トップページ >

お知らせ

2017年1月20日 勉強会の情報を更新しました。
2017年1月6日 愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様よりお知らせ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課様より情報提供がありました。
詳しくは、PDFファイルをご覧ください。

デュロキセチン塩酸塩製剤の使用に当たっての留意事項について
アプレミラスト製剤の使用に当たっての留意事項について

2017年1月5日 愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様よりお知らせ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課様より情報提供がありました。
詳しくは、PDFファイルをご覧ください。

米国産のウシ由来物を原材料として製造される医薬品等を使用する患者への情報提供について(通知)
新医薬品等の再審査結果平成28年度(その3)について
ミルナシプラン塩酸塩、デュロキセチン塩酸塩及びベンラファキシン塩酸塩の「使用上の注意」改訂の周知について(通知)

2016年12月23日 掲載情報のお詫びと訂正について

11月25日付で「勉強会データベース」に以下の講演会を案内しましたが、
こちらの会には“参加できません”のでお詫びし訂正します。
併せて勉強会データベースのデータについても削除しました。

日  時: 平成29年1月12日(木)19時~
表  題: リフキシマ発売記念講演会
場  所: ウエスティンナゴヤキャッスル
      

2016年12月12日 第9回あいち・くすりフォーラム「妊娠と授乳婦のくすりと母と子の健康」のお知らせ

第9回あいち・くすりフォーラム「妊娠と授乳婦のくすりと母と子の健康」が下記の日時にて開催されます。

日  時: 平成29年2月5日(日)13時~17時(受付:12時~)
場  所: 東建ホール・丸の内
対  象: 医療関係者(医師・歯科医師・薬剤師・保健師・所産師・看護師等)
定  員: 300名(要・事前申込、定員に達ししだい締切)
参加費用: 愛知県薬剤師会会員:1,000円、愛知県薬剤師会非会員(愛病薬)2,000円
(詳細は勉強会ページをご覧下さい)
      

2016年9月27日 一般社団法人 日本TDM学会 第51回セミナーのお知らせ

日本TDM学会より第51回セミナーのお知らせがありました。

日  時: 平成29年1月28日(土)12 時 30 分~17 時 30 分
表  題: 一般社団法人 日本TDM学会 第51回セミナー
      テーマ:薬剤師の業務・研究の展開にTDMの考え方を活かそう
場  所: 名城大学大学薬学部 八事キャンパス新3号館2階(名古屋市天白区八事山150)
参加費用: TDM学会会員 無料、非会員 1,500 円
      (事前申込が必要です。10月1日受付開始 詳細は勉強会ページを参照ください)
主  催: 一社 日本TDM学会
後  援: 一社 愛知県病院薬剤師会、三重県病院薬剤師会、静岡県病院薬剤師会、
      岐阜県病院薬師会
      

2016年6月16日 認定実務実習指導薬剤師養成ワークショップ(WS)・講習会の日程について

平成28年度の認定実務実習指導薬剤師養成ワークショップ(WS)・講習会の日程については、
一社・薬学教育協議会 病院薬局実務実習 東海地区調整機構のホームページに掲載されています。 尚、WSについては人数も限られるため、詳しくは各支部長へご確認ください。

勉強会開催予定情報

詳細はこちら

掲載依頼ページ

2017年1月21日() 14:30-18:00
2017年1月28日() 12:30-17:30
2017年2月5日() 13:00-17:00
2017年2月5日() 14:00-17:30
2017年2月11日() 14:00-18:00
2017年2月18日() 13:40-16:10
2017年2月19日() 13:50-17:00
2017年2月21日(火) 18:00-21:00
日時2017年1月21日(土)14:30-18:00
場所TKPガーデンシティ名古屋新幹線口 カンファレンスホール8A
共催糖尿病薬物療法研究会、愛知県病院薬剤師会、興和新薬(株)
主な内容テーマ:『高齢者と糖尿病』

14:30-14-45 製品紹介
「選択的SGLT2阻害剤-2型糖尿病治療剤- デベルザ錠」

14:45-16:45
座長:名古屋液済会病院 副薬剤部長 中村 敏史 先生
1.「当院の入院骨折患者における血糖降下薬使用状況について」
旭労災病院 薬剤部 森 春樹 先生
2.「薬局において『検体測定室』から見えてきたこと」
はるか薬局 鍋谷 伸子 先生
3.「チームで取り組む糖尿病 ~予防からのかかわり~」
ほし薬局 プライマリ・ケア認定薬剤師 星 利佳 先生
《総合討論》

