トップページ > 勉強会データベース

愛知県病院薬剤師会 勉強会データベース

勉強会の情報をお持ちの方は、「勉強会データベース」への登録をお願いします。愛病薬の主催、共催、後援は問いません。
ただし、医学・薬学関係のものとします。「勉強会データベース」に登録された情報は愛病薬メーリングリストシステムから自動的に送信します。
■参加について
勉強会によっては、事前申込みや対象者を設定されている場合があります。参加の可否に関しては事前に主催者等へご確認ください。
勉強会情報を新規に登録する
指定なし
日付 時間 表題(タイトルをクリックすると詳細を表示します)
2017年09月01日(金) 19:20-20:30 うつ病薬物療法最前線
参加費
場所 ホテル メルパルクNAGOYA 3F 平安の間
主催 Meiji Seikaファルマ
共催
後援
主な内容 特別講演: (仮)日本のうつ病患者におけるミルタザピンの有用性-GUNDAM STUDYより-
認定 講演会終了後、情報交換会を予定しております。
2017年09月02日(土) 13:00-16:30 第2回日本薬学教育学会大会 第1日目
参加費 事前参加登録:会員:8,000円、非会員:10,000円、当日:会員:10,000円、非会員:12,000円
場所 名古屋市立大学薬学部(田辺通りキャンパス)
主催 日本薬学教育学会
共催
後援 公益社団法人 日本薬学会、公益社団法人 日本薬剤師会、一般社団法人 日本病院薬剤師会、公益社団法人 日本薬剤師研修センター、一般社団法人 薬学教育協議会、愛知県、日本私立薬科大学協会、全国薬科大学長・薬学部長会議、名古屋市
主な内容 テーマ:教育のアウトカムを測る 〜大学教育から生涯研鑽へ〜 詳細は、http://jsphe-hcom.com/index.htmlをご覧ください。
認定
2017年09月03日(日) 9:00-16:00 第2回日本薬学教育学会大会 第2日目
参加費 事前参加登録:会員:8,000円、非会員:10,000円、当日:会員:10,000円、非会員:12,000円
場所 名古屋市立大学薬学部(田辺通りキャンパス)
主催 日本薬学教育学会
共催
後援 公益社団法人 日本薬学会、公益社団法人 日本薬剤師会、一般社団法人 日本病院薬剤師会、公益社団法人 日本薬剤師研修センター、一般社団法人 薬学教育協議会、愛知県、日本私立薬科大学協会、全国薬科大学長・薬学部長会議、名古屋市
主な内容 テーマ:教育のアウトカムを測る 〜大学教育から生涯研鑽へ〜 詳細は、http://jsphe-hcom.com/index.htmlをご覧ください。
認定
2017年09月09日(土) 14:00-18:15 4th.東海北陸ブロックがん専門薬剤師フォーラム
参加費 申し込みはFAXで、定員になり次第締め切り。
場所 ウインクあいち 10F 1001
主催 中外製薬
共催
後援
主な内容 一般講演1部:テーマ:がん領域における薬剤師の研究活動 一般講演2部:テーマ:がん薬物療法における先進的取組み 学術講演:バイオ医薬品の製造技術について〜抗体製剤を中心に〜 基調講演:抗がん薬の個別化治療 特別講演:新しい医療に向けたがん専門薬剤師へのニーズと課題
認定 プログラム終了後、情報交換の場を設けております。
2017年09月13日(水) 19:00-20:30 Lung Cancer Seminar in TOYOTA
参加費
場所 ホテルトヨタキャッスル2F 華の間
主催 大鵬薬品
共催
後援
主な内容 一般演題: アブラキサンの使用経験(仮) 特別講演: 進行期非小細胞肺癌治療 免疫チェックポイント阻害剤や抗がん剤治療薬選択のエビデンスとプラクティス
認定 会終了後に情報交換会を予定しております
2017年09月15日(金) 17:50-21:00 第1回愛知県病院薬剤師会 第II領域セミナー
参加費 会員500円、非会員1000円
場所 TKP名古屋駅前カンファレンスセンター 8F ホール8A
