1510007374901"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2018年1月28日(日)14:00-16:10
場所『MSD株式会社名古屋事務所』
住所:名古屋市中村区名駅南1-24-30名古屋三井ビル本館17階
参加費500円
共催東海地区感染制御研究会、愛知県病院薬剤師会、岐阜県病院薬剤師会、三重県病院薬剤師会、MSD株式会社
後援静岡県病院薬剤師会
主な内容14:00~15:00
講演1
座長:岐阜大学医学部附属病院薬剤部
主任 丹羽隆先生
「MRSA感染症の治療ガイドライン2017を読み解き、耐性菌対策や抗MRSA薬の適正使用に如何に貢献すべきか」
演者:京都薬科大学臨床薬剤疫学分野
教授 村木優一先生

15:00~16:00
講演2
座長:愛知医科大学大学院医学研究科臨床感染症学
主任教授 三鴨廣繁先生
「ワクチン接種から始めるASP包括的な抗菌薬適正使用の推進ー免疫不全患者の診療を中心にー」
演者:
筑波大学医学医療系教授
筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター水戸協同病院
グローバルヘルスセンター感染症科 矢野晴美先生

16:00~16:10
確認テスト
岐阜大学医学部附属病院薬剤部主任 丹羽隆先生
認定※本会は日本病院薬剤師会が認定する感染制御領域の講習会で、「感染制御専門・認定薬剤師認定更新単位」、
日病薬病院薬学認定薬剤師制度IV-2領域「感染制御・管理」、(一社)愛知県病院薬剤師会・岐阜県病院薬剤師会
三重県病院薬剤師会・静岡県病院薬剤師会認定の日本病院薬剤師会生涯研修認定制度に該当致します。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.5612181698743!2d136.88412261445163!3d35.1675622655799!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376defa583ca3%3A0x3251714739f7307e!2z44CSNDUwLTAwMDMg5oSb55-l55yM5ZCN5Y-k5bGL5biC5Lit5p2R5Yy65ZCN6aeF5Y2X77yR5LiB55uu77yS77yU4oiS77yT77yQIOWQjeWPpOWxi-S4ieS6leODk-ODq-ODh-OCo-ODs-OCsOacrOmkqA!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1515447567386"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2018年2月10日(土)14:45-17:40
場所TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー16F
参加費非会員で参加される方は、当日1,000円を徴収させて頂きます
共催愛知県病院薬剤師会/塩野義製薬株式会社
主な内容【特 別 講 演Ⅰ】
座長:独立行政法人国立病院機構 名古屋医療センター 副薬剤部長 林 誠 先生
『麻薬の取扱いについて』
愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課 毒劇物・麻薬・血液グループ 技師 犬飼 竜徳
【特 別 講 演Ⅱ】
 座長:名古屋掖済会病院 薬剤部長 池上 信昭 先生
    『がん疼痛治療のNew Strategy~さらなる患者QOL向上のため~』
     星薬科大学 薬物依存研究室 特任教授・名誉教授  鈴木 勉 先生
認定愛知県病院薬剤師会 生涯研修制度の認定研修(1.25単位)
日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度もしくは
日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位(領域Ⅱ-4 0.5単位/領域Ⅲ-2 1単位)
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.2639912846093!2d136.87890061445188!3d35.17497226517854!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376e99f955553%3A0x584ce7ba8f15b498!2z5ZCN5Y-k5bGL44Or44O844K744Oz44OI44K_44Ov44O8!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1514153234866"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2018年2月15日(木)19:00-21:00
場所安城市民会館 3階 大会議室
参加費非会員は500円
(ご出席の方は、人数把握のためのFAX申し込みにご協力願います。詳細は、表題の【詳細はこちら】をご確認ください。)
共催(一社)愛知県病院薬剤師会 西三河支部、協和発酵キリン株式会社
主な内容【情報提供】19:00~
協和発酵キリン株式会社

【オープニングリマークス】19:15~19:25
碧南高浜薬剤師会 会長 奥村 晋平 先生

【特別講演】19:25~21:00
座長:刈谷豊田総合病院 副薬剤部長 滝本 典夫 先生
『血液内科医からみた抗癌剤・支持療法薬の基礎と実際』
~医療従事者目線と患者目線から~
社会医療法人北楡会 札幌北楡病院 血液内科 医長 重松 明男 先生
認定・日本薬剤師研修センター認定研修会(1単位:申請中)
・日本病院薬剤師会病院薬学認定研修会(V-2:1単位:申請中)
(上記のいずれか1つ。)
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3269.949301020972!2d137.07745531444485!3d34.957879376910164!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600499a19a963ae1%3A0x9ff654392e218bfa!2z5a6J5Z-O5biCIOW4guawkeS8mumkqA!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1511128413017"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2018年2月17日(土)13:40-16:40
場所ウインクあいち1204
参加費500円
共催一般社団法人愛知県病院薬剤師会、独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター、鳥居薬品株式会社
主な内容講演1
  「抗HIV薬に関わる最近の問題 ー高齢化、ポリファーマシー、合併症などー」
独立行政法人国立病院機構 九州医療センター 薬剤部
調剤主任 大石 裕樹 先生
「高齢者・在宅患者における薬剤管理」
弘法薬局 荒川 真 先生

講演2
「HIVと高齢化」
浜松医療センター 感染症内科 副医長 島谷 倫次 先生
認定日本病院薬剤師会が認定する「HIV専門・認定薬剤師認定講習会」(認定・更新それぞれ1単位)、
日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度Ⅲ-2領域『連携』(0.5単位)、
Ⅴ-1領域『医薬品(製剤)特性 』(0.5単位)、 Ⅴ-3領域『患者特性』(0.5単位)、
および日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度(1単位)を予定しております。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.434920861039!2d136.8843307146742!3d35.17071108031648!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z44Km44Kk44Oz44Kv44GC44GE44Gh!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1486587569486"></iframe><br />

大きな地図で見る