16:45-17:00 休憩

17:00-18:00 特別講演
座長:名古屋第二赤十字病院 薬剤部 荒木 憲昭 先生
「患者中心の糖尿病薬物療法を目指して~高齢者社会への対応~」
中部ろうさい病院 糖尿病・内分泌内科・糖尿病センター
部長 中島 英太郎 先生
認定・本研究会は愛知県病院薬剤師会(1.5単位)の認定研修に該当します。
・本研究会は、日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度として2単位、
 もしくは日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修会として1.5単位(II-6 1単位、V-2 0.5単位)のどちらか一方が認定されます。
・本研究会は日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修単位I群(薬剤師)、または2群いずれかを取得可能な会とするため申請中です。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.382679399837!2d136.8772148155011!3d35.172013480316195!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376e8c7ab5f03%3A0xa0c5886144e9a38c!2zVEtQ44Ks44O844OH44Oz44K344OG44Kj5ZCN5Y-k5bGL5paw5bm557ea5Y-j!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1482190497778"></iframe><br />

大きな地図で見る

テーマ薬剤師の業務・研究の展開にTDMの考え方を活かそう
日時2017年1月28日(土)12:30-17:30
場所名城大学大学薬学部 八事キャンパス新3号館2階(名古屋市天白区八事山150)
参加費TDM 会員 無料、非会員 1,500 円
(10月1日受付開始。申込み方法等詳細については、表題の【詳細情報はこちら】をご確認ください。)
主催一社 日本TDM学会
後援一社 愛知県病院薬剤師会、三重県病院薬剤師会、静岡県病院薬剤師会、岐阜県病院薬剤師会
主な内容【プログラム】

12:30-12:35 開会挨拶 奥田 真弘(三重大学医学部附属病院 日本TDM学会理事)

12:35-13:20 巻頭講演(大学教員と病院薬剤師のパートナーシップ)

座長:名城大学薬学部薬学教育開発センター 長谷川 洋一

「薬剤師・臨床系教員の協働連携によるTDM研究活動のさらなる活性化」

演者:安城更生病院 教育研修・臨床研究支援センター 三浦 崇則

目的:病院薬剤師がTDMに関する研究活動をする際に臨床系教員とどのような協働連携をしたら発展的研究ができるのか
クリニカル・アカデミック・ジョイントワークショップに繋げる話題提供を目的とします。

13:20-15:10 スキルアップワークショップ(症例から学ぶ)

 ナビゲーター: 名古屋共立病院薬剤部 穂積 廣

 ナビゲーター: 安城更生病院薬剤部 万塩 裕之

「症例から治療に活かす薬物モニタリングとアセスメントを学ぶ」

目的:計算だけではないTDMの視点を意識することで、薬学的なアセスメントを充実させる方法を提案するワークショップです。
大学で得たTDMの“知識”を処方監査から病棟業務、医師とのディスカッションにおいて活かせる実践的な“技術”に還元することを目的とします。

15:10-15:20 休憩

15:20-16:30 クリニカル・アカデミック・ジョイントワークショップ

(現場におけるTDM領域の問題点の提起と発展のためのワークショップ)

座長: 海南病院 薬剤部 杉浦洋二

1グループ9名程度

目的:病院薬剤師がTDMに関する研究活動をする際に臨床系教員とどのような協働連携をしたら発展的研究ができるのか、
また自院にTDMに関する指導者が不在の場合、ヒューマンネットワークをどのように築いてTDMを業務に活用するのか・・
などなど、今困っていることをグループのテーマとしてディスカッションし、情報の共有を目的とします。