主催
共催 愛病薬、ヤクルト
後援
主な内容 講演1: 〜嚥下できない患者様のお薬はどうするの?〜安全・有用な簡易懸濁法の活用 講演2: マネジメントツールを活用した病院薬剤部門の管理・運営〜医療バランスト・スコアカードの最新情報〜
認定 愛病薬1.5単位、研修センター認定又は日病薬(II-1:1単位、II-5:1単位)認定の2単位
2017年09月16日(土) 14:00-16:30 第28回愛知県三河緩和医療研究会
参加費 500円
場所 トヨタ記念病院 1F 講堂
主催
共催 愛病薬、愛知県三河緩和医療研究会、塩野義製薬
後援
主な内容 一般講演 1.PCA装置付き携帯型ディスポーザブル注入ポンプを導入し在宅療養へ移行した症例から見えてきた課題と取組み 2.尿管癌の再発に対してBSCを選択した1例 3.高用量ミダゾラムで持続的鎮痛が得られなかった患者に対しフェノバルビタールの併用が有効であった1症例 特別講演 アドバンスケアプラニング
認定 日本緩和医療薬学会認定2単位、研修センター1単位、愛病薬1単位。
2017年09月21日(木) 19:30-21:00 Diabetes Seminar 2017 in NAGOYA
参加費
場所 ヒルトン名古屋 5階 金扇の間
主催 小野薬品工業、アストラゼネカ
共催
後援
主な内容 『糖尿病と動脈硬化 SGLT2阻害薬は動脈硬化を予防できるか』 『SGLT2阻害薬の位置付けを再考する』
認定
2017年09月23日(土) 14:00-16:30 愛知県医療情報セミナー
参加費
場所 ウインクあいち 10F 1002会議室
主催 中外製薬
共催
後援
主な内容 講演1: 愛知県における医療データを用いた分析報告 特別講演: 地域医療構想から地域医療計画へ〜求められる医療界のリーダーシップ〜
認定
2017年09月24日(日) 10:00-17:00 第1回全国薬剤師・在宅療法支援連絡会J-HOP東海ブロック研修会
参加費 必ず事前申し込みが必要です。
場所 名城大学薬学部 八事キャンパス 新3号館1F 101教室
主催 J-HOP東海ブロック、愛知県薬剤師会
共催
後援
主な内容 基調講演:地域包括ケアと薬剤師(仮) ソーシャルランチ:横のつながり グループワーク:こんな時どうする?事例をもとに考えよう ワールドカフェ:テーマ 在宅悩み事相談
認定 研修センター3単位申請予定
2017年09月24日(日) 13:00-16:20 糖尿病治療とCGMについて
参加費 愛知県糖尿病療養指導研究会会員は無料、その他は1000円
場所 名古屋大学医学部付属病院 中央診療棟3F講堂
主催 愛知県糖尿病療養指導研究会、愛知県臨床検査技師会
共催
後援
主な内容 一般講演 ・血糖モニターSMBG、CGM、SAP、FGMについて ・当院のCGM運用について ・当院のCGM運用方法と検査技師の関わり ・リブレプロを活用した療法指導の実際 特別講演  テーマ:CGMで診る糖尿病治療
認定 日本糖尿病療養指導士 2群 1単位申請予定
2017年09月27日(水) 19:00-20:45 愛知県病院薬剤師会 第6回がん部会講演会
参加費 500円
場所 ウインクあいち 9F 901
主催
共催 愛病薬、中外製薬
後援
主な内容 特別講演: QOLを軸とした胃癌化学療法と最新のTopics
認定 愛病薬、日病薬V-3又は研修センター1単位の予定、軽食をご用意させて頂きます。
2017年09月29日(金) 19:00-21:05 三河 Lung Cancer Conference
参加費
場所 ホテルグランドティアラ安城 1F 「ガーデニア」
主催
共催 MSD、大鵬薬品
後援
主な内容 一般講演 ・PD-L1検査の愛知県での現状について〜臨床検査技師アンケートより〜 ・肺癌診療におけるキートルーダファーストライン治療について 特別講演 ・免疫チェックポイント阻害剤によるがん治療〜非小細胞肺がんにおける免疫療法の現状と課題〜
認定 会終了後に情報交換の場を設けております