トップページ > 勉強会データベース

愛知県病院薬剤師会 勉強会データベース

勉強会の情報をお持ちの方は、「勉強会データベース」への登録をお願いします。愛病薬の主催、共催、後援は問いません。
ただし、医学・薬学関係のものとします。「勉強会データベース」に登録された情報は愛病薬メーリングリストシステムから自動的に送信します。
■参加について
勉強会によっては、事前申込みや対象者を設定されている場合があります。参加の可否に関しては事前に主催者等へご確認ください。
勉強会情報を新規に登録する
指定なし
日付 時間 表題(タイトルをクリックすると詳細を表示します)
2018年05月09日(水) 17:45-18:45 刈谷がん診断セミナー
参加費
場所 刈谷豊田総合病院 診療棟 5F 教育研修センター第1,2会議室
主催
共催 刈谷豊田総合病院、アストラゼネカ
後援
主な内容 ・(仮)EGFR遺伝子変異検査における検体の取り扱い方-再生検における固定から検体提出までの制度管理- ・(仮)肺癌診療に対するIVR:CTガイド下生検について
認定
2018年05月16日(水) 18:45-21:00 Nagoya Lung Cancer Symposium
参加費
場所 名古屋マリオットアソシアホテル 16F 「アイリス」
主催 中外製薬
共催
後援
主な内容 講演1〜3: ・腫瘍免疫におけるPD-L1阻害の意義(仮) ・免疫チェックポイント阻害剤の臨床試験成績(仮) ・免疫チェックポイント阻害剤の安全対策(仮) パネルディスカッション: ・免疫チェックポイント阻害剤の臨床的位置づけについて(仮)
認定 会終了後に情報交換会を準備しております
2018年05月19日(土) 15:00-17:00 第11回 名古屋予防接種研究会
参加費 500円
場所 だいどうクリニック 5F 講堂
主催
共催 名古屋予防接種研究会、田辺三菱
後援
主な内容 講演: 予防接種の最近の話題 特別講演: なぜ今、すべての国民にB肝炎ワクチン接種が必要なのか?-定期接種化後の課題-
認定 当日は軽食を用意しております。
2018年05月20日(日) 10:30-15:30 平成30年度 死の臨床中部支部総会 総合医療について考える
参加費 FAXで事前申し込み、会員1000円、非会員1500円、新規入会の場合は入会金1000円、年会費1000円
場所 愛知県がんセンター 愛知病院 地域緩和ケアセンター(岡崎市)
主催 事務局:愛知県がんセンター 愛知病院 地域緩和ケアセンター
共催
後援
主な内容 10:30~特別講演:総合医療について(仮) 13:00〜総会 13:30〜交流企画 ワールドカフェ 15:30閉会
認定
2018年05月20日(日) 13:45-16:15 平成30年度 第1回 愛知県病院薬剤師会 HIV部会学術大会
参加費 500円
場所 TKP名駅桜通口カンファレンスセンター ホール3D
主催
共催 愛病薬、名古屋医療センター、MSD
後援
主な内容 〜HIV診療にまなぶ治療連携力"up"セミナー〜 講演1: HIV感染症を通して考えた薬剤師として活躍するヒント〜地方におけるチーム医療の実践例をもとに〜 講演2: 薬害エイズ訴訟から学ぶ薬剤師の使命と責任
認定 HIV専門・認定薬剤師認定講習会1単位、日病薬I-1、III-1各0.5単位、研修センター1単位を予定しています。
2018年05月20日(日) 9:30-12:30 東海セントレアDM認定ネットワーク講演会
参加費 500円、定員50名、先着FAX申し込み
場所 安保(あぼう)ホール 501AB号室 名古屋市中村区
主催
共催 日本糖尿病教育・看護学会、東海セントレアDM認定ネットワーク、アークレイマーケティング、ノボノルディスク
後援
主な内容 〜糖尿病と心理〜 特別講演: ・こころにかかわる糖尿病療養支援〜医療者の態度の在り様〜 実践報告: ・当施設での糖尿病患者の心理的サポートの実際 ・糖尿病看護の心理的支援〜患者さんのきもち看護師のきもち〜
認定 日本糖尿病療養指導士 1群看護職2単位
2018年05月22日(火) 19:00-20:00 第1回 改訂薬学教育モデル・コアカリキュラム 先行導入準備のための説明会
参加費
場所 中外製薬 8F 会議室 名古屋市中区丸の内
主催
共催 愛病薬、東海地区調整機構
後援
主な内容 講演1: 平成31年度からの実務実習に向けて 講演2: 病院での円滑な先行導入(トライアル)を行うために
認定 日病薬II-6 0.5単位申請中
2018年05月26日(土) 16:00-18:00 2018東海Shock Forum
参加費
場所 名古屋マリオットアソシアホテル 16F 「アイリス」
主催 日本製薬
共催
後援
主な内容 基盤講演: ・ショックに対する文献レビュー2018 症例検討: ・敗血症性ショックにおける連続的グルコース測定装置Free Styleリブレの使用経験 ・意識障害を契機として発症した非典型型溶血性尿毒症症候群(aHUS)について 特別講演: ・敗血症性ショックの病態と新たな治療戦略を考える
認定
2018年05月27日(日) 10:00-15:50 日本精神薬学会・講習会「精神科入門講座〜統合失調症編〜」
参加費 精神薬学会会員 5,000円,非会員 10,000円 他
場所 名古屋大学医学部 鶴友会館 2階 大会議室
主催 日本精神薬学会
共催
後援
主な内容 ・「統合失調症の病態?良好なコミュニケーション構築へ、疾患の理解から」 ・「統合失調症の薬物治療」 名古屋大学大学院医学系研究科 精神医学・親と子どもの心療学分野 教授 尾崎 紀夫 先生 ・「統合失調症患者さんとの接し方」 三重県立こころの医療センター 診療技術部 薬剤室 主幹 中村 友喜 先生 ・「処方箋の読み方?適正な薬学的管理を行うために?」 桶狭間病院 藤田こころケアセンター 薬剤部 薬剤部長 宇野 準二 先生 申込みは学会HP(http://www.js-pp.or.jp/)にて
認定 日本薬剤師研修センター3単位、日病薬精神科薬物療法認定薬剤師2.25単位、日病薬病院薬学認定薬剤師制度3単位
2018年05月27日(日) 12:30-17:00 平成30年度第2回愛知県女性薬剤師会学術講演会
参加費 女性薬会員1500円、県薬会員2000円、その他3000円
場所 ウィルあいち 愛知県女性総合センター 3F 大会議室
主催
共催 愛知県女性薬剤師会、塩野義製薬
後援 愛知県薬剤師会
主な内容 1.麻薬の取扱いについて 2.製剤包装技術について〜製品化の工夫について〜 3.便秘改善に向けて〜すっきり排便をめざす〜 4.便失禁ガイドライン〜在宅での高齢者の便失禁のトラブル〜
認定 研修センター3単位