16:30-17:20 特別講演

座長:愛知学院大学薬学部医療薬学科薬物動態学講座 浦野 公彦

演者:三重大学医学部付属病院薬剤部 准教授・副薬剤部長
     岩本 卓也 先生

演題:TDMを活用した疑義照会、処方設計支援、そしてエビデンス構築

目的:若い薬剤師がTDMをフル活用した業務・研究の展開ができることを目的とします。

17:20-17:25 閉会挨拶
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3262.7797383655266!2d136.9675642155987!3d35.13716978032473!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60037adb218a2747%3A0xf7a9c99fae9a1eeb!2z5ZCN5Z-O5aSn5a2m6Jas5a2m6YOo!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1473304868248"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2017年2月5日(日)13:00-17:00
場所東建ホール・丸の内
参加費愛知県薬剤師会会員:1,000円、愛知県薬剤師会非会員(愛病薬会員):2,000円
*定員300名で事前参加申込が必要です。詳細は、表題の「詳細はこちら]をご参照ください
共催愛知県病院薬剤師会
後援愛知県、愛知県医師会、愛知県歯科医師会、愛知県看護協会、愛知県産婦人科医会、愛知県小児科医会
主な内容『ハイリスク母子への妊娠・育児支援』
1320-14:50 講演1
「医療の現場における妊娠・育児支援」
星ケ丘マタニティ病院小児科 瀬尾 智子先生
15:00-16:30 講演2
「「要支援妊婦」から始める地域関係機関の新サポート体制」
あいち小児保健医療総合センター 保健センター長 山崎 嘉久先生
16:40-17:00 質疑応答
認定日本薬剤師研修センター研修認定講習会(2単位)、日病薬病院薬学認定薬剤師研修制度認定研修会
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.1952436784486!2d136.89487395106897!3d35.176685980218394!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376d19b8d56bd%3A0x91dfd5238ae0209d!2z5p2x5bu644Ob44O844Or5Li444Gu5YaF5Y-X5LuY!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1481503131312"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2017年2月5日(日)14:00-17:30
場所TKPガーデンシティ名古屋新幹線口 バンケットホール7B
参加費500円(参加資格:薬剤師)
共催予定愛知県病院薬剤師会、三重県病院薬剤師会、岐阜県病院薬剤師会、東海地区感染制御研究会、大日本住友製薬株式会社
後援予定静岡県病院薬剤師会
主な内容14:00~14:15 【製品紹介】
「ポリエンマクロライド系抗真菌薬 アムビゾーム 」大日本住友製薬株式社

14:20~15:00 【基調講演】
「酵母様真菌」
愛知医科大学病院 感染症科/感染制御部 准教授 山岸 由佳 先生

15:10~15:15 【SGD説明】
岐阜市民病院 薬剤部 青山 智 先生

15:15~17:15 【SGD】
1症例1グループ司会進行 岐阜大学医学部附属病院 薬剤部 丹羽 隆 先生
チューター 愛知医科大学病院 感染制御部 客員教授 森 健 先生

「MSSAによる髄膜炎および感染性心内膜炎を併発し治療に難渋した症例」v 岐阜県総合医療センター 薬剤センター 牧田 亮 先生

総合コメンテーター
愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学 主任教授 三鴨 廣繁 先生

17:15~17:30【確認テスト】
認定本会は日本化学療法学会・抗菌化学療法認定薬剤師、感染制御専門・認定薬剤師、日病薬病院薬学認定薬剤師制度Ⅳ-2領域、
日本薬剤師研修センター、愛知県・三重県・岐阜県の各県病院薬剤師会生涯研修認定に該当する単位の申請を行っております。
その他:SGD(デスカッション)に参加希望の方は、表題の[詳細はこちら】に申込書を添付していますのでご送付ください。
申し込みいただいた先生には会の開催までに資料をお届けいたします。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.382679399837!2d136.8772148155011!3d35.172013480316195!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376e8c7ab5f03%3A0xa0c5886144e9a38c!2zVEtQ44Ks44O844OH44Oz44K344OG44Kj5ZCN5Y-k5bGL5paw5bm557ea5Y-j!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1482190497778"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2017年2月11日(土)14:00-18:00
場所名古屋市立大学医学部 講義室A
参加費1,000円(含要旨集)学生 500円(含要旨集)
主催脳の医学・生物学研究会
共催愛知県病院薬剤師会、NPO法人医薬品適正使用推進機構 後援:日本神経精神薬理学会、日本薬理学会、日本薬学会東海支部
主な内容脳の医学生物学的な研究に関する講演会(3演題)
認定日病薬病院薬学認定薬剤師制度(2単位 申請中)もしくは日本薬剤師研修センターの認定対象集合研修会(2単位)です。
また、日本精神神経学会精神科専門医制度資格更新にかかるポイント対象研修会(1単位)です。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3262.7076294733633!2d136.93221085094257!3d35.13896896703004!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60037a64ffdb9b5b%3A0x6d2d87e69198511c!2z5ZCN5Y-k5bGL5biC56uL5aSn5a2mIOWMu-WtpumDqA!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1484202302149"></iframe><br />

大きな地図で見る

副題~HIV診療にまなぶ治療連携力”up”セミナー~
日時2017年2月18日(土)13:40-16:10
場所コンベンションルーム AP名古屋.名駅 7階 L ルーム
参加費500円
共催一般社団法人愛知県病院薬剤師会、独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター、鳥居薬品株式会社
主な内容「HIV感染症のケアコーディネーションと医療制度 ~薬害に学ぶ~」
独立行政法人国立病院機構 名古屋医療センター 看護部 HIV/AIDSコーディネーターナース 羽柴 知恵子 先生
「HIV感染症の診断契機 ~何を見たら疑うか, HIV患者の特性を知る~」
独立行政法人国立病院機構 名古屋医療センター 呼吸器内科 中畑 征史 先生
認定日本病院薬剤師会が認定する「HIV専門・認定薬剤師認定講習会」(認定・更新それぞれ1単位)、
日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度Ⅰ-2領域『医療制度』およびⅤ-3領域『患者特性』(各0.5単位)、
(一社)愛知県病院薬剤師会認定の日本病院薬剤師会生涯研修認定制度(1単位)、
日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度(1単位)を予定しております。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.4801139387364!2d136.8842499509433!3d35.16958436537198!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc289b3835%3A0x6306782998a9a480!2z44Kz44Oz44OZ44Oz44K344On44Oz44Or44O844OgQVDlkI3lj6TlsYs!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1484092758824"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2017年2月19日(日)13:50-17:00
場所TKP名古屋駅前カンファレンスセンター5階「ホールA」
参加費500円
(参加希望の方は、表題の【詳細はこちら】に事前申込み書がありますので、必要事項を記載のうえFAXしてください。)
主催愛知県病院薬剤師会
共催キッセイ薬品工業株式会社
主な内容講演1:
「出生前診断と遺伝カウンセリング」
名古屋市立大学大学院医学研究科 産科婦人科学 准教授 鈴森 伸宏 先生
講演2:
「超音波でみる胎児の発生とその評価」
藤田保健衛生大学医学部 周産期医学講座 教授 関谷 隆夫 先生
認定*愛知県病院薬剤師会 生涯研修制度の認定研修(1.5単位)、日病薬妊婦・授乳婦に関する講習単位(1.5単位)申請中【成果報告書提出】
*日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度(2単位)、日病薬病院薬学認定薬剤師制度(V-3:2単位)を申請中
※どちらかの一方取得可
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.278709514711!2d136.8826980509433!3d35.174605365100064!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376e8c70a9ed1%3A0x454cc7693d6c0ddc!2zVEtQ5ZCN5Y-k5bGL6aeF5YmN44Kr44Oz44OV44Kh44Os44Oz44K544K744Oz44K_44O8!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1484180653175"></iframe><br />

大きな地図で見る

日時2017年2月21日(火)18:00-21:00
場所TKPガーデンシティPREMIUM名駅西口2F「ベガ」
参加費非会員1,000円
主催一般社団法人 愛知県病院薬剤師会
共催株式会社ヤクルト本社
主な内容講演1:18:00~19:30「薬剤師業務におけるマネジメント力」
講演2:19:30~21:00「臨床家と統計家の臨床論文トーク(仮)」
認定一般社団法人 愛知県病院薬剤師会 生涯研修制度の認定研修(1.5単位)に該当予定。
日本薬剤師研修センター薬剤師制度(2単位)もしくは日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位(Ⅱ-5:1単位、Ⅱ-6:1単位)のどちらか一方を認定予定。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.3806930485225!2d136.8762983174438!3d35.17206299999999!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376ef2c8faeeb%3A0x7746573dd6de7a0b!2zVEtQ44Ks44O844OH44Oz44K344OG44KjUFJFTUlVTeWQjemnheilv-WPow!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1484467641492"></iframe><br />

大きな地図で見る